2010年08月18日

草むらでドッキリ

草を引いているときに目の端に色が留まる。
あの色はなんだろう?

渋さが好みで植えたバラ「ジュリア」がまさかの開花。
春に小さな苗を植えたばかりだから、花を見ることができるのはもう少し先の
ことだと思っていた。
嬉しかったなぁ。
ジュリア
まだ露に濡れているけれど、本来はもっと美しいはず。
やわらかな香りも申し分ない。

戴いた「アンジェラ」も一輪花を見せた。
アンジェラ
可愛いなぁ♪

「デンティ・ベス」も咲いている。
蕾も幾つかある。
デンティ・ベス

緑色のバラをはじめとして、一部のバラは枯れこみがきつく元気がない。
この暑さは植物にも相当過酷なのだろう。
posted by けい at 14:00| 奈良 | Comment(6) | TrackBack(0) | ☆バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん、こんにちは♪
ジュリアにアンジェラ、デンティ・ベスですか。。。
バラの名前はどれもゴージャスですよね。
ヒラヒラの長いドレスを着た、金髪の少女のような。。。
ジュリアの花びらのヒラヒラ感がいいですね。
ピンクにちょっとパープルがかかったような??
素敵です。
ガーデナーなら、最後はバラに行き着くといいますから、
それだけバラって魅力がありますよね。
難しいとも聞きますけれど。
期待してなかった花をふと見つけたときの喜び、、、
これはとてもわかります!
Posted by みる at 2010年08月18日 15:39
暑いねえ、今、気温37度以上あったよ、軒下で地上から一メートル以上んとこよ。
日向なら40度越えてるねえ。
そんななか、うちでも少しばら咲いてるけど、かわいそうなくらいよ。
咲いてもすぐチリチリになっちゃう。
けいさんのばら、初めて咲いたのね。
ホント、かわいいわ〜〜。
一冬越して、来年の春にはいっぱい咲くでしょう。
でも夏から秋のばらは、一つ一つ大事に咲いて、それはそれでイイのよね。
Posted by ann at 2010年08月18日 16:39
こんばんは
ジュリア咲きましたね。
いい色ですね。何ともシック
バラは季節によって違う顔を
みせますね。
秋のジュリアは? 春は?
楽しみですね。
偶然ですね。デンティーベスアップしました。
アンジェラは暴れまくっています。
でもよそのお宅もそうだから今年は
剪定を控えています。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年08月18日 21:20
☆みるさん、こんばんは。

それがね、下手くそな私のバラ栽培は失敗ばかりなんです。
好きだけではどうにもならないものがありますね。
でもやっぱり填まってます。(笑)
姿よりも香りかな。。。

>ヒラヒラの長いドレスを着た、金髪の少女のような。。。
何と詩的な表現。
さすがご出身だけあると納得です。
Posted by けい at 2010年08月22日 20:28
☆annさん、こんばんは。

報道される気温と実際とはまったく違いますよね。
日向なんか寒暖計がすぐに測定不能ですもん。
野迫川は今夏もカラカラの雨降らずです。
この数年こればかり。
あちこちがカラカラ、音を立てそうよ。(笑)

ジュリアがさいて嬉しいのですけど、緑色のバラが元気がないの。
心配です。。。
Posted by けい at 2010年08月22日 20:33
☆まぁにゃさん、こんばんは。

ジュリア、思ったより素敵でした♪
二輪めでもうひとつ納得です。

アンジェラはこの様子ではもう終わりかけですよね。
可愛い姿を見られなくて残念。
でもこれからに大いに期待しています。
暴れまくるほどに早く育って欲しい。(笑)
まぁにゃさん、ありがとう!!
Posted by けい at 2010年08月22日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック