2010年10月05日

シュウメイギクいろいろ

シュウメイギクは大好きな花の一つで、群れて咲く様子もお気に入り。

庭の3割は壊滅状態だと先の記事に書いたが、そこにはシュウメイギクも
多数株あったので残念。。。
白花一重、ピンクの八重咲きが数種、一重のピンク極矮性種など。
何とか生き延びて欲しいと願っている。

「シュウメイギク」〈秋明菊〉英名はジャパニーズ・アネモネ。
秋に菊に似た花を咲かせるのでついた名前。
別名のキブネギク(貴船菊)は京の貴船山付近に多く野生化していたことから...。
その由来になった濃い紅の細い花弁の品種も、今回は消えたかもしれない。


ダイアナと矮性種が勝手に交配しているのか、入り混じってゴチャゴチャに
なり、色調は没個性になってきた。
こちらは草丈が少し高め。
シュウメイギク2

シュウメイギク1

これは40〜50センチぐらいの草丈。
シュウメイギク1


白花八重咲き種も咲き出した。
白花八重

白花八重咲きのエリアに突如現れた一重の白。
白花一重
イノシシの襲来を察知して飛んだのか、お陰で全滅を避けることができそう。
増えて欲しいと思う。

桃花一重
桃花

シュウメイギク桃花
蕾も花姿もほんとうに可愛いね♪
posted by けい at 17:00| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シュウメイギクはキレイよね〜〜
シュウメイギクという名前じゃなく、アネモネ、って名前だったらもっと昔から好きだったかもしれない
アネモネの白の一重の花が好きですもの〜
シュウメイギクも白の一重のが好き!っっ
だけど、けいさんの八重咲きの、ナンカ、イイですね
山の庭は獣に荒らされることも考慮してあちこちにばら撒いておかないといけませんね
ところで、今、私の畑でもひづめの足跡を見つけたんだけど、鹿?
今んとこ、何も食べられたような感じはないけど・・・・アタシの野菜、まずいの?(汗)
Posted by ann at 2010年10月05日 17:13
こんばんは
シュウメイ菊が咲きそろいましたね。
そちらの方が早いですね。
そして元気です。
葉やけも少ないようです。
貴船菊が見られないのが心配ですね。
でも開花が遅れてこれからかも・・・
なくなっても心配いりません。
まだ蕾ですが我が家はあれが一番丈夫ですから
たくさんあります。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年10月05日 19:49
シュウメイ菊が咲きましたね。
今日陶芸の先生のところに行ったら、けいさんのと同じようなのが
咲いていました。
我が家にも株分けしてもらって植えたのに、
そして、園芸店で買ってきて4株、植えたのに
全滅です。暑さのせいと、土のせいだと思います。
小石混じりの土で其処に「花の土」を買ってきて入れたのですが
夏場からからに乾きます。それが悪いのでしょうね。
シランの陰になっていたのが辛うじて1本蕾をつけています。
白の一重、いいですね
シュウメイ菊は一重の方がいいですね。
Posted by sakko at 2010年10月06日 02:12
☆annさん、おはようございます。

annさんの近くでも、鹿が出てましたっけ?
以前そんなお話がなかったですか?
いやですね、鹿だったら。
でもイノシシよりはマシかも。ってそういうもんじゃないですけど。
まだ様子見の段階かな。そこで諦めてくれたらいいのにね。
美味しい野菜に目をつけられたら、食い尽くされるもの。。。

シュウメイギクね、いいよね〜〜
この季節で一番好きな花です。
大分減ってしまったから泣いてますけど。。。
私も一重が一番好きなんです。
ぷっくり、ポチャッに弱い。(笑)
Posted by けい at 2010年10月06日 06:41
☆まぁにゃさん、おはようございます。

シュウカイドウは日焼けで悲惨でしたが、シュウメイギクは
意外と丈夫に育ちました。

ピンクの八重咲きは其々たくさんの蕾を持っていたのですが、
蹴散らされて放り出され、根が乾いてカラカラになっていました。
一応埋めてきましたけど、無理っぽい哀れさでした。

まぁにゃさんの心強いお言葉、嬉しいです。
復活不能でしたらよろしくお願いいたします。

これから季節がどんどん走り出しそうです。
Posted by けい at 2010年10月06日 06:48
☆sakkoさん、おはようございます。

シュウメイギクは山の気候に合うようで、勢いよく増えて
喜んでいたのですが、群れ咲くシュウメイギクも今は
哀しい有様です。
(おのれ、イノシシめ!!)

今年は植物たちにとっては過酷でしたものね。
町の街路のハナミズキなど、葉が茶色になってポロポロ落ちてますし。
野菜喰い一家にとっては、野菜の高値も堪えてます。

シュウメイギクの一重って私も大好きです。
八重咲きのような艶やかさはないですけど、愛らしい姿ですよね。
Posted by けい at 2010年10月06日 06:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック