2010年09月29日

萩が盛りです。

丈夫ですぐに大きくなるから苦手だけれど、秋の庭に萩は欠かせない、
あちこちに飛んで根を下ろすが、白萩は少し逞しさに欠けるのか、
次第弱りになって今年は花をつけなかった。

裏山の萩は咲いているだろうか・・・。
マムシがいたらどうするの?
そう脅されるものだから、山の萩もムラサキシキブもまだ見に行けないまま。

品種名があったはずだが失念。
萩

「江戸絞り」
江戸絞り

江戸絞りの横にあるヤマアジサイのクレナイは、秋色に染まってまるで
ビロードのような艶やかさ。
クレナイ
秋色のアジサイは集めてドライで楽しもうか。。。
posted by けい at 00:00| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野迫川はもう秋ですね
田原本はまだ一寸晩夏が残っています。
もういい加減に行ってしまっておくれ・・・・です。
我が家の萩は??、百日紅の下になって、花咲いてるかな?。

秋色の紫陽花、いいですね。
やっぱり空気が冷たいからでしょうね。
綺麗な色のまま枯れるのですね。
我が家のはもう茶色の花になっています。

秋海棠、葉は猛暑のあとが残っていますが
花は綺麗に咲きましたね。
水引草は夏の初めにも咲いていたような・・・(記憶違い?)
我が家の水引草も開き始めました。
中々撮りにくい花ですね。
カメラを通してはじめて花の形がわかりました。
Posted by sakko at 2010年09月29日 01:33
野迫川は春や夏の花は遅咲きだけれど、秋の花は早咲きなのかな?
うちの近所の公園の萩はまだ咲いてなかったワ。

クレイナイ、こんな色のアジサイがあるのですね。
秋らしくて素敵〜♪

マムシ、怖いなぁ!庭で見た事あるの?
イノシシもこの間テレビで見たら、結構しつこいみたいです。
出会ったら、一番イイのは、木に登る事と言ってました。
けいさんも万が一の時に備えて、木登りの練習をしておくとイイかも(汗)


ところでしいたけですが、冷凍してもゼンゼン大丈夫ですヨ。
軸を切り落としてからジップロックに入れて保存して、
使う時に流水で洗うと、解凍しなくても包丁で切れます。
採れ過ぎちゃったら、試してみてね。
Posted by モモカナール at 2010年09月29日 02:53
☆sakkoさん、おはようございます。

立ち枯れあじさいにもこうして色が残るのが嬉しいです。
青も結構残っているようですから、今度の連休には切り取って
歩こうかなと思ってます。
朝晩の気温がもう「寒い!!」になってきましたし、厳しい冬が
目の前です。
薪の用意が遅れているから、気が気ではありません。

今年は春先から、植物にとっても過酷な年でしたね。
気候が変でしたから、スモークツリーなど今また狂い咲きしています。
Posted by けい at 2010年09月29日 06:34
☆モモカナールさん、おはようございます。

春から夏へはゆっくりなんですけど、夏が過ぎると季節は一気に
進むんです。
これって北国の気候そのものですけど。
平地が秋を楽しむ頃には山はもう冬だわ。(笑)

クレイナイって旬のころには白から真紅になるんですけど、それが
立ち枯れてこんなに深い色になるんです。
綺麗でしょ!!


マムシはうちは居ない環境なんですって。
今までに一度だけ庭で見たことがあるけれど、それだけ。
でもやっぱり恐いので、秋は山には入らないようにしています。

筋力はあるつもりだけれど木登りは苦手だわ。
トレーシーをすると登れるようになるかしら。

軸を切り落として傘だけにするのね。
納得。
あの軸をどうするのかと思ってました。
あれはまた別に使えばいいのよね。

椎茸は出ても来春からじゃないかと先日も言われてしまいました。
ブナハリタケが3年目で初めて出てきたことを考えると、そうかも。
Posted by けい at 2010年09月29日 06:44
こんばんは
萩はほんとに大きくなるのが早いですね。
まぁにゃの所も昨秋割り箸程度のを植えたのに
すっかり藪化しています。
こんなはずではなかったと思いますが
抜き捨てるのには風情がありすぎます。
もったいない・・・
紅の秋色アジサイ  すてきですね。
とても落ち着いた深い赤です。
こちらは日差しが強すぎたので傷みがひどいです。
とてもドライで使えるようなものではありません。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年09月29日 23:13
☆ねねまぁにゃさん、こんにちは

萩はほんとうにすぐに大きくなりますね。
最初はメインの場所に植えた萩も、いつの間にか隅っこに
追いやられています。
山の萩は奥でヒッソリしていますが、うちでは園芸種ほど
強い気がします。
大人しいのは「江戸絞り」と「白萩」ぐらい。
白萩は赤との咲き分けだったので、衰えたのが残念です。

紅ね、いい色になったでしょう?
立ち枯れてドライになるのですね。
Posted by けい at 2010年09月30日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック