2010年10月19日

マツタケ山チラリ探訪

朝食後のコーヒーを飲みながらゴソゴソしていたら、「おはよう!!」
村の福田さんご夫婦が、我が家を通過した先にあるマツタケ山に行く途中で
立ち寄る。「お久しぶりね。。」
お互いバタバタしていて、近くに居てもなかなか会えないのだ。

「ショウゲンジを採りに行かない?」「行こうよ!」とのお誘い。
足手まといになってはと躊躇するが、せっかくの機会だからとご一緒
させていただくことにする。

車を降りて山道を歩くこと暫し。
持ち山に入って、また暫しマツバを踏みしめながら歩く。

やがてマツタケがチラリと現れてくる。
マツタケ

マツタケ

マツタケ

しかしマツタケの菌輪というのは見事なものだ。
オレンジ色の印がマツタケ。
この山はもう古くて発生が少ないそうだが、盛りなら菌輪も如何ほどかと
卒倒する思い。
これだけでも私たちにはかなり眼の毒である。
マツタケの菌輪
ほんとうに輪を書いて生えているのだ。

生えかけの可愛い小さなものから、にょっきり、ボコ、ボコ、ボコボコ、
まるで音がするような勢いのものまで。。。
昨年は超がつくほどの不作だったが、今年は豊作だけれど全体に小粒なの
だとか。


ショウゲンジはこれ。
ショウゲンジ
ショウゲンジは別名コムソウ(虚無僧)
姿が似ているからその名があるけれど、ほんとそっくり!!

クロカワにも出合った。
クロカワ
別名ウシビタイ(牛額):ウシビテ:ナベタケなど
一見不気味な様相だが、これがキノコ狩りでは上位にランクされている貴重品
なのだとか。


マツタケ
「そこの、採って」「エッ??」思わず聞き返す。
「採っていいよ」「え〜っ、そんな恐ろしいこと。。。」

恐る恐る手を出すkiiさん。
マツタケを摘むkiiさん

マツタケ採り初体験のこの嬉しそうな顔♪
マツタケを手にkiiさん

国産のマツタケの香気と艶!!
マツタケを手にkiiさん

マツタケの様子を見ている町子さん。
町子さん

鹿避けネットや食害の点検をしているご主人のやっちゃん。
ご主人のやっちゃん
近年、鹿とカモシカの被害がかなり深刻なのだ。。。
マツタケも大きなものから食べて、小さなものは捨て置くそうな。
それもカサだけ食べて軸は放ってあるというから腹立たしい。
マツタケを食べるカモシカなんて、なんという贅沢な話だろう。

まだ奥に行かれるご夫婦とはここで別れて私たちは帰路へ。


久しぶりの山歩き。
山の精気に触れて思う。やっぱり山はいい!!
早く落ち着いて歩きたいものだねなどと話をしながら、かなり登ったつもり
でも案外距離は少ないもので、下りはずいぶん早かった。

採らせていただいたショウゲンジ。
ショウゲンジ
カサの開いていないぷっくりしたものはパスタにすると美味しそうだ。
大きいものは佃煮などにする。

ショウゲンジのザルのその奥にあるのがこれ。
「娘さんに送ってあげてね!」と有り難いいただきもの。
マツタケ
お言葉に甘え、日曜日の17日に最後の引越し(多分)を終えた娘一家に
労いの意味を込めてマツタケを送る。

娘が気を使うから数本だけ残して。。。親というのはそういうものだよね。
ゆうちゃんたちの喜ぶ顔が眼に浮かぶ。

ラベル:マツタケ 松茸
posted by けい at 20:00| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
本当の宝の山でしたね。
今年は稀に見る当たり年だそうですが
これほどみごとにでていると
小躍りしそうですね。
マツタケは松の根を養分にして育つそうですが
すごい輪生ですね。
お孫さん達大喜びだったでしょうね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年10月19日 20:38
☆まぁにゃさん、こんばんは。

二時間ほど前にメールを送りました。
いつもお心遣いいただきまして、ほんとうにありがとうございます!!

マツタケね、いくら豊作でも庶民には高値の花ですから、ご好意が
ありがたいです。
娘の所もようやく、これから先は動かないという決心で落ち着き先を
決めました。
引越しでてんやわんやだと思い、先日の大量のピザもそのために
焼いたという訳です。

また埼玉に戻ったんですよ。
ジブリに行けるな。。。なんて密かに喜んでいます。
Posted by けい at 2010年10月19日 21:37
もう、目の毒です。
松茸、まつたけ、・・・・・まったけ
いっぱい生えていたのですね。
宅急便のおじさん?、おばさんかな?
箱の中から松茸の匂い、ささげるように運んでいくでしょうね。
今はは松茸が豊作ですか。
日本の松茸、私の口にも入る値段で売られるでしょうか。

娘さん一家大喜びでしょうね。
そうですね。親ってそんなモンですね。
私も日曜ごとのsakko便、もって行くのが楽しみです
Posted by sakko at 2010年10月20日 00:58
☆sakkoさん、おはようございます。

この山はもう出難くなって。。。と言いながらこれですからね。
でもカモシカの害には泣いていましたよ。
太いマツタケのカサだけ食べるんですものね。

この日はマツタケ便が急増したようで、宅急便のお兄さんも
悲鳴をあげていました。(笑)
昨年に比べたらそこそこ安価にはなっているようですね。
でもやっぱりすき焼きの肉よりは高値ですけど。

sakko便にけいこ便。
子どもに届けられる歓びもいいものですね♪
Posted by けい at 2010年10月20日 06:54
こんなにたくさんあると、しいたけに見えちゃう(笑)

松茸が生えるところって、輪を描いて、こんなにたくさん生えるのですねぇ。
ハァ、ため息が出るワ〜。

しいたけじゃなくても、一度キノコ狩りしたいなぁ。
知識のある人に案内してもらって、秋の山を枯れ葉を踏みしめながら歩くのって、最高だなぁ。

私も今年は、国産の松茸を食べましたヨ。
岩手県産の松茸が、珍しく安く近所のスーパーに並んでいたの。
今年は豊作だったから、国内産が私の胃袋にまで届く事ができたのね。
毎年、こんなだったらイイのに。

娘さんやお孫さんは、さぞ喜ばれたことでしょうね。

↓けいさんのところのなめこも本当に美味しそう♪
ショウゲンジというきのこも、きっと美味しいのでしょうねぇ。

どのきのこも、それぞれに味わいがありますね。
Posted by モモカナール at 2010年10月25日 05:42
☆モモカナールさん、おはようございます。

マツタケって面白い生え方をするでしょう!?
他にもこういう生え方をするキノコがあるらしいですよ。
キノコは難しいから、よほど詳しい人と一緒でないと、
怖くて無理です。
今年はキノコが豊作で、しかも夏キノコと秋キノコが同時に
どっと出たそうで、中毒も多いらしいですね。

やはりマツタケはマツタケ。美味しいですよね。
香りも味も王様の気がするわ。

ずっと野迫川にへばりついていたら旬のキノコを収穫できる
のでしょうが、少し離れていると育ちすぎでおじゃんです。
昨日もボール一杯が無残でした。
ガックリ。。。
Posted by けい at 2010年10月25日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック