2010年11月17日

山庭の紅葉は?

美しく紅葉するはずの木々を辿って庭巡り。
「ニシキギ」「ブルーベリー」「オトコヨウゾメ」「モミジ」「ヤマボウシ」
今年はどれも冴えないけれど、厳しい夏を乗りきり枯れずにいてくれて
ありがとう!と言いたい。

「ニシキギ」
ニシキギ

「オトコヨウゾメ」
オトコヨウゾメ

庭奥の「モミジ」
庭奥のモミジ

モミジ

「ブルーベリー」
ブルーベリー

「紅花ヤマボウシ」
ヤマボウシ(紅花)
この株だけ真っ赤になっていた。
ヤマボウシは4株あるのだが、他の木はこんな様子。
ヤマボウシとハナミズキ
これ、ヤマボウシ白とハナミズキだが、最初から茶色。
可哀相なぐらいでしょ。全体的にこういうのが多い。
あの可愛い「マユミ」など、撮れる状態ではないぐらい。。。


主木になる木々は庭に結構多いから、どれが、とは決められないけれど、
ケヤキの存在感の大きさはいまや別格かも。
ケヤキ
ケヤキの葉が散り敷かれる頃、庭は静かに眠りに入る。

カツラ(左)の葉もすっかり落ちた。
右はフユザクラで花芽を蓄えている。奥に見えるのがのケヤキ。
カツラ(左)とフユザクラ(右)
カツラの落ち葉は確かにほんのり甘い香りがあるような気がする。
メープルシロップかといわれたら???なのだが。。。

ログ前の庭。
ログ前の庭
一週間前とはすっかり様変わり。
ハラハラどころか音を立てて葉が舞い落ちている。
‘もの想う暇(いとま)’さえない。。。
posted by けい at 18:30| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
マユミこちらは実づかなかったです。
日陰になってしまったせいかと思っていましたが
けいさんのところもだめでしたか
ツリバナはどうでしたか
今年はそれどころではなかったですね。
カツラの落ち葉 メープルシロップの香りまではいかなかったですか
そうですよね。 そこまでの香りがあったら
もっと早くけいさんが気付いていましたよね。
ありがとうございました。気になっていたことが一つ解決です。
まぁにゃの所に宗教的なあやしいコメントが来ていました。
気付かれましたか。
わからないので削除しておきました。
エロいのはありましたが今回のようなのは初めてです。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年11月17日 19:06
☆まぁにゃさん、こんばんは。

不特定多数の人が見ていて、様々な意見がありますものね。。。


マユミもツリバナも哀れを誘う姿なんです。
ほんとうにひどい一年でしたよね。
どちらも大好きだから、ガックリきてしまいました。

カツラの落ち葉ね、甘い香りは確かに漂っているんです。
でも、メープルシロップのお話を覗っていなければ気付かなかった
ぐらいの薄い香り。
乾いてカサコソいうようになると、もっと濃く香るように
なるのでしょうか?
私の鼻が鈍感なのかもです。
Posted by けい at 2010年11月17日 20:46
おはようございます
山のお庭の周囲は早い速度で冬に突き進んでいますね。
きれいに、紅葉、黄葉できない木は
夏の暑さに弱っているのでしょうね。
写真を見せていただきながら、深まる秋を見に感じています
我が家のマユミは葛の蔓で覆われていました。
今年もあの可愛い実は見られませんでした。
ログ前のお庭、それでもいろいろな色の木があって
私には錦のように思えます
落ち葉の音って以外に大きいですね。
柿の葉が落ちる音
地面を転がっていく音
私の小さな果樹園の音もさびしくなってきました


Posted by sakko at 2010年11月18日 06:41
今年は十勝も紅葉になったモミジは探さなければならないほどでした。
夏の異常気象は畑の作物にも影響を与えたようです。
暑くて喜んでいたのは昆虫たちでしたよ。
自然農法では芋虫にずいぶんと食べられたと思います。
イノシシよりはましですけどね。
Posted by ゼンチ at 2010年11月18日 16:05
☆sakkoさん、おはようございます。

sakko農園もマイナス気温でしたね。
今頃、山庭は木々の葉もすっかり落ちて、まる見えになっているかも。

今年は何もかもがおかしかったですよね。
こんな一年は初めてですけど、二度とゴメンですね。
でもこれから多くなるのかしら?

全体的に茶色ですし、僅かな紅葉も色が浅くて見栄えがしません。
でもそれでも可愛いです。
Posted by けい at 2010年11月19日 06:35
☆ゼンチさん、おはようございます。

十勝もそうでしたか。。。
秋の美しい北国でさえそうなんですから、茶色の木など
当たり前かもですね。
ほんとうに、美しい紅葉はほとんどお目にかかれませんでした。
それほど厳しい酷暑だったということですよね。

収穫=収入だから、イモムシの害は深刻だったでしょうね。
うちはまだ木々や花ですから。。。
大きな木々はマシなのですが、花たちは半分は消えてしまいました。
Posted by けい at 2010年11月19日 06:43
今年日本の紅葉はどこもさんざんな結果だったようですね。
ノースカロライナも夏の暑さと乾燥が酷く紅葉期待していなかったし
実際色付く前に散ってしまった葉も多いのですが
晩秋になってそこそこきれいになってきました。
秋色アップいたしました。
今年US最後の紅葉を見て回っています。
来年は日本のしっとりした紅葉を楽しみたいです。
Posted by アップル at 2010年11月20日 00:31
☆アップルさん、おはようございます。

ノースカロライナの雄大なロケーション、北海道を思い出してました。
日本のいろいろな風景を見せていただけるのも、とても楽しみです。

今年の紅葉はこちらはほんとうに悪くて。。。
一年中、異常気象に振り回されました。
Posted by けい at 2010年11月20日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック