2010年01月16日

岩海苔大好き♪

年末に所用があって鶴橋近辺に出かけたので、駆け足で韓国の岩海苔だけを
買い求めたが、そのまま手を付けずに置いてあった。
「いつになったらその気になるんだろうね」というkiiさんの視線をかなり強く
感じだして、ようやく...。
ほぐすのに少し時間が掛かるんだもの、「ヨシッ!!」とその気にならなくっちゃ。

調理前
左にあるのが買い求めた姿で、右がほぐしたもの。
千切るのではなく、引き裂くようにしてほぐしていく。
千切るのではなく、引き剥がすようにしながらほぐしていく。
細かすぎると美味しくないし大きすぎると食べにくいから、そこのところは
ほどほどに。

調味料はごま油、濃い口醤油、一味唐辛子、すり胡麻はけっこう多め。
醤油を先に入れると吸収の加減で濃いところや薄いところが出てくるので、
私はほぐした岩海苔に先にごま油をしっかり揉みこんでから、味をみながら
醤油を少しずつ入れる。
そこに胡麻と唐辛子を入れてサッと混ぜ込み出来上がり。

岩海苔は香りがよくて作り立てでも美味しいけれど、少し馴染んだぐらいが
好きなので、一度に一枚の半分ぐらいは作ってしまう。
冬場は日持ちもするので安心。

調理後
炊きたての白ご飯や卵かけご飯にトッピングするとバッチリ。
他におかずが要らないぐらい。
ラーメンやうどん、勿論ビビンバなどにも美味しい。
手巻き寿司に海苔海苔コンビで巻いてみたり、利用法はいろいろ尽きない。

ビビンバで思い出した!
そういえば豆もやしやキムチも長いこと買いに行っていないなぁ。
久しぶりに猪飼野のコリアンタウンへ行ってみようか。
薪オーブンの上でビビンバも美味しいだろうな。
ビビンバ用の石の器も、そろそろお出ましの慣らしをしなくちゃね。
ラベル:岩海苔 韓国
posted by けい at 11:00| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
野迫川。奈良の深い山々に囲まれた村なんですね?
ああ。良いですねぇ。
そこに、御自分達でログハウスを作ってらっしゃるなんて、すごい!
体を使った作業が、なんとも楽しそうです。
これから、ゆっくりとHPやブログの過去ログを拝見させてくださいね。
またお邪魔させてください。
よろしくお願いいたします。
Posted by ちほあるいははるの at 2010年01月16日 15:58
こればぜひ食べてみたい。。。けどこんな岩海苔 いつ手に入るかしら。
大阪は 鶴橋のような街があってなんでも手に入るから楽しいですね。
Posted by ようちゃんばあば at 2010年01月16日 19:59
こんばんは
あらためてごちそうさまでした。
すりごまたくさん入れるのですね。
美味しいですね。
1日のブログを見た義妹夫婦が
2日の日に来た時に
五目御飯のトッピングに使ったのに
気づいて おいしいとほめてくれました。
「持ってく?」「うん、うん」で
手紙もコピーさせていただいて
持ち帰りました。
こちらではとてもめずらしいのです。
明日また作ります。
ちぎると引き裂くの区別ができるかな?
ありがとうございました。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年01月16日 21:53
又、又、美味しいブログ
岩海苔のいい香りがこちらまで漂ってきそうです。
手巻き寿司の「海苔、海苔コンビ」ああ〜美味しそう

薪オーブンの上のビビンバ
またまた美味しそう・・・・
実は石焼ビビンバ大好きsakkoです。
Posted by sakko at 2010年01月16日 22:50
☆ちほあるいははるのさん、はじめまして!!

ご訪問&書き込み、ありがとうございました!!

ハンドルに惹かれてブログを拝見して、大好きな香川だった
ものですから、思わず「ワッ!」と声を上げてしまいました。
何しろ、麺類大好き人間なんです。

過疎の山奥で、夫婦で何とも荒っぽいことをしています。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by けい at 2010年01月17日 08:28
☆ようちゃんばあばさん、おはようございます。

街には滅多に足も気持ちも向かないのですが、食材の調達だけは
通販では無理なものもありますね。
以前は猪飼野のコリアンタウンなどに時々立ち寄っていたのですが、
最近はとんとご無沙汰でした。

岩海苔ね、久しぶりに口にするとやっぱりおいしいです!!
Posted by けい at 2010年01月17日 08:32
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

使い方いろいろでしょ。
忙しいときの岩海苔頼み・・・なんてね。(笑)

すり胡麻、吃驚するでしょ!?
いつも結構多めに入れます。

>ちぎると引き裂くの区別
私の言い方も悪いかな...。
剥がすようにと言い直した方がいいかも?
訂正を入れておきます。
Posted by けい at 2010年01月17日 08:38
☆sakkoさん、おはようございます。

>美味しいブログ
sakkoさんの“美味しいものだらけ”に比べたら
お恥ずかしいです!!

石焼ビビンバが出来るように、器をしっかり焼いて
慣らさなくてはね。
黒くなるまで何度もごま油を塗っては焼くんですって。
それが面倒で、まだ石のままなんです。(笑)
石焼ビビンバ風はダッチオーブンでも出来るのですが、
雰囲気がイマイチ。
アウトドアじゃないですものね。
Posted by けい at 2010年01月17日 08:53
へー、岩のりを買ってきて・・・。
これはおいしそうですね!
韓国海苔はなんともいえない味がたまらないのですけれど、これはさらに美味しそう。
確かに白いごはんがあったら何杯でもいけそうですね!(笑)

ロスティーに入れるチーズですけれど、プロセスチーズのように堅いチーズがいいんですよ、焼いても解けすぎずカリカリになっておいしいので。
ホントは粉チーズにするパルメザンチーズを塊で買って来て、角切りにして入れたら最高だと思うのですけれど、帯広あたりのスーパーではなかなか手に入らないので。
いろんなお味で試してみてくださいね!
Posted by みる at 2010年01月17日 15:40
こんばんは
岩海苔のレシピ、ありがとうございます。
うろ覚えになってしまって、お伺いしようと思っていたのですが、
何回も聞くのが恥ずかしくて、どうしようか迷っていました。
石焼ビビンバも美味しそうですね。石の鍋はあるのですが、しばらく
使ってないからごま油を引いて、少し慣らしたほうがいいのかな。
孫たちが、貴重な岩海苔をおやつにしています。
Posted by 南 常雄 at 2010年01月18日 00:45
☆みるさん、こんにちは。

韓国海苔は美味しいですよね!!
でもお店にも因るんでしょうか、味わいがかなり違いますね。
昨年知人の韓国土産の海苔は飛びっきりの美味しさでしたが、
日本では売っていないらしくて残念です。

時々ね、この岩海苔も無性に食べたくなって...。
白ご飯、バターに明太子、卵に岩海苔・・・たまりません!!(笑)

ロスティー、やっぱりプロセスチーズなんですね。
今度は忘れずに持っていかなくちゃ。
チーズのいろんな種類を試してみるのもいいですね。
Posted by けい at 2010年01月18日 15:12
☆南さん、こんにちは

南さんも石焼ビビンバの器をお持ちだったのですか!?
メンテナンスは大変でしょうか?
一人用が5個あるのですが、まだ新品のままで
もう10年が経ってます。(笑)
お店で黒々したのを見て聞きましたら、“最初は白っぽい
石鍋だったけれど、何度もごま油を塗っては焼きを繰り返す”
と教えられました。
手間暇かけないとあの艶と輝きは出ないものなのですね。

ビビンバは石焼のあのおこげが最高ですよね!!
岩海苔もトッピングしたら、絶対美味しい気がします。

岩海苔のレシピは私流で、本物とは違っていると思うのですが、
すみません...。
Posted by けい at 2010年01月18日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック