2010年03月10日

ヤブツバキ

山の庭には、樹木の中でカテゴリ分けしたいぐらいに椿が多い。
自生のヤブツバキをはじめとして、ヤブツバキとの交雑種や園芸種もいろいろ。
落葉樹が大方を占める庭にあって、冬場には特に常緑樹としての存在を誇示
している。

冬を越して咲くものがほとんどなので、花芽がふくらんできた時期に凍てる
日が続くと、赤茶色に焼けて哀れな有様になる。
寒さで焼けた椿の花
近年の温暖化で少しは助かるようになったが、それでも園芸改良種ほどそれ
が甚だしい。
以前は葉も焼けて悲惨な様相だったことを思えば、ずいぶんマシなのかも
しれないが。
そこまでしてツバキを植える必要もないものだが、そこは元来のツバキ好き。
ヤブツバキが育つのだから椿系は大丈夫だと考えて、植えてしまったのだ
から仕方がない。

「ヤブツバキ」
ヤブツバキ

なかなか咲かなかった椿にも、花芽がたくさんつきだした。
花芽がたくさん
今年はうまくいけば花盛りになるかと期待して、早手回しにツバキのカテゴリ
を追加してしまった。(笑)
そんな話をしていたらkiiさんが言った。
「山はこのところ凍ててると思うよ。雪も降ってるだろうし」
「・・・・・」
posted by けい at 14:00| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆ツバキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
椿は春の花と思っていたのですが
最近は一体いつから咲いているのでしょう。
藪椿は好きな花です。
まぁにゃも写してあります。
ピンクに赤い模様?の入った椿も
会社のそばではずっと咲いていて
今頃いつから咲いていたのか
気にしています。
椿もたくさん種類があるようですね。
寒さにめげずにきれいに咲いてほしいですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年03月10日 20:33
椿も寒さに弱かったのですね。
これは知らなかったです。
私もやぶ椿が好きです
けいさんの所は広いですいろいろなものを植えられますね。

一度暖かくなりかけたのにこの寒さです。

平地では一度も積雪は無かったのですが
野迫川村も雪が少なかったようですね。
Posted by sakko at 2010年03月11日 00:05
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

椿の早咲きのものは11月頃からだそうですね。
うちにもひと株ありますが、山茶花と時を同じくして
咲きだします。

他のほとんどは春咲きですけど、蕾がもちだしたのは
温暖化傾向のおかげですから、いいのか悪いのか。
このヤブツバキ、以前は鹿に枝先を食べられて可哀相
だったのですが、最近はツバキのほうが伸びて食べら
れなくなりました。

ねねまぁにゃさんも椿がお好きでしたか。
私も相当に...。
数え切れないくらい植えてます。(笑)
Posted by けい at 2010年03月11日 08:12
☆sakkoさん、おはようございます。

山茶花は強いのに、椿は凍てには弱いようですね。
それでも最近はもつようになったのですから、
暖冬ということなんでしょうね。
柑橘系やイチジク、枇杷はやっぱり育ちませんけど。

野迫川、行っていないのでわからないのですが、
この冷え込みでしたから雪が降っていたのかもです。

今日・明日はいい天気とのことですから、畑仕事が捗りますね。
一気に無理をしないで下さいね。
Posted by けい at 2010年03月11日 08:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック