2010年11月11日

今年のきのこは。。。

時期をずらして次々と出てくるはずだったキノコ。
マツタケが豊作だったとのことで我が家のキノコもかなり期待していたのだ
が、ブナハリタケは楽しめたもののナメコはチョロッと出ただけ。
クリタケはまぁまぁ、シイタケは顔見世だけ。
肝心のヒラタケはチラッのチしか出ていない。
今頃は悲鳴をあげるほどのヒラタケ。。。だったはずなんだけど甘かった。
長かった暑さの後に来た急激な寒さのせいだろうか。
キノコ三昧は夢に消えそうである。

クリタケとヒラタケ
クリタケとひらたけ。これは先の記事のピザにのっけた。
情けないことにヒラタケはこれしか出ていない。

ナメコとシイタケ
ナメコと顔見世のシイタケ。

市販との比較
たまたま焼こうと思って買い込んできたシイタケがあったので比べてみた。
左は買ったもの、この色の違いは品種のせいだろうか?

市販との比較
ひっくり返してみる。
自家製のほうがヒダの肌理(きめ)も細やかで、食味も勝っている気がした。
身びいきが過ぎる??(笑)

今日は晴天。
散歩に出かけた折に安いしいたけを見つけたので干してみた。
干ししいたけに。。。
手のひらサイズも幾つかあって、これで400円では農家もしんどいと思う。
自家製との安全性の違いは有るだろうが、消費者にとってはありがたい話。
複雑な心境である。

庭を散歩しているときに見つけた。
ほこりたけ、だったかな。踏んだらフワッと煙が出る。
子供の頃は踏み回って楽しんだものだった。
地方でいろいろ呼び名があるそうだが、私は「きつねのタバコ」と教わった。
ホコリタケ?
幼菌は食べられるとのことだが、食指は動かない。
posted by けい at 19:47| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山に住んで一番のメリットは自然の恵みですね。
キノコ採りは来年から挑戦します。
ピザの中にもキノコは入ったのでしょうか?
「きつねのタバコ」そうだったかも知れません。
キツネの何とかとか、ヘビの何とかとか
嫌われ者の名前ですね。
Posted by ゼンチ at 2010年11月11日 20:03
こんばんは
ヒラタケ出てきましたね。
けいさんの所に出るのを待っていました。
シイタケ原木育ちですものいい色ですね。
こちらも同じ肉厚のシイタケです。
(買ってくるわけですから自慢はできませんが)
クリタケやっぱり可愛いですね。
出が悪いのは遅れているのと違うのですか
ろまんちっく村もキノコの種類が少ないです。
棚も空きが目立ちます。
一番下のは懐かしいです。
こちらでは生えるところへ行ってないだけなのか
もともとないのか 見ていないです。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年11月11日 20:54
きのこも帰国したら楽しみの一つ。
こちらのきのこって香りがないんですよね〜。
きのこと言えば小林 路子さんの”きのこの迷宮 (知恵の森文庫)”
が植物画をちょこっとかじった私としては
かなりおもしろい読み物&絵本図鑑でした。
ボタニカルアートの世界ではきのこの仙人として知られた方で
きのこ一筋描き続けられています。
”森のきのこ採り”もきのこの怪しい世界に引きずり込んでくれます。
(元は絵本の画家さんだったので出てくる森の動物キャラも又かわいいんです)
Posted by アップル at 2010年11月11日 22:41
今朝は寒かったですよ。(もう昨日のことですが)初霜がおりました
きのこ、期待通りには行かなかったのですね。
あの猛暑の後のいつまでも暑い秋、そして急に冬・・・・
我が家もハヤトウリの葉がしおれていました。

しいたけ、市販のものと自家製のもの
味も色もちがいますね。

キツネノタバコ、
踏みつけてあそんでいた、けいさん・・・・
きのこの思い出ですね。


Posted by sakko at 2010年11月12日 01:42
☆ゼンチさん、おはようございます。

クリタケとヒラタケは僅かしかなかったのですが、送るピザに
全部乗せました。
今年はもうこれで終わり・・・ということなら寂しいですが、
だいぶ冷え込んでいますし、その可能性は大です。

「キツネの煙」とも呼んでいたような。
そうですよね。。。
キツネ、ヘビ、イヌってどうでもいいものや嫌われるものに
よく付いていますよね。
可哀想になることがあります。
Posted by けい at 2010年11月12日 07:38
☆まぁにゃさん、おはようございます。

ヒラタケ、遅れているのでしょうか。
もう大分冷え込んできましたし、これで終わりだったりして。
そうだったら、哀しいなぁ。。。
そちらも少ないということは不作だったのかもですよね。
マツタケだけが豊作?

シイタケは時間が掛かりますね。
といってもブナハリタケも3年目でようやく出てきたのですから、
気長に待たなきゃだめですね。
(イラチのけい、です。)

ほこりたけ?でいいのかな。
踏んで遊んだ思い出があります。
開拓の最初の頃は出ていなかった気がするのですが。。。
こんな懐かしいものに出合うなんて、吃驚しました。
Posted by けい at 2010年11月12日 08:52
☆アップルさん、おはようございます。

小林 路子さん、検索してみました。
魅力的な本が続々出てきました。
早速。。。

実はボタニカルアートは大好きです。
といっても見るほうですが。
きのこの仙人のとりこになりそうな予感。(笑)
ご紹介、ありがとうございます!!
Posted by けい at 2010年11月12日 09:00
☆sakkoさん、おはようございます。

最近、風が強いし冷え込んでますね。
ハヤトウリを拝見して、野迫川の様子を想像してはシュンとしています。
ひどいことになっているでしょうね。

しいたけはほんの顔見世程度に1、2個出てくれたのですが、気が長く
ないとこういうのとは付き合えないのですね。
「のんびり、ゆっくり」が鉄則だと身にしみて感じました。
今年のキノコは不作も不作で、ガッカリです。

昔は仲間を引き連れて、帯広川や十勝川の河原へ遠征してました。
チャンバラごっこや探検遊びが大好きなお転婆で。。。(笑)
キツネノタバコ、懐かしいです。
Posted by けい at 2010年11月12日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック