2010年09月03日

カリガネソウやルリトラノオ

水遣りなどして貰えない山の庭で、花たちは健気に頑張っている。
雨が降らないから、朝晩の露だけが頼り。。。
そんな中で呆れるほど元気な花も幾つかある。

「カリガネソウ」
カリガネソウ

この繁茂ぶりはどう!?
カリガネソウ
すぐ傍らに住まっていたキレンゲショウマが消えかけるほどの勢い。
これは何とかしなくっちゃ。

「ルリトラノオ」も元気印。
ルリトラノオ
澄んだ青が大好き!!

やっぱりこれは「ノカンゾウ」ですよね。
ノカンゾウ
ヤブカンゾウより開花は遅いのね。

鹿に食べられなくなったから、来年はニッコウキスゲにも期待できるかな。。。
少しでも残っていてくれたら嬉しいのだけれど。
posted by けい at 20:04| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは・・けいさま
緑濃い中にカリガネソウの花が素敵な蘂で
開花していますね。この蘂が好きなのです。
ルリトラノオも涼しげな花をきちんと並んで開花している
様子はなんとも涼しげですね
この類の花がたくさん咲き乱れると美しい風景になりますね。
そのなかにノカンゾウそしてニッコウキスゲなどが仲間入りしますと
華やかになりますね。
山は涼しいのでしょうね。
雨不足の中けなげに咲く野の花が素晴らしいですね
Posted by hana at 2010年09月03日 22:00
朝夕だけ、ちょっとすずしくなりましたが
日中はまだ猛暑です。
虫は猛暑が好き?、えらい勢いで私の冬野菜の双葉を食べにきています。

カリガネソウ、花も素敵ですが、斑入りの葉も涼しげでいいですね。
オカトラノオも元気印、
この色も涼しそう・・・・
すずしい野迫川だからの花ですね。
鹿の被害が無くなり、来春は大いにきたいできるけいさんの
お庭ですね。
Posted by sakko at 2010年09月03日 23:10
こんばんは
カリガネソウ、ルリトラノウどちらも
涼やかなお花ですね。
ノカンゾウ 遅いですね。
昔はどこにでも有ったけど
ヤブカンゾウよりノカンゾウの方が
見る機会が減ったような気がします。
写真で見るといい花ですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年09月04日 00:20
☆hanaさん、おはようございます。

斑入り葉が涼しげで、ログから見渡したときにフッと息をついてます。
青い花って涼を呼ぶ雰囲気がありますよね。
でも繁茂しすぎて、横のキレンゲショウマがアップアップ。

今年はユウスゲの花が見られないんです。
消えてはいないのですが・・・。
息も絶え絶えの植物たちが多くて、可哀相です。
Posted by けい at 2010年09月04日 06:17
☆sakkoさん、おはようございます。

大阪はきついです。
真夜中の室温が33℃で今は31℃、なかなか30℃を切りません。
でもたった2℃下がっただけで気持ちがいいと思えるのですから、
如何に暑いかですよね。

今年は春からいろいろご難続きでしたが、鹿害がなくなった分、
来年の庭は期待が持てそうかな。
でも参っているものも多いですよね。
そうそう、スズランはあれから葉っぱも出てきません。(泣)
Posted by けい at 2010年09月04日 06:24
☆まぁにゃさん、おはようございます。

カリガネソウってほんとうに強いですね!
その点は野迫川向きで歓迎なのですが。(笑)

やっぱり何度眺めてもこれノカンゾウですよね。
遅いでしょう?
昨年もノカンゾウより開花は遅かった気がします。

>見る機会が減ったような
確かにそんな感じ。
最近見かけるのはヤブカンゾウが多い気がします。
このノカンゾウもどこからどうして来たのか不明なんです。
何かにくっついて。。。なのかな。
Posted by けい at 2010年09月04日 06:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック