2010年03月11日

野迫川村は雪景色

「見て、見て、雪よ!」
野迫川村の友人、町子さんからメールがあった。
今朝の様子だとか。

開拓を始めてから、3月の彼岸に雪が積もっていたことや、4月の初旬に
娘が訪れたときも、ビールを雪の中で冷やしたというのがあるので、この
時期の雪というのはあまり珍しくもないのだが、それでも近年は少なくなっ
ていた。
友人夫婦は昨年の春から野迫川村にIターンしたのだが、この雪にはさぞ
吃驚したことだろう。

雪景色1
野迫川村の主要道路。

雪景色2
これは町子さんの家。
かなり降った様子。
今日は味噌を仕込むのだとか...。

「野迫川はきっと雪だよ」というkiiさんの予想が、当たらないようにと
願っていた。
咲き出した花たちが弱っていなければいいけれど。
ラベル:野迫川村 雪景色
posted by けい at 10:48| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
野迫川はずいぶん積もりましたね。
今の雪は重そうですね。
町子さん(自分のお友達みたい)のお宅も
高台ですね。
前が開けていて懐かしいたたづまいです。
これで動物の食害からは
しばらく守られるのでしょうか。

椿は11月くらいから咲くものがあるのですか
だからずっと咲いている感じなのですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年03月11日 19:37
すご〜い
積もりましたねぇ

大阪はマジで冷たい雨でした
今夜から京都です

明日からは
暖かくなるみたいですよねぇ〜
Posted by ごん太 at 2010年03月11日 21:41
今日は久しぶりに晴れて青空を見ましたが
風がぴんとしてつめたく「寒いですね」が挨拶の一日でした。
野迫川村はやっぱり雪だったのですね。
こうしてみる雪景色はきれいですが
咲き出した花たち、どうなっているのか気になりますね。

でも土曜日にけいさんが行かれる頃には雪も解けて
花たちは何事もなかったように静かに咲いていることでしょう
Posted by sakko at 2010年03月12日 00:38
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

春の雪は湿気を含んだずっしりと重い雪ですから、倒木が心配です。
うちの杉が倒れた時も、一月にしては考えられないほどの重い雪でした。

野迫川に入る道は一方がまだ通行止めのままですし、もう一方は
急坂が連なる倒木の多い道ですし、どうなっていることか。

椿の図鑑を見ていて今更のように思うのですが、椿も種類が多いですね。
花咲く時期もずいぶん巾があるようです。
Posted by けい at 2010年03月12日 08:14
☆ごん太さん、おはようございます。

平日は大阪で週末は野迫川という暮らしなんですけど、このところ
行けてないので、雪景色の写真を送ってもらって吃驚しました。
山の家&庭の様子が気にかかります。

大阪も随分寒かったですね。
京都は底冷えするところですけど、暖かくなるかな?
Posted by けい at 2010年03月12日 08:18
☆sakkoさん、おはようございます。

うちの辺りでも、「冷たいですね!」が挨拶代わりになってました。
寒暖の差が激しいのは堪えますよね。

野迫川村、雪でしたね。
これだけ降ると茎が折れてしまうものもあるから、可哀相です。

土曜日・・・、行けるかな、行けたらいいな。
もう二週も空いているから、水は無くなる、気にかかる、です。
Posted by けい at 2010年03月12日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック