2010年11月13日

オキザリスとミニシクラメン

「オキザリス・バリアビリス」(フヨウカタバミ)
何度も町から運んでは植え、その度に枯らしていた。
もうこれが最後、枯れたら後がない。。。
寒さには弱いのだろうか。

オキザリス
この場所が合っているのか今の所は生育もよく元気だが、問題はこれから。
果たして凍てつく冬を無事乗り越えられるだろうか。
オキザリス・バリアビリス

オキザリス・バリアビリス
初冬の陽に輝やく白が、美しいと思いません?

原種系のミニシクラメンは何種類も植え込むのだけれど、結局残るのは一番
最初からあるこれだけ。。。
横に自然薯掘りの大穴を開けられて土を被ったので懸念していたが、二株は
残ったのでよかった。。。。
ミニシクラメン
寒さに耐性のある品種は貴重だもの。
愛らしいでしょう?
山庭の10年選手だから、なおさらそう感じるのかな。。。
posted by けい at 22:00| 奈良 | Comment(12) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
白のオキザリス清楚で好きです。
団地でも育つのですが我が家はだめです。
ピンクだけは元気です。
ガーデンシクラメン かわいいですね。
近年改良が進んで寒さに強いと言いますが
これもだめです。
こちらは空っ風で凍てつくのが悪いのでしょうね。
日当たりのよい風の当てないお宅では
外でも大丈夫みたいです。
雪は植物にやさしいですね。
雪に守られて冬越しできるものがたくさんありますね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年11月13日 23:53
株がだいぶ大きくなっているようですが、地植えして何年かたって
いるのですか。

オキザリスは寒さに弱いと思っていたので、長い間家の中で育てて
いたのですが、世話が面倒になったおみちさんが、数年前に庭へ下
ろしました。うちのはバリアビリスの赤花系ですが、露地の方が元
気に育って株が大きくなっています。10月下旬から氷点下を下回
る日が何日かありましたが、まだ葉やつぼみは枯れていません。
耐寒性は赤花系の方が強いかも知れません。

こちらでは雪が積もってしまえば寒風にさらされませんが、野ざら
しになって球根が凍ってしまわないか心配ですね。落ち葉などで養
生してはどうでしょう?
Posted by 南 常雄 at 2010年11月14日 00:01
オキザリスの白ですか、キレイですね
ウチの寒さと野迫川では、寒いといっても寒さが桁違いですが、オキザリスは地上部がすっかり枯れても球根で生き残っていません?
品種にもよるかもね〜
後がないんだったら、もっと大事にしないと〜
植えっぱなしで大丈夫?
Posted by ann at 2010年11月14日 07:36
今日は日曜日、けいさんは野迫川ですね
この間の寒い朝の霜害はなかったですか。
きれいに咲いていた菊が強霜にやられなかったですか
白のオキザリス、これは寒さにも強いのですね
北海道のhanaさんから送ってもらって我が家にもあります。
最近ガーデンシクラメンが出回っていますが
我が家の軒先でも真冬には花の色が汚れてきます。
それよりずっと寒いけいさんのところで育っているのは
原種系で寒さに強い品種なんですね。
この楚々とした咲き方、いいですね。
シクラメンは鉢植えとばかり思っていましたが
こうしてシクラメンの地植え、いいですね。
Posted by sakko at 2010年11月14日 07:49
☆まぁにゃさん、こんにちは。

この白のオキザリスが好きで増やしたいのですが、なかなか気候に
慣れてくれません。
一面に咲くと美しいと思いません??
まぁにゃさんの所なら大丈夫な気がしますけど、乾いた寒さにはもっと
弱いのかもですね。
オキザリスって強いと聞きますが、我が家ではデッペィ以外はあまり
根付きません。
そのデッペィもめちゃくちゃにされてしまいましたけど。

ミニのシクラメンは、最近いろいろの品種がガーデンシクラメン
と名付けられて登場していますよね。
そのガーデン・・・を毎年のようにいくつか植えたのですが、
やはり持ちません。
この子は昔の原種系なので、強いのだと思います。
せっかくたくさん増えていたのにね。。。
Posted by けい at 2010年11月14日 10:00
☆南さん、こんにちは。

オキザリス、これは春先に鉢ごと植えたものなんです。
今まではこの反対側に植えていたのですが、全滅でした。
今朝見たら寒さでペタペタになっていました。
まだ黒くはなっていないので、もみ殻を厚く撒いておこうと思います。

バリアビリスの赤花系は強いのですか。。。
旭川で路地で越せるなら確かに白より強そうです。
これは朗報です。

雪が降ってしまえば安心なのですけど、それまでの霜がかなり
きついようです。
Posted by けい at 2010年11月14日 10:09
☆annさん、こんにちは。

オキザリスの白、いいでしょう?
この時期に咲くものですから、花が咲いているのに上に被せるのも
憚られて。。。
地上部が枯れてからマルチングをしておくのですが、それでも
球根が残らないということは、凍てて腐るのかなぁ。
掘り上げて保存するしかないかな・・・
もっと分厚くマルチングしてみようと思ってますが。
Posted by けい at 2010年11月14日 10:16
☆sakkoさん、こんにちは。

山庭はすっぽんぽんの丸裸になってきました。
見通しがよくなって鳥たちの様子がよく見えます。
霜は相当きつかったようです。真っ黒のペタペタ...。

白のオキザリス、北海道からのお嫁入りなら寒さには強いはず
ですよね。
なぜか野迫川では持たないんです。
野迫川のはるか上を行く寒さに耐えられるということは、???
でいます。
さて、どうしましょう。

うちのミニシクラメンは原種系で、もう10年選手なんです。
最近やっと株が大きくなって増えてきたところだったのに、
残念です。
花も1輪しか見られませんでしたが、全滅を免れてよかったです。
Posted by けい at 2010年11月14日 10:27
もう地上部が傷んだとすれば、うちのオキザリスの種名が間違っていますね。
オキザリス バリアビリスは学名由来だから、あまり品種改良はされてないと
思います。こちらで少し強くなったとしても、耐寒性に差が有り過ぎますので、
申し訳ありませんが、私の↑は参考になりません。
購入した時のラベルを探してみたのですが、見つかりませんでした。
Posted by 南 常雄 at 2010年11月14日 18:58
こんばんは〜♪
白いオキザリスが可憐ですね。白いお花は大好き(^.^)
原種系のミニシクラメン、大きなガーデンで見たことがあります。
とても可愛いですよね〜 うつむき加減がなんとも言えません。
Posted by annpanku at 2010年11月15日 20:32
☆南さん、おはようございます。

ピンクの花も出ているのは店頭で見ていたのですが、じつは
植えたいと思い何度か手を出しかけてはやめてます。(笑)
弱いのは寒風の時期が長いのが原因なのかなと思い、落ち葉
をどっさり掛けてきました。
葉が枯れ込んだらもみ殻をたっぷり置いてみようと思ってます。

南さん、来年そのオキザリスの花が咲いたら是非拝見させてください!!
Posted by けい at 2010年11月16日 07:32
☆annpankuさん、おはようございます。

好きな花を植えていると、私もやはり白や青の花が多くなります。
白いオキザリスはグランドカバーにいいと思うのですが、寒さに
弱いのかうまく育ちません。
気候に逆らったものを植えるべきでないと言い聞かせながら、耐性が
できたらいいなと懲りずに植えてます。(笑)
Posted by けい at 2010年11月16日 07:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック