2010年03月24日

旬のクリスマスローズ2

クリスマスローズは幾つかのエリアがあるのだが、それを大きな一つに
まとめてしまおうという構想を持っている。
クリスマスローズばかりでは面白くないとのkiiさんの意見で、その株間
に何か、時期を違えて咲くものをと考えている。
お互いに引き立てられるもの、さて、何がいいでしょうか?

他のエリアのクリスマスローズたち。
第二エリア
親株の横手3メートルほどへ、勝手に飛んで咲いた株は、そっくりさんばかり。
クリスマスローズ

クリスマスローズ

クリスマスローズ
ね、ほんとによく似てるでしょ。

この種などと自然交配したら、変わったのも出来るかな?
10p01.jpg

第三エリア

クリスマスローズ

何故か白が少ないことに気付いて、こんなはずではなかったのに...。
オリエンタリス系は赤系のほうが強いということ!?

その、数少ない白の一つ。
数少ない白系

クリスマスローズ

クリスマスローズの新子ちゃんは、根を動かすと強い気がする。
少数で飛んでいった子たちも、自主独立の精神に富んでいるのか、強くて
成長が早い。
それに引き換え、どっと群れて発芽したものたちは、そのまま放置しておく
と、ひ弱でなかなか育たないことに可笑しさを感じる。
posted by けい at 08:46| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさ〜ん、やっぱりオリエンタリスも真っ白がステキですね。
赤いのもピンクも黒も、それぞれ個性的でステキだけどね。
クリスマスローズ団地を作るわけ?
じゃあ、クリスマスローズと交代で楽しめるのは、ギボウシなんかいかがです?
私日陰の部分にクリスマスローズを集めて、同時に咲く春の球根花を植えてます。
クリスマスローズが終わったら、ホスタや斑入りアマドコロ、ブルンネラが、枯れずに芽が出てくれるかな〜〜、って思ってます。
Posted by ann at 2010年03月24日 13:05
上から6番目の淡いピンク
かわいいですね。
まぁにゃもサクラピンクという苗を植えてありますが
こんなかわいい花だったらうれしいです。
来年は咲いてくれるかな?
もう2年も待っています。待つことは慣れているのです。
この広いエリアに時期を違えて咲く花は
なにになるのでしょう?
ついムスカリやバルボコジュウムなど
同じ季節のものを考えてしまいます。
けいさんの所にササユリがありましたね
あれが増えてくれるといいですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年03月24日 20:10
☆annさん、こんばんは。

うちのクリスマスローズは、圧倒的に赤が多いということに
気付きました。
白を増やさなくっちゃ...。(笑)
お互いに引き立てあうには、バランスが大切ですよね。

そうそう、クリスマスローズ団地ね。(笑)
鹿に食べられないでしょ、一番安心なんですもん。
ストレスが溜まらなくっていいかもと思うわ。

ギボウシも小型のものを増やそうかな。
クリスマスローズの中に植えていたら、ギボウシも
食べられなくていいかもしれませんね。
そうは甘くない?
Posted by けい at 2010年03月24日 23:13
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

上から6番目、例年はもう少し濃いのですが、今年は
かなり薄いですよね。
気温やいろいろ影響があるんでしょうか?
クリスマスローズ、ダブルなども苗で植えてみることにします。
待つのも楽しみですものね。
ササユリ、増えたらいいなぁ。
クリスマスローズの根元に植えてみたら、絶対に食べられないかも。
アッ、でも飛び出した茎だけ齧っていくかも。(笑)
Posted by けい at 2010年03月24日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック