2010年03月05日

裏山の様子

「ちょっとだけ、裏山に登ってみない??ひょっとしたら嬉しいことがあるかも」
裏山に登るのは好きではない。
ただでさえ荒れているのが、鹿やカモシカが登り下りして最近ますますメチャ
クチャになっている。
おまけにススキや笹の刈り取りや整備も遅れているから、現状を見るのがつらい。
でも、「嬉しいこと」に引きずられてどっこいしょ。

「ハンカチの木」
ハンカチの木
植えてからもう10年は経つ。
鹿の目印もきちんと付いているね。(右側の折れた枝)

これが花芽??
「この芽、大きいでしょ?そろそろハンカチが見れるんじゃない?」とkiiさん。
これを教えたかったのだそうな。
「こんなの、絶対に違うよ!!」
な〜んだ、「嬉しいこと」に喜んだのにがっかり。

でも、久しぶりに裏山の様子を見ることができた。
ブナが三株、ずいぶん大きくなっていたし、ナナカマドはついに枯れてしまった。
雑木は生えるに任せているけれど、ツツジやクロモジが一番多いようだ。

「石楠花の斜面」
石楠花の斜面
一面がホンシャクナゲで覆いつくされたら、美しいだろうなぁ。
鹿たちはこんな急斜面を平気で駆け上がるのだから、土は崩れる、植物は蹴散ら
されるわで、たまったものではない。

手が回らないから、どこもかしこも笹が蔓延り、ススキも生え放題の荒れ放題。
笹が蔓延りだした
下のほうに見えるのが庭とログ前の池。
かなり高くまで登っているでしょ。

ススキだらけ
土砂崩れを起こしやすくなるので、ススキも笹も迂闊に根を抜けない。
せめて上部なりと刈り取れば見やすくなるものを、解ってはいるけれどつい
庭が優先になってしまう。
ほんと、何とかしなくてはと思う。

赤い矢印の辺りが隣地との境界。
隣地境界
こういうのを見ると、一人仕事の限界を感じるわね。
これらは私としてはお見せしたくない部分だが、これも山の生活。
・・・ため息をつきたくなる。
posted by けい at 15:30| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しいことを見つけて盛りたててくれるkiiさん。良いですね。
それにしても、
私が借りている山の斜面も、相当急斜面なんですが、
けいさんの裏山も、すごいですね。
足を踏ん張っての草刈り、笹刈り。大変ですよね。
なのに、四足達は、こんな斜面、屁のカッパ・・・。
我が山も、イノシシが急斜面を駆け降り、あっちこっちを鼻で掘り返してグチャグチャにしてくれてます。キィ〜〜〜!!!

ツツジとクロモジは、我が山でも勝手にどんどん繁殖しています。強い木ですよねぇ。
Posted by ちほあるいははるの at 2010年03月05日 20:23
kiiさんいつも感心するのですが
少年の心をお持ちですね。
誘ってくれ方がいいですね。
なんだかんだ言っても
けいさんもいつも応えていますしね。
いいご夫婦です。
やっぱり広いですね。
全部管理はたいへんですね。
シャクナゲの斜面もつつじの山も
自然任せで良いのなら最高ですね。
イノシシとシカさんが暴れないことを
祈ります。
ハンカチの木10年ですか
大きく育っていますね。
大きな芽に花が咲きますように・・・
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年03月05日 21:00
ごん太も最近自宅の裏に行ってません…
怖いなぁ〜
どうなってるんだろう…

出張から帰ったら見に行ってみようかなぁ
鹿とか居たりして…
(居ません!!居ません!!)

台湾リスや狸は居ますけどね…
Posted by ごん太 at 2010年03月05日 21:58
鹿やカモシカ。。。
それはワイルドな環境ですね!
私のとこは田舎ですが田園地帯なので、たぬきとかキジくらいです。。。
Posted by ふくやぎ at 2010年03月05日 22:44
私の畑はほんの数十坪の広さですが、
堤防の横はススキや笹が生えてきて難儀しています。
けいさんのは比べものにならない広さと急斜面、
相手はいのしし、シカですものね。
小鳥とアライグマが相手のわが農園とは違いますね。

はるのさんの山の手入れブログを見て、大変だな〜とおもっていましたが、
けいさんのところもおなじなんですね。
急斜面で草刈も大変な作業ですね。

つつじも雑草になるのですか。
山つつじは何回か植えているのですが、数年で枯れてしまいます
あれはやっぱり山のものなんでしょうね。

ハンカチの木、
昨年当麻寺に行ったとき見ました。
白いハンカチが木にぶら下がっているようでした。

山の管理は大変ですが又楽しみも多いですね
Posted by sakko at 2010年03月06日 01:08
☆ちほあるいははるのさんへ

うちもかなり急峻でしょう!?
作業しているとね、ズズズッと滑り落ちてしまいます。(笑)
それなのに獣たちは勢いよく直登ですよ。
恐ろしい健脚ぶりです。
イノシシも鹿もカモシカも、だいっきらい!!

ツツジとクロモジ、やっぱり多いですか?
どちらも好きだからいいんですけど。
もっと雑木が増えてくれたら、土留めになるんですけど。
Posted by けい at 2010年03月06日 09:03
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

卒倒しそうな荒れようでしょう!?(笑)
此処まではなかなか手が回らなくて、住み着くまではこんな調子かも。

どれだけ急傾斜でも獣たちは平気ですね。
崩れているところも多くて、手を掛けられないのがつらいです。
だから登りたくないのよ。

ハンカチの木って10年経つとそろそろでしょうか?
Posted by けい at 2010年03月06日 09:10
☆ごん太さん、おはようございます。

リスが居るんですか!?
傍まで出てきます?
いいなぁ...。
うちも居るんですけどね、あまり姿を見せてくれません。

住んでいたらもっといろんな発見があるのでしょうが、
早く終日田舎暮らしに入りたいです♪
Posted by けい at 2010年03月06日 09:14
☆ふくやぎさん、おはようございます。

鹿、カモシカ、勿論イノシシも居ますし、すぐ傍まで
親子熊も来てますよ。
ワイルドすぎるでしょ?(笑)
たぬき、キツネ、猿、ハクビシンにあらいぐまも。
ラスカルは可愛かったですが、アライグマは実際には
酷い荒らしやで、農作物の被害が沢山出ています。
Posted by けい at 2010年03月06日 09:20
☆sakkoさん、おはようございます。

sakkoさんの畑ね、もっとずっと広い気がしてました。
とても上手に管理されているのですね。
「うちは樹木が多いから葉っぱを食べるのに忙しくて、
鳥たちは植えた野菜類は放っておいてくれるのかな」と言いましたら、
「sakkoさんちのは美味しいからだよ、きっと」
なるほどと頷いてしまいました。(笑)
それにしてもひどい被害でしたよね。

山の整備は大仕事になりそうですが、週末の作業ぐらいでは
どうにもなりません。
家と庭が優先になってしまって...。
時間がもっともっと欲しいです。

ハンカチの木、変わった趣のある木でしょう?
ユリノキも欲しかったけれど、大きくなるとかで諦めました。
Posted by けい at 2010年03月06日 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック