2010年04月27日

外の作業ばかり

日帰りで作業は大して出来ていないけれど、それでも夕方5時までは走り
回った二人である。

kiiさんは相変わらず鹿避けネットを張っている。
敷地奥でムベを保護しているところ。
ムベに鹿避けネットを張る

キバナイカリソウやバイモユリにも。
キバナイカリソウ、バイモエリア

庭中ネットだらけになっている上に、最大の邪魔ものがこれ。
ブルーベル
細い筋が手前のほうに見えるかしら?
此処はブルーベルの第一エリアで、テグスを張ってあった。
そう、海釣りに使うあのテグスである。
首を入れられる所(緑のマーカーで囲った部分)は食べられているが、引っ
かかりそうな所は食害されていないのだ。
これを張り巡らせるのは、やはり効果があるのかもしれない。
彼らからは、多少は不気味に見えるのだろうか?

意を強くしてあちこちにテグスを張る。
ただ、これほど鬱陶しいものもなく、「エライものを思いついてくれて」と
kiiさんのヒンシュクを買っている。
潜り抜け或いは跨ぐ際に引っかかって、スイスイ動けないのだ。
無理に引っ張ると切れてしまうので注意肝要である。
従ってテグスは太目の丈夫なもののほうが使いよい。

その、テグスが切れていた箇所。
オオアマドコロ
オオアマドコロが太い芽を出していたけれど見当たらないなと思ったら、
ほら、ご覧のとおり。

でも、そのすぐ横にある斑入りアマドコロは食べないのはどうして??
ひょっとして、不味い?
斑入りアマドコロ
彼らの食の傾向を探るのは、美味しい山菜探しの目安になるのかもしれない。
なぜかというと、ウバユリである。
昔は彼らも食べていたはずのウバユリの新芽だが、最近見向きもしないのだ。
湯がいて水に晒し、食べてみて驚いた。
「に、苦い!!」「ギャッ、けいさん、これはパスだよ!」
ウバユリのお浸し
食べられるものと美味しいものが必ずしも一致するとは限らない。
食糧飢饉の折ならいざ知らず、無理して食べたいものではないと思った。
根塊は美味しいそうだから、イノシシに先んじてそちらは食べてみよう。

ところでウバユリの葉に、緑一色と赤い筋入りがあるのはどうして??
ウバユリ

ウバユリ
若い葉は緑で、年を重ねると赤い筋が入るの??
posted by けい at 14:00| 奈良 | Comment(8) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
3時ころより雨になりました。
さすがに寒いです。
テグスまぁにゃも使ったことがありますが
そちらはあまりに広いから大変ですね。
段々の様子がわかる写真ですね。
前は田んぼと言っていましたね。
本当に良い場所を見つけられたのですね。
シカやイノシシは論外ですが・・・
ウバユリ まぁにゃのところは
大きくならず、花も1個くらいで
緑色です。
山に行くと筋のはいったものを見かけます。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年04月27日 17:16
ウバユリの赤い筋の葉っぱって、スモークツリーさんの庭で見た赤すじソレルちゅーのに似てるね〜。
スイマセン、カンケーない話で。
山庭の植物は知らないものばかりで仲間に入れない。
山暮らしのおじいちゃんたちも、そんなもの食べてなかったよな〜〜。
今の季節だと、わらびやぜんまい、竹の子、スカンポ、タラの芽、うど・・・そんなもんかな〜〜。
山に食べられる野草がそんなに色々あるというのは知らなかったよ。
鹿、いやですね〜〜。
ここに庭や畑を作るとなると、ぐる〜りと囲いをしないといけないですね、美的にはかなり損なわれる、なんか良い方法ないかな?
Posted by ann at 2010年04月27日 20:16
おはようございます。
けいさん 野迫川入りはいつからですか?
大阪にはいつまで居られますか?
教えてくださいね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年04月28日 07:24
お早うございます
野迫川の写真もみどりが多くなってきていますね。
今年はkiiさん、シカよけネットを頑張って張っておられますね。
ネット見て鹿もあきらめて帰ってくれるといいですね。
「アライグマはネットをよじ登る」まだアライグマが頭から離れないsakkoです。
スイカ畑にテグスは張る、
でも自分が引っかからないかと心配です。

うばゆりは昨年種を送っていただいたのを蒔いたのですが
芽が出ませんでした。
若しかして、今年芽を出したかなと探していますが出ていませんでした。
土地に合わないのでしょうね。
アマドコロも美味しくないのでしょうか。
今年は食べ遅れてしまったので来年と思っていましたが
鹿も食べないとなると・・・・。
Posted by sakko at 2010年04月28日 07:36
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

テグスは鳥避けにも使えますよね。
以前にカラスで重宝したのですが、鹿には効かないよという
kiiさんを無視して、釣り道具箱から無断で貰ってしまい
ました。(笑)

ほんとうは周囲を囲むのが一番いいのでしょうが、余りにも
無粋ですし、それに300メートルを越えるぐるりに掛かる
費用も半端ではないですものね。
住みついて犬と暮らすようになるまでは、何とかやり過ごさ
なきゃと思って試行錯誤してます。

ウバユリね、不思議でしょう?
赤い筋が入ったものは苦くないんでしょうか?
もう試食はゴメンですけど。
それほど苦かったです。
Posted by けい at 2010年04月28日 08:29
☆annさん、おはようございます。

そういえばソレルに似ていますね〜。
野生のものを改良して作っている野菜も多いから、ウバユリの
改良型野菜というのもあったりして?
なんでも一度は食べてみたいというタイプですが、ウバユリ
だけはもう食べたくないです。
薬よりも苦くてね、飲み込めなかったですもん。

やっぱりね馴染みがある定番の山菜が一番美味しいんじゃないかしら?
わらび、ぜんまい、筍、スカンポ、タラの芽、ウド、それとうちなら
コゴミ、シオデ、ウルイ、山椒がプラスされるぐらいかな。
新たな挑戦には尻込みしちゃいそうです。
Posted by けい at 2010年04月28日 08:37
☆ねねまぁにゃさんへ

kiiさんの仕事の段取りがハッキリしなくて、私も困っているんです。
最初はGWは仕事になるかもなんて言っていたのですが、変わってきそう。
ハッキリしましたら連絡差し上げます。

ねねまぁにゃさんのご予定をお聞きしようと思っていました。
GW中はお出かけになりますよね??
Posted by けい at 2010年04月28日 08:42
☆sakkoさん、おはようございます。

緑が多くなって雑草もドッサリ出てます。
憂鬱だわ。

テグスね、私はダメです、用心していても絶対に引っかかるんです。
だから動物もは嫌がるかもですよ。
ブルーベルの食べ方で、嫌がってるという確信が持てました。

ウバユリは花と香りを楽しむものだと思い知りました。(笑)
sakkoさん、今度は苗でお送りしますね。
数本出てきたオオアマドコロは食べるのに、ドッサリある斑入りは
食べないということは、美味しくないということかも。
ウバユリの一件以来、試食はかなり引いてます。
Posted by けい at 2010年04月28日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック