2010年03月04日

太陽に南高梅、白実南天

野迫川から後髪引かれる思いで、早めに帰路に着いたのには一つ理由がある。
毎年きのこの種駒を取り寄せてもらう、HCに寄らなくてはならないから。
今年は発注がずれにずれて、ギリギリになっていた。
何とか受け入れていただけたようで(現時点で何の連絡も無いから多分)、
ホッとしている。
今年はヒラタケとナメコのみの植菌。
帰りかけて、つい覗いたのがいけなかった...。
今年の売り物の立派な苗木の横に、昨年の残り物の苗木が心細げにしょんぼり
していた。
その中の幾つかについ手が出てしまう。
苗木三種

「白実南天」
白実南天
白実は無かったから、ひと株は欲しかった。

「プラム・太陽」
プラム・太陽
小さな花芽が、「私を連れ帰って」と囁いていた♪

「南高梅」
南高梅
育樹園からの移植の際に、枯らしてしまった数少ないうちの一種が「南高梅」。
「まだ梅を植えるの!?」と呆れ顔のkiiさんを意に介さず、「半額の349円で
この立派さなのに文句ある??」と、理由にならないようなごり押しで強引に
買ったのだ。
プラムの「太陽」も同じく...。(笑)

いいじゃないのよね。
“ブルーベリーとプラムと梅”
気候風土に合う果樹だけを植えよう・・・。
やっとそう思い切れるようになった私って、すごく健気じゃない??
気付くのが遅すぎる?
posted by けい at 21:03| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
良いお買い物でしたね。
我が家の南高梅今年枯れたのです。
梅が枯れるなんて珍しいですよね。
わきから細い芽が出ているので
それを育てようと思っています。
でも花つきがそのお値段ではそちらの方が早いですね。
実の付くものは何でもほしいです。
植える場所がないのであきらめているのと
ブドウみたいに虫が怖くて
切ってしまったものがあります。
花を楽しんで、実りの季節も楽しめて
いいですね。
白い南天も良い買い物ですね。
紅白が揃いましたね。
Posted by ねねまゃにゃ at 2010年03月04日 21:50
プラムも買ったの!
私も欲しいのよ〜〜、でももう植えられないわあ。
おじいちゃんの山なら、いくらでも植えられるんだけど、そんなトコに植えても見に行かれないし。
うらやましいな〜。
実がなったら見せてね、花もかわいいのかな?
Posted by ann at 2010年03月05日 07:04
お早うございます。
又やりましたねっ。
半額になって私を待っていてくれた?んですものね。
梅は南限とか北限はないのですか。
我が家は白加賀と小梅が1本ずつだけですので
梅干用になんこう梅も欲しいのですが・・・・場所が無いので・・・・
白南天もいいですね。
気候風土に合う果実をうえる。そうですね。
私も今年はブルーベリーを合計8株に増やしましたが、
それまでに何株枯れさせていることか
これでだめならあきらめようと思っています。
それに木との相性もあるのでしょうか?
柚子と山椒が育たないのです。
何回も山椒の苗を買いに行って例のおねえさんに
「もう植えんとき」といわれました。

気付くの遅すぎません。
健気なけいさんに拍手です。
いつか野迫川梅林って有名になるかも・・・・。
Posted by sakko at 2010年03月05日 07:56
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

安かったでしょう?
全部50%offで、白実南天は399円、プラムと南高梅は
349円というのはかなりお買い得ですよね。(笑)

もう植えられないと言いながら買うでしょ。
呆れますよね。
枯れかけているものは一掃して、育つもの限定でいかなくては
と、つくづく思います。
南天は赤実しかなかったので、ひと株だけでも白実が欲しかったんです。
梅は南高梅が手に入ったから後は花香実だわ。
おいおい、というkiiさんの声が聞こえてきそうです。(笑)

そうそう、今年はあまり咳き込んでいるので迷惑だから、例の雛飾りに
お邪魔するのは遠慮したのですが、富田林の寺内町でも再来週に雛の催しが
あるそうな。
そちらも古い町並みがステキな、一度行って見たい場所だったんですが、
kiiさんの都合がうまく付けばいいのですが。
その頃にはきっと咳も収まっているでしょうね。
Posted by けい at 2010年03月05日 08:48
☆annさん、おはようございます。

柑橘は勿論ですけど、イチジクや枇杷は育たない地域でしょ。
酸性度がきついからか、リンゴもサクランボも梨も育たないし、
結局、ブルーベリーとプラム、梅は育つのよ。
もう仕方ないから育つものを育てるわ。
無理はしないことにした!!

プラムは花もいいでしょ。
じつは大石早生が多分2株、サンタローザが2株、ソルダムが1株
あるのよね。
太陽は6株目のプラムでした。(笑)
Posted by けい at 2010年03月05日 08:54
☆sakkoさん、おはようございます。

sakkoさんの苗木の株数には卒倒しそうでしたけど。(笑)
梅は北海道では札幌以南しか育たないようですね。
昔の野迫川では育ちにくかったと聞きます。
sakkoさんの畑は白加賀と小梅が1本ずつでした?
それにしては収量が多いですよね。
やはり気候でしょうか。
野迫川では多くの収量を望めそうに無いので、仕方なく本数を多く
植え込んでます。
開花の頃にはまだ寒くて虫があまり飛ばないので、そのせいも
あるのかもしれません。
南高梅は梅のエキスにも良さそうですよ。

sakko果樹園は柑橘がよく育つのに、柚子が合わないのは不思議!
相性ってあるのかも。
うちは桃とアンズが育ちにくいんです。
ブルーベリーに本腰を入れて、頑張ることにします♪
Posted by けい at 2010年03月05日 09:04
白い南天?わぁ、そういう品種があるんですね。
紅白並んで実ったら、綺麗でしょうね。
ところで、
気候風土に合う果樹だけ植えよう・・・
そうなんですよね〜〜〜。ホント、それが理想ですよね。
私も、最初はそういう風に考えられず、好きな木、思いついた木をどんどん里山に植えてました。
オリーブとか、レモンとか。
でも、オリーブなんて、ガラガラの石の混じった乾燥した荒地が良いような木ですのにね。湿気の多い里山で、「困ったわ〜〜〜」と思いつつ成長しているのでしょう。ちょっと可哀想でした。
それにしても、さらに梅の木追加!?
う〜〜〜ん、これはホント、何年後かには、すごい梅仕事になりそうな・・・。
Posted by ちほあるいははるの at 2010年03月05日 20:13
☆ちほあるいははるのさん、おはようございます。

オリーブ、レモン・・・。
植えたいですねぇ...。
塩漬けのオリーブを買うたびに悔しい思いをします。
レモンはなかなか無農薬のものは売っていないですし。
そちらは気候的には合うでしょうが、土壌の性質もありますか...。

sakkoさんの果樹園が羨ましくて仕方がないのですが、
諦めました。
うちは寒さで柑橘類はまったく育ちませんし、枇杷、イチジク、
甘柿も無理。
リンゴは消毒が嫌いだから弱いし、思い切るまでに長い時間が
掛かったわ。(苦笑)

白実南天と赤実を対にしたら、おめでたい感じがするでしょ。(笑)
南天って魚の下に敷くしか使っていなかったのですが、薬効が高いんですね!

梅?
これってほとんど病気ですよね。
寒さのせいか実の付きが弱い分、数を植えようという目論見だけれど、
悲鳴をあげるほど実るようになったらどうしましょう。
Posted by けい at 2010年03月06日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック