2010年07月20日

モリアオガエルのおたまちゃん

山の朝はヒグラシとオオルリのコラボで始まる。
毎朝決まったように午前4時の目覚まし替わり。
少し遅れてウグイスも仲間入り。
それらを聞きながら寝床の中で今日の予定を思い巡らせるのが日課。
至福のひと時である。
夕方はカジカガエルや虫たちも仲間入りしての、なんとも賑やかな演奏会で、
聞き飽きることがない。

モリアオガエルの様子もお届けしよう。

元気です!!
いいなぁ、君たちは...。
水の中で涼しそう。
おたまちゃん
どのアングルから撮っても必ず写るのがイモリ(アカハラ)。
かなりの目立ちたがり屋。

イモリとおたまちゃん
「ほら、みろ、俺って凄いだろう!」
「きゃぁ、恐い...」と言ったか言わないかそれは知らないが。
おたまさんから見たら、ゴジラみたいに大きく見えるんだろうなぁ。

第二の小さな水溜りのような池でも孵化して元気だった。
そちらはアカハラが居ないせいかもっと伸び伸びしているように感じるけれど、
それは気のせい??

この池端ではオオシオカラトンボの孵化も見られる。
posted by けい at 20:43| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
モリアオガエルのオタマちゃん
大きくなっていますね。
このくらいになればイモリのお腹には
入らないのでしょうか?
イモリもお腹が見えなければ可愛いです。
愛嬌のある姿です。
それにしてもオタマちゃん
足が生えるのはいつ頃ですか
普通のかえるさんよりずっと遅いですね。
産卵が遅かったですものね。

オオルリ、オオシオカラトンボ
贅沢な自然環境ですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年07月20日 21:02
☆まぁにゃさん、こんばんは。

池の中で時々ひっくり返っているイモリを見るんですけど、
毒々しい色で不気味な姿です。
解っていてもドキッとしますね。
この大きさではもう食べられないのでしょうか?
おたまちゃんも素早く逃げているみたいですけど。

そういえば足が生えるのを見たことがありません。
いつも観察してみようかなとは思うのですが、時期を失して
います。
少しこまめに見てみようかな。。。
Posted by けい at 2010年07月20日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック