2010年05月27日

日本桜草とチゴユリ

日本サクラソウは増えているのだけれど、今年は裏年に当たるのか花の咲き
が非常に悪い。
異常気象の影響もあるのだろうか?
昨年のような華やかさがまったく見られない寂しいものになった。
日本サクラソウのエリア

その中で一番頑張っているのが「夕栄」
幾つかの株が美しい姿を見せてくれた。
夕栄

その傍らにひっそり咲くのが「南京小桜」
南京小桜

「墨染源氏」
墨染源氏

「原種系白」
原種系白
エリア拡大で気を吐いているけれど、この種も花は少なかった。

「松の位」
松の位

これは「???」
???
勝手に交配して株が増えるから、何が何だか判らなくなってきた。

鹿に食べられて花を見られなかったマイヅルソウやチゴユリだったが、
サクラソウエリアで一株、チゴユリを見ることができた。
チゴユリ
そういえば裏山にもチゴユリの群生があったのだけれど、今年は見あたら
なかった。
鹿のお腹の中に入っているよ、きっと。

2009年の日本桜草はとても美しかった。
昨年の記事はこちらへ
posted by けい at 17:30| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
たくさんの種類のサクラソウですね。
花が少ないのはさみしいですが
株がたくさんありますから
来年を楽しみに。
シカさんは食べていないようですね。
何よりのことですが
美味しそうなのに不思議ですね。

チゴユリ可愛いですよね。
肥料をやらずに小さく育てると
書いてありますが
我が家のは別物になっています。
シカさんのお腹いったい何種類の
植物を納めているのでしょう。
困りましたね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年05月27日 19:51
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

今年はいろいろほんとうに悩まされます。
日本サクラソウもやはり天候のせいでしょうか?
ねねまぁにゃさんの所はいい花を咲かせていましたよね。
茎もしっかりしていましたし。
うちは情けない姿の物が多かったです。
まぁ、来年に期待します。

日本桜草はなぜ食べないのでしょうね。
斑入りアマドコロの例がありますので、食べてもいいよ
とは言えませんけれど。(笑)
最近、彼らの食性がわからなくなりました。

チゴユリ、この株は葉に斑が入っていたのですが、消えて
しまったようです。
チゴユリやマイヅルソウ、白い小花は可愛いですよね。
ねねまぁにゃさんのお庭のチゴユリは大きいのでしょうか!?
Posted by けい at 2010年05月27日 20:46
日本桜草ってこんなにさまざまあるんですね、可憐だなあ〜〜。
わたし、どピンクのしか知らないものね。
珍しい品種はあまり増えないんでしょうか?
墨染源氏、なんて、名前もステキだわ〜〜。
光源氏の衣の袖なんでしょうか?墨染めの袖、ってどういうの?喪服?
こういうとき、文学に造詣が深いとピンと来るんでしょうね。
Posted by ann at 2010年05月27日 20:55
けいさんこんばんは。
日本桜草、どれも園芸種でしょうか?
こんなに素敵な品種ばかり地植えにするのは勇気がいったでしょうね。
鹿さんは一年中出没するのですか?
対策するだけでも精魂尽き果てそう・・・

私は桜草買って1年しか経っていないので怖くて地植えできないです。
今年は挑戦して見ようかな、私のはどれも品種名がついていないものと友人のところに自生していたものなんです。

チゴユリは近くの雑木林にたくさん自生していました。小さいけどとてもかわいいですよね、踏まないで歩くのが大変なくらいでした。
Posted by ミント at 2010年05月27日 21:52
お早うございます。
今朝は冷え込んでいます???
初夏なのにこんな挨拶、変ですね。

日本桜草、いいですね。
私は山野草を始めたころ、桜草を集めていました。
でもいつの間にか、何処かへ・・・・
今は「松の位」によく似た花びらのピンクのが1種類残っているだけです

桜草は毒があるのですか。
鹿が食べないと言うのはどうしてでしょう。
ちごゆり、可愛いですね。
桜草のエリアででも増えてくれるといいですね。
Posted by sakko at 2010年05月28日 07:04
☆annさん、おはようございます。

日本桜草って、優雅でしかも可愛いですよね。
園芸種もかなりいろいろ出てますけど、私は原種系が
一番好きです。

名称は古典的なものが多いようですが、最近は首を
傾げるようなものもあるんですよ。
ひそかに笑ってしまったり...。(笑)
Posted by けい at 2010年05月28日 08:37
☆ミントさん、おはようございます。

野生種が一番好きで幾つか有るのですけど、今年は花を
見ることができなかったです。
昨年はよく咲いたのですが今年はさっぱり。
天候のせいかと思っているのですけど。

昨年のページは
http://nosegawaclub.seesaa.net/archives/20090519-1.html

日本桜草はかなり好きで、毎年何株かずつ増やすようにして
います。
今年は時期的に買いそびれてしまいましたが、“壇ノ浦”
が欲しいと思っているところ。

うちは地植えにしないと管理できないので泣く泣く、なん
ですけど、桜草愛好家の方に地植え管理といいましたら
吃驚して呆れる方が多いです。(笑)
鉢で管理するのが一番いいのかも。。。
ミントさんの自生種の日本桜草は垂涎ものでした。
なんと、羨ましいこと!!

チゴユリはショウジョウバカマやマイヅルソウと並んで多い
自生種だったのですが、近年減る一方なんです。
かじられてしまうので、まともな姿を見ることが少なくなりました。
Posted by けい at 2010年05月28日 08:49
☆sakkoさん、おはようございます。

このところ冷えてますよね。
昨日からまた長袖を出して着ています。
もう6月になるのに、異常ですよね、こんな天候。

日本桜草はまだ今のところ食べられていないのですが、
仲間のクリンソウはムシャムシャ食べられてしまったので
安心は出来ませんね。
もう何処もかしこも囲わなくてはいけなくて、疲れてきました。
根競べでは鹿に負けてます。(笑)

日本桜草が好きで一角をエリアにしているのですが、もう少し
広げたいなと思っています。
食べられないという保障さえ得ることができれば、ですけど。
Posted by けい at 2010年05月28日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック