2010年01月28日

石鍋を慣らす

じつは我が家には石焼ビビンバに使用する石鍋が5個あり、それがまっさら
のままで長らく陽の目を見ることなく埋もれていた。
キッチンが出来上がるまでに出して割れたら困るし、慣らしが結構面倒そう
だし、開拓途上ではあまり大胆に使えそうなものではなかったから、時々
思い出しながら手を出せずにいたのだ。
それがリビングキッチンが整ってきたお陰で、ようやく登場の運びとなった。
石鍋が5個

背中を押したのはネットのお友達、 「ナチュラル北海道」の南さん。
何しろ「野迫川倶楽部の談話室」でステキな石鍋と豪華な石焼ビビンバを
見せてくださるんですから...。

羨ましくて羨ましくて、ついにこわごわ、思い切って慣らしに挑戦することに。
10年ほど前にバーゲンのバーゲンで買い求め、大切にしまってあったけれど、
使わなくては無用の長物だものね。
使ってこその道具だとは思いつつ、慣らしの工程をひとつ進めるたびに、
ビクビク。
しかしこの石鍋、今になって見ると10個全部買っておけばよかったなぁ。
薪オーブンの上なら、何個だってへっちゃら、ちゃらで焼けるんだものね。

洗って水気を取り、そこにお米のとぎ汁を張ってコトコト煮込む。
とぎ汁をいれてクツクツ
割れにくくなり、また石のアクを抜く効果もあるとか。

冷ましてから再び綺麗に洗い、乾いた後にごま油を塗り中温で焼く。
いい色になってきたでしょ。
いい色になってきた
石鍋は一気に熱したり冷やしたりすると割れる恐れがあるそうで、じっくりが
基本。
もうかなり長い時間が掛かっている。
始めた頃は明るかったのに、外はもう闇。
今日は3個だけ慣らしをしようと思っていたが、ここまでくると大胆になってね、
「エイッ、やっちゃえ!!」
5個が勢揃い
直径18センチの石鍋が5個、揃い踏みでございます♪
底部にごま油の塗り残しがあるけれど、まぁ、それはご愛嬌。

南家の石焼ビビンバを拝見しながら、美味しさへの期待感ではちきれそうに
なっている私たち。
さぁて、これで石焼ビビンバはいつでも作れるのだが、填まりきってしまいそう
なのが恐い。
多分、きっとそうなる!!
posted by けい at 16:48| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん、こんにちは!
わー、石鍋、私も憧れなんですよ。
5つもあるんですか??
すごいなー。
それにしても、ステーキにピザにパン!!
おいしそう過ぎてもうお腹がググ〜〜ッとなっちゃいました(笑)。
今晩御飯前ですしね!

薪作りの役割分担はウチとまったく逆ですね!(笑)
ウチでは長い丸太をJunさんが割って、それを私が切るのです。
手のこですしね。
でっかい手のこを持っています(笑)。
Posted by みる at 2010年01月28日 17:28
こんばんは
前からけいさんが石鍋を慣らすと言っていたので
どういうことかと興味津津でした。
土鍋と同じ要領ですね。
初めて知りました。
ヤカンの数に驚いています。
もうこのところびっくりすることばかりで
わくわくしながらお気に入りを開いています。
南さん発けい流ビビンバ楽しみにしています。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年01月28日 19:29
一番上の写真の石鍋と三番目の写真の石鍋、これが同じもの?と
思いました。
いい色になりましたね。
何で、おやかんが3個もあるのですか。

石焼ビビンバは大好きなんですがね。
家族で焼肉を食べに行って(5人で)焼肉の途中に
「石焼ビビンバ食べたい」と
追加注文しても「小皿5枚ください」といって皆で分けて食べる羽目に
一度石焼ビビンバだけでお腹一杯にしたいsakkoです。
焼肉食べに行って石焼ビビンバだけって変でしょうか

我が家はIHヒーターで石鍋は無理・・・

もん父さんがスーパーで石鍋を見つけて(半額だったので)
重いのを買って帰ったのですが、
いまだかってもん父さん家の献立にあがったことはありません。
石鍋は今何処? 問いただしてみようかな?
今は上沼恵美子さんがやっていたホットプレートで簡単ビビンバで
我慢のsakkoです。

次回くらいにけいさん家のおいしそうなビビンバの写真が載ることでしょう
見てきましたよ。
南さんちのビビンバ、おいしそうでした。

Posted by sakko at 2010年01月29日 01:21
☆みるさん、おはようございます。

石鍋、いよいよデビュー間近です♪
ピザと石焼ビビンバとロスティ、毎週末はこれで決まりに
なりそうで恐いわ。
カロリーオーバー必至ですよね!!(笑)

ステーキと焼きたてのパンの相性は抜群ですね!
吃驚するぐらい安いもも肉なんですけど、ご馳走っぽく
見えるでしょ!!

みるさんのお宅の大きい鋸はすごいですものね。
あれね、じつは使ってみたい気がかなりあります。
いつも玉切りをしてもらいますけど、自分でしなくちゃ
と思ってます。
エンジン型チェーンソーのバーゲンなんてないかなぁ。
Posted by けい at 2010年01月29日 07:22
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

とぎ汁を入れてコトコト煮たりするのは土鍋と同じですよね。
石鍋はそこからもうひと手間。
ごま油を塗りこんで、長い時間焼くところがかなり面倒です。
割れないでよかった!!

ヤカンの数? まだあるのよ。(笑)
だって湯沸かし器が無いんですもん。
お湯を沸かして洗い物に使います。
ガスや電気で沸かすのは有料ですけど、ここなら無料ですから
常に3個の薬缶でお湯がシュンシュンいってます。
Posted by けい at 2010年01月29日 07:29
こんにちは・・
ピカピカの黒光りしたビビンバの
お鍋出来上がりましたね
土鍋の扱いと似ていますが
ごま油を塗りこむところが
ちょっと違うのですね。
綺麗な彩りの具ざいでフーフー云いながら
頂く様子が浮かんできます。
おやかんがシューシューいっているのを
聞きながら幸せなひと時を過ごすのですね
至福なけいさん・・を思います
Posted by hana at 2010年01月29日 07:38
☆sakkoさん、おはようございます。

石鍋、いい色になったでしょう?
もっと黒々した感じになるといいのですが、使い込まないと
なかなか...。

薬缶が3個は湯沸かし器代わりで...。
洗い物には勿論使いますが、煮炊きにも常にお湯があるので
重宝しています。
鍋も薬缶も最近買ったものは一つも無いんですけど、こういうものは
長持ちしますね。

>ビビンバだけでお腹一杯にしたい
判ります、その気持ち。(笑)
sakkoさんが来られるまでに、石焼ビビンバのコツを
マスターしておかなければ!!

息子さんのお宅に石鍋があるのですか!?
いやぁ、それは話が早いですよね。
ダッチオーブンでも美味しいですから鍋には拘らないのかも
しれませんが、わざわざ石鍋を使うところをみると、遠赤効果
などいい点が多々あるのでしょうね。
Posted by けい at 2010年01月29日 07:38
☆hanaさん、おはようございます。

石鍋があるのにね、今まで出番がありませんでした。
やっと慣らしが出来たので、さぁこれから...。
ビビンバはたま〜に豆もやしのナムルを作ったときに、
小丼で有り合わせで作ることがありましたが、石焼は
初めてですので、思いっきりが必要で...。
石橋を叩きすぎて渡るのに時間が掛かるんです、私。(笑)

いろいろ挑戦できるのも薪オーブンのおかげ、でしょうね!!
Posted by けい at 2010年01月29日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック