2010年10月21日

飽かず眺む、アケボノソウ

「アケボノソウ」(曙草)リンドウ科センブリ属

自生を初めて見たのは谷の奥。
10年近くをかけて居心地のいい場所を求め、ゆくっりジワジワと移動して
いる。
気長で根気強い自然の営みには驚嘆する。

ずっと刈り払い機で一緒くたにして刈っていたらしいkiiさんに
「アケボノソウは絶対に残すべし! 切ったらお仕置きだからね!!」
「難儀やなぁ」とぼやくことしきりだったが、そのお陰で昨年から見事な
群生を見せてくれるようになった。

アケボノソウ

アケボノソウ
パッと見は地味で目立たないけれど、一輪一輪のこの美しさ。

アケボノソウ
透けて見える様子もいいと思いません?

ふっと足元を見ると、これです。
アケボノソウの傍らは
イリスクリスタータやヒメシャガのエリアだった。
哀しいだけで、別に怒ってはいませんよ。
サバサバしたもんです。。。
イノシシは今は小さな荒らし方で済んでいるが、もう食べ尽くしたとみたのか、
それとも単なる小休止か。

斑入りアマドコロ
困るのが掘り出した後の始末の悪さ。
何しろこんなふうに放りっぱなし。
気付いたときにはカラカラになって枯れかけということも多い。
クラブアップルは小根がかなり乾いていたから枯れるかもしれない。

しかしまぁ、イノシシの自然薯掘りの上手さときたらピカイチだわね。
イノシシの自然薯掘り
人間は道具を使わなきゃこんなに上手く掘れないでしょ。
「ここ掘れ、ブゥブゥ!!」で使えそうじゃない??

ネットを補修しているkiiさん。
ネットの補修をするkiiさん
マツタケのシーズンが終わったら狩猟が始まる。
“お願い、猟師さん。イノシシをたくさん獲ってください!!”
posted by けい at 18:30| 奈良 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
アケボノソウの季節ですね。
去年苗を送っていただいて
きれいな花を堪能しました。
種がたくさん出来て鉢の中にもこぼしましたし
ポットにもたくさんまきましたが
芽が出ませんでした。
sakkoさんの所は上手に芽出しして
立派な苗になっていましたね。
どうなったでしょうね。
まぁにゃは鉢はそのままにしているのです。
まだあきらめてはいないのですよ。
だって野迫川の土と苔が入った
鉢ですからね。

荒らすだけあらして
一時休止ですか
器用に穴を掘るのですね。
困ったものですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年10月21日 20:25
飽かず眺めたかった「アケボノ草」
綺麗に生え揃った苗を花壇に花壇、鉢、とあちこち5箇所に分けて育てていたのですが
初めはどんどん大きくなって、見事な花を期待いたのです。
最初に花壇のが急に枯れて、もう一所のは徐々に枯れて、
もう一所はフジバカマに占領されて(でもしっかり見張ってフジバカマを切っていたのですが)
鉢植にした山野草棚のは鉢が小さかったので
これも瀕死の状態です。
2年草でいつの間にか他の種も飛んで入ったのか、寄せ植え状態になっています。
やせ細ったのが一茎伸びて小さな花を今日見つけました。
果たしてアケボノ草かどうか。
花の大きさはどのくらいですか。
私のは1cmくらいで、点々がありません。(私の肉眼でです)
他の花かな?
後一株は今年はさきませんでした。
葉がしっかりしています。これは3年草になりそうです。
来年はきっと咲かせますよ。
頂いた種はまだ残っています。又蒔いて見ます
やっぱり、今年の猛暑、いいえ盆地の夏の蒸し暑さには勝てなかったようです
来年は一寸大きめの鉢で半日陰で育てて見ます。


Posted by sakko at 2010年10月21日 23:21
☆まぁにゃさん、おはようございます。

アケボノソウ、無理でしたか。。。
図鑑を見ましたら二年草となっていました。
二年草って種子から発芽して生長段階で冬を越して、春以降開花結実して、
発芽後1年未満で枯れるとのことですけど、発芽しないのが不思議ですよね。

あのフウリンオダマキを見事に発芽させるまぁにゃさんですから、
酷暑が災いしたとしか言いようがありません。
楽しんでいただきたいので出てこなかったら来春、苗でお送りしますね。

イノシシめ、目を覆いたくなるような惨状をなんと心得るか!?
と言いたいぐらい現実は酷いのですけど、見て見ない振りをしています。
怒っても仕方がないですしね。
Posted by けい at 2010年10月22日 07:03
☆sakkoさん、おはようございます。

やはり植物も猛暑疲れかも。

アケボノソウは花径は2cmほどなんですけど、点々の斑がないのは
見たことがないんです。
なにものぞ。。。ですね。
sakkoさん、種はもう処分してください。
来春になったら苗でお送りしますので。

アケボノソウも好きですが、シノノメソウという赤い斑の花が見たくて
ずっと憧れています。
分布は静岡県以西となっていますから、いつかは出合えるかも。
Posted by けい at 2010年10月22日 07:28
アケボノ草のこと。
ほとんど瀕死の状態で蕾をつけていたアケボノ草
今日一輪開きました。
点々がありました。
多分間違いないと思います。
判定よろしく・・・・・お願いします。
Posted by sakko at 2010年10月22日 23:33
☆sakkoさん、おはようございます。

咲きましたネェ。
間違いなくアケボノソウなのですが、斑(点々)がすごく
薄いですよね。
私が気付くときはいつも咲いた花ですから、これから濃くなって
いくのかな。

観察不足ですみません。
観察はsakkoさんにお任せしておこうっと。。。(笑)
Posted by けい at 2010年10月23日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック