2010年10月08日

ヒガンバナとオキウリ

今年はヒガンバナも開花が遅い気がする。
そして例年よりも花期が長い。
ヒガンバナ
秋には欠かせない花だけれど、個人的には庭ではあまり増えてほしくない。
あっても少量でいいと思うが、この赤花はじつに強いのだ。
植えたものではないから、庭の数箇所に赤花が出現したことにはかなり
戸惑っている。
このエリアも白花だけしかなかったはずなのに、いつの間にか。。。なの
である。

シロヒガンバナ(白彼岸花・洋名「アルビフロラ」)やショウキズイセン
〈鍾馗水仙・洋名「オーレア」)と呼ばれる黄色花は今年、姿を見せなかった。

ヒガンバナは蕾の姿が好きとか、そりゃぁ全開がいいとか人の好みは様々。
ヒガンバナ
あなたはどちらがお好き??

オキナワスズメウリは少しずつ大きくなっているが、まだ赤くなるまでには
至らない。
寒くなってきているから、ひょっとしてこのまま??
オキナワスズメウリ

オキナワスズメウリ
ほんと、可愛いです!!
posted by けい at 20:00| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
ヒガンバナ 全開が好きです。
それもひらひらと波打ってきたもの。

蕾をそれはシンプルに素敵に写す方もいますね。

まぁにゃのところも昨年植え付けた
真夏のクリスマスとオーレア
スノーフェアリーがとうとう出てくれませんでした。

鼠を避けてコンテナ植えでしたが
凍ってしまったのでしょうか

それとも猛暑で腐ってしまった。

けいさんのオキナワスズメウリは
ブルーベリーに絡んでいるのでしたっけ。
まだ実っているのですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年10月08日 23:33
今年は彼岸花が遅かったですね。
私のところもまだ蕾が残っています。

オキナワスズメ瓜、沢山実っていますね
霜が降りるまでに・・・・
気になりますね。

我が家のオキウリもやっと小さな実をつけてきました。
オキナワよりずっと蒸し暑かった奈良の夏だったのでしょうか

田原本も案外初霜が早いのです
やっぱり心配です
赤くなるまで霜が降りませんように

Posted by sakko at 2010年10月09日 08:10
彼岸花に限らず、満開よりも少しだけ咲きかけてきた頃が好きです!
桜もね!
蕾が少しずつ膨らんで、明日咲くか、あさってか、来週か?っていうときがワクワクですよね〜
咲いたらもう興味ないわ(そんなことはない)
それに、田んぼのあぜ道にず〜〜っと咲き続けているよりも、数本がかたまって咲いてるのがステキよ〜
Posted by ann at 2010年10月09日 13:14
☆まぁにゃさん、こんにちは。

冷え冷えしてますね。
そちらも雨でしょうか?

ヒガンバナ、今年は赤しか見られなかったです。
白も黄色も消えてしまったかな。。。
それにしても、赤の強健さには参った!!です。

オキナワスズメウリね、霜がきたらこのままかもと
心配しています。
種、採れるかな。
ブルーベリーは今度で完璧に終わりでしょうね。
Posted by けい at 2010年10月09日 16:14
☆sakkoさん、こんにちは。

ヒガンバナ、やはり遅かったのですね。。。
異常気象の影響がここにもまた、ですね。

オキナワスズメウリ、霜が心配になってきました。
寒さには弱いのでしょう?
種が採れなかったら・・・と気を揉んでいます。
赤くなった実を見たいです♪
Posted by けい at 2010年10月09日 16:18
☆annさん、こんにちは。

花ってね、散るのを待っているときってなんだか哀しくない??
こうして繰り返し次に繋がっていくのだとは思うけれど、儚いなぁと
寂しくなる。
秋ってそんなことをふっと思わせる季節でもありますよね。

田んぼの畔のヒガンバナ、色に圧倒されるような所もありますよね。
目に焼きついてチカチカするような。。。(笑)
ヒガンバナってイノシシも嫌うのよ。
でもいくら嫌忌植物でもヒガンバナだらけになるのは抵抗があります。
Posted by けい at 2010年10月09日 16:28
彼岸花もオキウリも十勝ではないものなので、どのように開花して実をつけるのか見られません。
東京では彼岸花は見ていましたが十勝では育たないようです。
オキナワスズメウリは初めて見たと思います。
Posted by ゼンチ at 2010年10月09日 18:59
☆ゼンチさん、おはようございます。

彼岸花、北海道には無いそうですね。
凍結に弱いのだと聞きました。
野迫川ぐらいの寒さですとまだ育つのでしょうね。
でも、赤花は強いのですが、白や黄色は消えてしまいます。
まさかノネズミたちが食べているとは思えないのですが(毒性
がありますものね)、鹿がスズランを食べてしまったことを考え
ると野生のものたちのすることはわかりませんね。
それとも白や黄色には赤花ほどの毒性がないのか。。。

オキナワスズメウリ、なんとも可愛い植物でしょう!?
今年実物を初めて見たのですが、填まってます♪
Posted by けい at 2010年10月10日 05:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック