2010年07月10日

床板作りと床板張り

少しでも時間の都合をつけて野迫川へひた走るkiiさんに、振り回され
気味である。
所用もあるし、少しはぼんやりもしたい。
「光回線の開通まで後一ヶ月しかないんだよ、エンドが決まっているのに
何を暢気なこと言ってるのさ。けいさんは野迫川でゆっくりしていればい
いじゃないのさ、どうせ雨が多いんだから」
といわれても、横でトンカチを振るっているのにそうはいかないじゃない
のよね。
まぁ、とかなんとか口では文句を言いながら、作業が捗っていくのを見る
のは嬉しいという天邪鬼な私。

晴れた日でないとできない作業だから、この日に狙いを定めて久々に登場
した自動カンナ。
自動カンナ

コンテナ材を自動カンナに通して、表面を磨こうというわけ。
自動カンナ
通す前と通した後(右下の分)の違い、かなり大きいでしょ。
でもまだこれは序の口。
自動カンナに通すのは一枚に一度ではなく、最終的には厚さを揃えるまで
何度か通す。
この自動カンナがなければリサイクル材の活用はこれほどには叶わなかった。
自動カンナ
どんどんできるかんな屑の山。
28枚の床板の他に階段用も用意する。
流石に腰がバリバリになったkiiさんは、おじいさん歩きをしていた。

ついでにまな板も削ってもらう。
まな板

梅雨の晴れ間の夜は、バーベキューも。
バーベキュー
豚のスペアリブやホッケ、焼きナスにほうば味噌焼きなど。

床板張りの開始。
床板張り開始
材を切りながら細工もしながら・・・。

前回までの下張りの上に今回作った化粧板を張っていく。
床板張り

床板張り
全体の量からみると半分が終わったけれど、実はこれからが手間が掛かる。
ロフトを抜いて正式な階段を掛けなくては先に進めないのだ。
それを考えると床全体の三割が完了したとみていいぐらいだろうか。
はてさて、階段は如何に、お手並み拝見!!

前回薪オーブンでピザを焼いているとき、妙に火の回りが遅かった。
点検するとひどいススで、大ごとのスス掃除になった。
薪オーブン
炉内だけでこんなに出た。
炉内のスス
このスス、使い道はないものか。

煙突掃除
煙突の掃除をしながらkiiさんイワク、「これでまたピザが焼けるね」
私は当分要らないんだけど。
posted by けい at 21:47| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
お帰りなさい。お疲れ様でした。
素敵なまな板、いいですね、美味しいお料理が・・香りまでが届きそうです。
今、近くの川から帰って来ました。
夜になると、鴨 2匹と 鷺 1羽を見るのが楽しみになり主人と二人で
見ています。楽しみが増えました。
Posted by ミミ at 2010年07月10日 22:59
今回は金曜日からの
野迫川入りでしたか。
外仕事が出来てよかったですね。
大きな板を使っての作業
相変わらずすごいです。
荷物もたくさんあるところで大変な作業ですね。
でも夕食がまたすごい
豪快な焼きナスです。
本当に生活を楽しんでいるお二人です。
ピザ、まぁにゃもまだまだみたいです。
木のまな板3枚 いいですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年07月11日 02:25
☆ミミさん、おはようございます。

鴨と鷺がいる近くの川って何処でしょう?
大和川? 石川?
お二人で散歩なんて、いい習慣ですね。
うちは“行っておいで派”なんです。

まな板は少し汚れてきたので削ってもらいました。
HCに新しいのを見に行ったら、薄いのにそこそこの値段
だったので、自動カンナの登場はこれ幸い!!
削って家計に貢献です。(笑)
Posted by けい at 2010年07月11日 05:27
☆まぁにゃさん、おはようございます。

週末に仕事が入っていたものですから、変則になりました。
一日だけ晴天でしたから自動カンナを引き出せたのですが、
あとは雨、雨、雨・・・
雨が多いと思いません?

コンテナ材は長いので、道具類(ほとんどが本ですけど)
を置いてある室内で方向転換するのに四苦八苦しています。
私も昔は平気で運んだけれど、最近は息切れがして...。(苦笑)

夕食ね、焼くのは一番簡単ですものね。
調理は洗って焼くだけだし、焼くのはkiiさん任せにできますし...。(笑)

ピザ、kiiさんは好きですねぇ。
ご飯何にする?と声を掛けたら「ピザ!!」なんですもん。
私はチーズ系は飽きがくるので、“たま〜に”でいいのですけど。
Posted by けい at 2010年07月11日 05:37
ホント雨が多いよ、私は家の周りの畑くらいだから雨止んだときに草取りすればいいけど、大工さんは大変よね、
野迫川にいける日に晴れだといいけど。
自動カンナかあ〜〜、すごいね、本格的な道具があるのね。
私のまな板も中央が凹んできてるので、削って欲しいな。
バーベキュー、すごいわ〜、ナス丸のまま焼くのね、大胆、うまそーー。
またピザも焼けるね、Kiiさんはホントピザにはまっちゃってんのね。
自分で焼いたピザ、具が山盛りじゃない?
そういうの食べてたら、もうピザ買って食べる気にならんよね?
第一、Kiiさんは買ったピザなら食べなそう。
Posted by ann at 2010年07月11日 06:32
☆annさん、おはようございます。

何だかね、雨に向って野迫川入りして晴れた日は大阪という
パターンが多い気がするわ。(笑)
作業が遅れるのがつらいなぁ。
kiiさんは自動カンナの日以外は雨でも出来る部屋内の作業
だから、頑張ってますよ!!

自動カンナね、昔大工さんから貰ったのですけど、ベルトの
修理などに費用が掛かったけれど優れものよね。
リサイクル材の活用に貢献度が高いわ。
annさんがカンナを掛けていたりする光景を、想像できて
しまうのですけど♪

ピザね、飽きてくるでしょ、普通は。
kiiさんって好きですねぇ。
ピザ屋さんに入ろうというと少しいや〜な顔をしていた人
なのよ。
なんという豹変振り・・・。(笑)
Posted by けい at 2010年07月11日 07:02
大変な作業ですね
kiiさん、お疲れ様です。
でも、あのバーべキュウ、おいしそう。
こんなの食べたら又頑張れますね。

ナスがおいしそう、
豚のスペアリブがおいしそう
ほっけが
ほうば味噌焼きが
椎茸もズッキーニも
こうなると他の写真が目に入らぬsakkoです。

昨日は息子宅で鉄板焼きでしたが、
ナスはこうでなくちゃね・・・・輪切りでしたぁ。
Posted by sakko at 2010年07月12日 01:01
自動カンナ機、憧れるなー!
なんでもイイから削ってみたくなりそう(笑)
まな板を削るの、アイディアだワ。
ウチのも木製のは汚くて、削ってもらうのも手間なので、
とうとうプラスティックのを買ってしまいました。
ちょっと味気ないのよね。

雨でも着々と進んでいますね。
kiiさんも、けいさんに見守られて、力が出るタイプなんでしょうね。うふ。
階段は難しそうだけれど、kiiさんなら、ギシギシ言わない階段を作ってくれますね。
(ウチの階段は雨が降ると鳴ります。)

ススは、まだ蓋をしていない床下に撒いたらどうでしょう?
けいさんはご存知と思うけれど、よく乾燥剤として、床下に大量の炭を並べたりするらしいです。
後、脱臭効果もあるそうです。

バーベキュー、楽しそうだし、美味しそう♪
Posted by モモカナール at 2010年07月12日 20:03
はじめまして(^−^) いつもこっそり読み逃げしています;;
で、ウチもややけいさんちと似た感じの薪ストーブ生活をしてますが、
ススや 煙突に付いたタールは 畑の端に撒いています。
基本、土の養分になると思うし、タールなんかの匂いは虫よけになると信じて^_^;
大事に土地に還元しておりますヨ。
その煙突の直に曲がった角から 冬は木酢液が垂れてきませんか?
それも ペール缶で受けて冬の間ためておき、
春一番に 畑に撒いて鋤き込み、気分的な土壌の虫退治&養分補給しています。
薪ストーブから出来る副産物 無駄になるものは無いと思います(*^^)v
Posted by 0-chan at 2010年07月14日 04:56
☆sakkoさん、こんにちは。

夕暮れのひとときを楽しみながら炭を熾し焼き物をして、
「あぁ、幸せだな」と思えるのですから、つつましくて
可愛いでしょう。(笑)

いつもナスは大胆に丸焼き派、なんです。
大胆すぎるって言われるんですけど、こうして焼くと
ジューシーで美味しいですものね。
居酒屋風にいろいろ少しずつという献立が一番好きなんです
けど、気持ちがゆっくりしていないときはそういうのは
出来ないですね。
Posted by けい at 2010年07月15日 17:17
☆モモカナールさん、こんにちは。

自動カンナって優れものですよ!!
何度か通すと別物!?と思うぐらい別嬪さんになるんですもん。

まな板ね、私も買い換えたくてずっと探していたのですけど、
厚くて大きいのは高価だし、手頃なのは薄いし躊躇していたんです。
削って、これでまた始末できるわ。(笑)

光回線の室内工事まで、時間が切られているので仕事をやりくりして
山に通って、kiiさんは必死です。
雨が多いから私は監督&アシスタントと糧食班しか出来ないけれど。

炭はいろいろ有効活用できそうですが、ススは真っ黒になるんだもの。
でも勿体ないから利用しようと思って保存してます。
Posted by けい at 2010年07月15日 17:25
☆0-chanさん 、はじめまして♪

書き込みありがとうございます!!

木酢液は土壌改良や虫除けに大いに効果があると聞いていまして、
薪の生活をする以前は木酢液も購入していたことがあります。

薪オーブンを利用し出してからもう薪の生活からは離れられなく
なりました。
木酢液が取れたら最高だったのですが、すぐに燃えてしまう杉を
利用しているせいか、それとも煙道が短いからか、うちでは取る
ことができないんです。
残念...。
0-chan のお宅では、木酢液は自然に出来るのでしょうか?
羨ましいです。
後は炭焼きで何とか取る工夫をしたいです。

タールはまだいいのですが、ススは真っ黒クロスケになるでしょう?
ちょっと引いていましたが、そうか、漉き込んでしまえばいいのですね。
でも、その周辺の土をうっかり素手で触ったら、ドッキリですね。(笑)
Posted by けい at 2010年07月15日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック