2010年04月29日

椿が咲いてます(1)

落葉樹が圧倒的に多い山の庭で、肩身狭く、いや結構椿の仲間は多いから
大きな顔をしているかも。
寒さで焼け霜に傷めつけられ、鹿に食べられながら細々と生き残ってきた
椿だが、ここに来て一気に大きくなりだしたのは、温暖化傾向が多少は影響
しているのだろうか?
昨年は霜でまったく見る影がなかった椿も、今年はまぁそれなりに...。

椿1

椿1
どれもこれも、じつに大きくなったものだ。

椿2

椿2

椿3

椿5

乙女と崑崙黒は晩霜で色褪せてしまった。
椿4・乙女

崑崙黒とは思えない冴えない色に。
これは二株あるが、こちらがようやく咲き始めて、今年初めて花を見た。
椿6崑崙黒

一番多いのはやはりヤブツバキで、ひしめき合っている。
ヤブツバキ

濃いピンク、咲き分け、白の八重咲きなど、まだ花を見ていないものも多い
が、そのうち咲き出すことだろう。
今年植え込んだ13株もまったく花を知らないので、先が楽しみである。

「近い将来には、“椿屋敷の山姥”と呼ばれるぞ」
椿の咲く頃になるといつもkiiさんが言う。
そんな気もしないではない。(笑)

風光る庭・椿のページ
ラベル:椿 乙女 崑崙黒
posted by けい at 16:11| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆ツバキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
椿も霜に弱いのですか
考えたこともなかったです。
あら可愛いピンク、白の一重も清楚でいいな
でも乙女椿も捨てがたいとけいさんの椿で遊んでいます。
13本も追加ですか
ほんとに椿屋敷になりそうですね。
種類がたくさんあるのですよね。
それぞれが魅力的ですものね。

今朝お隣のご夫婦との会話に花が
咲きすぎて、またひどい梱包で
菊苗をひとまとめで送ってしまいました。
雑な仕事でごめんなさい。
邪魔にならないところに植えてください。
明日の午後4時から6時の予定です。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年04月29日 21:05
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

ありがとうございます。
楽しみにしています!!

椿は花芽が出だしたときや花が咲いたときに、よくきつい霜に
見舞われるんです。
毎年のことなのですが、今年はそれが少しズレたのかマシな品種
が多かったです。
でも乙女と崑崙黒は焼けているでしょう?

椿ね、大小合わせると40株ほど植え込まれているのではないかしら。
そのうち、ほんとうに椿だらけになるかも。(笑)
Posted by けい at 2010年04月30日 07:31
お早うございます。
昨日は大変な雨でしたが、「かわはり」の集合時間にはさっとあおぞらになりました。よかったです(自分の報告から先に書いてしまって・・・)

椿って、いろいろな種類を植えると冬の間中花がありますね。
でも、野迫川の椿たちはじっと春を待っていて
一気に開花するのですね。
今年は何時までも霜が降りますね。
八十八夜は霜との別れといいますが、(5月2日わたしの誕生日です)
まだまだ霜の心配が続きそうですね

山に定住されたら、椿園を開園されてはいかがでしょう。
Posted by sakko at 2010年04月30日 07:40
☆sakkoさん、おはようございます。

sakkoさんは精進がいいのですよ、きっと。
降り続いたら風邪も心配ですし、私も空を眺めていました。
良かったですね!!

椿は晩霜でいい花を見れることが稀だったのですが、今年は
数種を除いて無事でした。
でもヒヨドリがご機嫌ですよ。(笑)

椿園に山あじさい園?
鋏持参の訪問者が苦手で、そういうマナー違反がなければ
解放するのもヨシなんですけれど。
Posted by けい at 2010年04月30日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック