2010年04月16日

水仙さん、出番ですよ!(1)

まずは敷地内道路脇の水仙たちから。
敷地内道路脇の水仙たち
まだ土色が目立つ庭。
水仙のすぐ奥は空地に見えるけれど、斑入りアマドコロがボコボコと出ていて、
もう迂闊に入れない。
その奥の緑、鈴蘭水仙が咲き出している。
斑入りアマドコロ

「ティタ・テタ」或いは「テータ・テート」
ティタ・テタ

「フェブラリーゴールド(手前)とアーリーセンセイション」
フェブラリーゴールド(手前)とアーリーセンセイション

勝手に増えてごちゃごちゃに入り交ざってしまい、何がなんだか判らない。
ごちゃごちゃ

「タヒチ」
タヒチ

「ピンクブライド」
ピンクブライド
親元を中心にして2〜3メートルの圏内に、今確認しているだけで五箇所も
増えている。
困ったなぁと思う場所もあるのだが、移すのも可哀相で躊躇している。
いずれこの一帯を席捲しそうな勢い。


春水仙も寒咲き水仙も一度に咲くのが山の庭。
寒咲き水仙

「タリア」
タリア
大好きな水仙。
15メートルを旅してきて、ここに住み着いたもの。
こういう出合いがとても嬉しい♪

不明種が解明されないどころか、増えている気がするのはどうして??
??

参考記事
風光る庭・水仙(1)  水仙(2)
posted by けい at 10:00| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆水仙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
けいさんの水仙はきれいですね。
こちらは、雨の泥はねで、
顔が汚れてしまっています。
今年タリアとエキゾチックビュウティーの
所だけがすっぽり抜けています。ねずみ?
他のものより特別弱い?
謎です。
一時増えてそのままですと
なくなってしまうののが多いです。
けいさんの所みたいにふかふかな土でしたら
大丈夫ですか
モグラはいませんか
もっと大きな害獣がいますものね
モグラなんてね〜・・・相手が違いすぎですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年04月16日 21:40
今夜も寒いです。
冬服のままコタツに入っています。
春は何時来るのでしょう。急に夏・・・かもね。
人間も植物も付いていくのが精一杯ですね。

我が家の方がずっと早かったもの、同時に咲いているもの
色々ですね。

斑入りのアマドコロが同じぐらいの大きさで一度に生えてきました。
食べられると言っても、ねぇ・・・・。

水仙って花のあと種が付くのですね。
その種で飛び地に増えていくのでしょうか。

大和川の土手に水仙がところどころにかたまって咲いています。
小鳥が球根か種を運んでいったのでしょうか

真っ白な水仙、いいですね。
すすらん水仙は我が家も今咲いています。

この異常な寒さから早く脱出したいですね。
Posted by sakko at 2010年04月16日 23:59
斑入りアマドコロ?園芸品種でしょうか?
でも、野迫川でアマドコロが出てるくらいだから、我が里山のアマドコロ(野生)も、もうとっくに出てるでしょうね。
出たばかりの若芽、食べられるんですってね?なので、今年、何本か採って味見してみようかな、って思ってたのですが・・・
ああ〜〜〜、多分、もう大きくなってしまっているるなぁ・・・。

↓の記事の鹿除けネット。
広い範囲を張り巡らせるの、大変でしたね。お疲れ様でした。
何年か前、伊勢神宮の内宮へ行った時、内宮の森が、広くネットで囲われているのに気づきました。
「鹿やな」と夫と顔を見合わせてうなづきあった我々でした。
朝日新聞のあの記事は、私も読み、
もっともっとレストランや割烹が鹿肉を取り入れてくれたらいいのに〜〜〜!!!と強く思ってました。もちろん!イノシシも!
ジビエですもんね。美味しいですよね〜〜〜きっと。
Posted by ちほあるいははるの at 2010年04月17日 16:22
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

そちらは雪だったそうですね。
覚悟して野迫川入りしたのですが、朝の薄氷と霜以外はなかったです。
やっとスタッドレスを脱げそうです。

水仙の泥はねがないのは多分落ち葉のせいなんでしょうね。
厚い落ち葉で保護されているお陰で、こういうプラス面もあるのだと
気付かせていただきました。
ねねまぁにゃさん、感謝です♪

タリアってステキですよね!
エキゾチックビュウティーってどんな花だったでしょう。
後で見てみようっと。
うちの水仙もね、ネズミに食べられて消えたものも結構あるんです。
原種系のチューリップなんて植えたが最後、花を見られずに
消えてます。(涙)

うちもモグラが増えてます。
モグラが増えると彼奴(イノシシ)が来る...。
悩みの種です。
Posted by けい at 2010年04月18日 20:03
☆sakkoさん、こんばんは。

sakkoさんちの斑入りアマドコロもボコボコでしたね。
何とか食べる工夫をしてみましょうか。
以前は増え方も控えめでこうではなかったから、増えろ、増えろ
と掛け声を掛けていたんですけど、今じゃもういいから増えないで!!(笑)

週末は寒かったですね。
野迫川の朝は霜と薄氷でした。
雪かなと思って覚悟していたのですが。
月内にもう一度寒さがくるのですって??
体調を崩さないで下さいね。
Posted by けい at 2010年04月18日 20:10
☆ちほあるいははるのさん、こんばんは。

斑入りアマドコロは園芸種でしょうね。
斑入りも食べられるそうですよ。
ミヤマナルコユリ、オオナルコユリ、オオアマドコロとあるのですが、
この斑入りが一番旺盛なんです。
今年は食べてみようかな...。

鹿との攻防、彼らも必死で弱いところを突いてきます。
鹿除けネットを張り巡らせたそれ以外の場所を、これでもか!
状態にしてくれてました。(笑)
流石ですよね。

「国産ジビエ」支援が広がって個体の制限が出来たら、これほど
被害が大きくはならないと思うのですが。
ジビエは身体にもいいそうですしね♪
鹿の背身なんか絶品ですよ!! トロみたいですもん。
Posted by けい at 2010年04月18日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック