2010年11月26日

もう頑張らなくてもいいのに

寒さの中でバラが今年最後の輝きを見せようと頑張っている。
もういいから。。。と言いたくなる。

「デンティ・ベス」
デンティ・ベス

デンティ・ベス
今は美しい新芽もすぐに寒さで焼けてしまうのだろうに。

「ジュリア」も一輪。
ジュリア
虫食いの傷だらけで痛々しいが。。。

昨年、ナニワノイバラもハトヤバラも大きく深く掘り起こして、此処から境界ゾーン
に移動したのだった。
ところがどうだろう。。。
雑草が枯れる季節になってようやく気付いたのだが、復活したキングサリの
根元に絡まるようにしてナニワノイバラが伸びだしている。
根が残っていたのだろうか。
イノシシが大工事をした場所なのだが、流石にこのバラの棘だけは彼らも避け
たらしく、この周囲だけは掘り返していないのが不思議である。
ナニワノイバラ
キングサリに影響を与えずに抜き去ることはかなり難しそうだが、さてどうする?

鹿避けのために設けた2メートル高のネットの付近には、新しい鹿のため糞を
幾つか見かける。
彼らもしきりに様子を覗っているらしい。

**********
月曜日、お腹が少しシクシクするなぁ。。。と思っていた。
出先ではマスクもせず口に手を当てないでゴホンゴホンしている輩が、妙に
多かった。
最近、こういうのをほんとうによく見かけない??
いい大人からしてそうなんですものね。
健康な人が予防のためにマスクをしなくてはいけない時代、マナーもなにも
あったものじゃない。
早速マスクを用意したけれど、ガーゼのマスクって近頃は少ないのね。
不織布のマスクはどうも苦手な私。

火曜日、体調がひどく悪いなぁ。。。と、ちょっといや〜な予感。
時間を追うごとにきつい脱力感、そして両肩がキリキリと冷え込む。
これはもうあかん!
ブログも予告なしで急遽お休みしてしまいました。
すみません。
玉子酒、生姜湯に大根の雑炊で過ごしておりました。

これで今冬は風邪は引かない!と免疫が出来たら嬉しいけれど、そうは
いかないのですよね。

皆様どうぞご用心ください!!
posted by けい at 18:00| 奈良 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ☆バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうしたのかな?と思っていたのですが、風邪でしたか?
風邪の菌にもいろいろあるようですから免疫は効かないですよ。

野バラですが、シカやイノシシ除けに生垣を作ってはいかがですか?
野生動物が嫌がるものを集めてバリケードにするんです。
網などより見栄えもいいと思うのですが。
Posted by ゼンチ at 2010年11月26日 18:13
こんばんは
モモカナールさんへのコメントで
隣の人の咳がきになったと書かれていたので
心配していました。
やっぱり風邪でしたか。
お大事にしてくださいね。
テンディ・ベス蕾のまま咲けないでいます。
でもまだ小さい蕾を何個か付けています。
ジュリア淡い色で咲いていますね。
やさしい色合いがいいですね。
けいさん ジュリアは気難しいバラの
部類に入っているらしいです。
知ってました〜。
大根の雑炊 体が冷え込んだ時には良さそうですね。
大根だけはあるので活用してみます。
12月は忙しいけいさん。無理しないでくださいね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年11月26日 20:03
☆ゼンチさん、こんばんは。

妙な風邪を引き込んでいました。
手足が萎えたようになり、こんな風邪は初めてでした。
相変わらずの頑固さで、何とか自分で治すことが出来そうですが。。。

ナニワノイバラとハトヤバラは鋭い大きな棘ですから、獣たちにも
嫌われているのかも。
思うことは同じですね。
境界辺りはその二つのバラを這わせようと画策中なんです。
でね、kiiさんが参ってます。
その辺りの作業はほとんどお任せなので、えぐられるほどの棘の
洗礼を受けるのは自分なんですもの。
私はいち抜けた。。。です。(笑)
Posted by けい at 2010年11月26日 20:51
☆まぁにゃさん、こんばんは。

今年は腸に来る風邪が流行るかもと聞きましたが、まぁにゃさんも
気をつけてくださいね。
背中上部が震えるほど冷たくなって、手足は力が入らず参りました。
思考力がなくてボウッとしてましたが、熱はなくて35度3分。
うちの体温計はあまり使用しないから、全部狂っているのかも。(笑)

テンディ・ベス、やはり?
このまま咲かずに終わるのではと思ってますが、咲こうとしている姿を
見るとその必死さが愛しいですよね。
ジュリアは留守の間にも咲いていたらしくて、これが最後の花みたいです。
ジュリアは気難しいバラ。。。なのですか?
比較的易しいと言われるバラを咲かせられなくて泣いている私です。
バラもそうですけど、今はいろいろとかなり頭を打ってます。

大根とミツバと卵ぐらいで、体調の悪いときはその雑炊が私の定番なんです。
胃腸にはとても優しいのよ。

お互いに身体第一でいかなくては...ですね。
また咳喘息を起こしたくないですものね。
Posted by けい at 2010年11月26日 21:09
しばらく更新がなかったので、お忙しいのかな?
野迫川で薪割り、肩の痛み・・・など考えていました。
風邪をひかれたのですね。
インフルエンザではない風邪ですね。
予防注射はしているのですが、油断できませんね。
健康な人が予防のためにマスクをする?時代ですね。
息子が久しぶりに市バスに乗ったら中の一人がすごく咳をしたいた。
しばらくして横のおばさんが「あんた、マスクをしいや」と
注意したらしいです。僕はそのとき心の中で思わす拍手したと言っていました。
ガーゼのマスクは最近見かけなくなりましたね
出かけるときは不織布のマスクを1枚持ち歩くのがいいですね。
それとのど飴を持ち歩いています
咳が出そうになったときこの1個の飴で救われています。
風邪はうまく治さないと長引いてしまいます。
治りかけが肝心ですのでどうか無理をなさいませんように

Posted by sakko at 2010年11月27日 00:09
「鬼の霍乱」? お大事に!

週明けは、いよいよ根雪か?
早い年は11月下旬には真っ白ですが、今年は積もるほどの雪が
降りません。
寒さと一緒にインフルエンザの流行が心配ですが、今年もインフ
ルエンザ前線がそろそろスタートしそうです。
早く南下するように追い払うので、お気をつけください。
昨年の新型の流行から、人中に出る時は、自分がマスクをして予
防するようにしています。
Posted by 南 常雄 at 2010年11月27日 00:18
ここのバラもまだちらほら咲いています。

初雪がちらっと降ったほどなのに…。
(雪虫の写真は、私への知らせだったみたい 笑)

今年の夏はたくさんの花を見せてもらったし、
もう咲かなくてもイイからとけいさんと同じように言ってあげたくなります。

それに根元から、ノイバラが生えているかもしれないの。
ブログ見てくれたかしら?
実がついていたんですけれど、ロサ・カニナじゃないかな。
この夏にバラの繁殖をすすめようと日本で、ロサ・カニナとロサ・ムルティフローラを、台木用の種採取のために取り寄せたの。
そうしたらロサ・カニナに実が付いていたんですけど、そっくりで。。。

それって大昔に接木された土台の方が、力をつけてきてしまったということかな。
変わりはないように思えるけれど、バラの勢力が衰えてきたということかしら。

ただ、茎の下の方は深く潜ってしまっているから、同じところから生えているのかが確認できなくて、
切った方がイイのか、でもロサ・カニナだって嫌いじゃないし、結構高かったしな(苦笑)
などと心穏やかじゃないのです。


風邪、大丈夫ですか?

こちらでは、マスクをしている人は一人もいないので、やっていると奇妙な目で見られてしまいます。
移る病気じゃないけれど、気味悪がらせない為に、なるべく人と会わないようにしています(汗)


長文になってしまいましたが、大変でしたら返信無用ですので。

こじらせないように、安静にしててくださいね。
Posted by モモカナール at 2010年11月27日 08:29
☆sakkoさん、おはようございます。

野迫川へ行けていたらストレスも溜まらないんですが、
これきっと、そこからくる障害だと思います。(笑)
ただの風邪なんですが、手足に力が入らないので参りました。

「あんた、マスクをしいや」
言える勇気が凄い。。。
いろんな人が居て、最近は逆恨みとか恐いですものね。
罹患しないようにさりげなく場を離れてしまいますけど、
それでも罹ってしまいました。
人ごみに出なければ問題はないのでしょうが、引きこもって
いるわけにもいきませんよね。

マスクの他にのど飴も必須ですね。
早速!!
Posted by けい at 2010年11月27日 09:16
☆南さん、おはようございます。

優しいお姉さんを掴まえて皆さん言うんですよ。
「鬼の霍乱」だぁって。。。
まぁ、否定できませんけど。(笑)

インフルエンザに加えてノロも復活の兆しとか?
さて撃退方法は、唐辛子とにんにくとマスクでしょうか。
カリン酒はまだ間に合わないし、もっともカリン酒では
どうにもならないほど強力ですけど。。。

雪は意外と遅れているのですね。
もう根雪かと思っていました。
「少し遅れて嬉しい」か「降るならサッサと降れ」と
想いはどちらでしょうか?
Posted by けい at 2010年11月27日 09:28
☆モモカナールさん、おはようございます。

雪はそちらへいきました??(笑)

何しろ手足が萎えたみたいにだるくって、思考力はまったくないし、
書き込みが出来ませんでした。
文字を追っているけれど理解できていなくって。。。
こんなのは久々です。
私もやわになったなぁと忌々しかったわ。

モモカナールさんのお宅もフランスでも、バラは見事に
咲いているでしょう?
私には難しい植物のトップクラスですよ。

自然任せが好きだからつい放任するでしょ。
台木が成長して本体を乗っ取ったり、そんなことばかり
なんです。(苦笑)

ロサ・カニナ、私は大好き。
咲くのがお楽しみ、二種類咲いたら嬉しいわね♪

モモカナールさん、まだ本調子じゃないのですね。
お大事に。。。
マスクはしないお国柄では、風邪引きさんはゴホンゴホン?
マスクって喉を湿らせて保護できるから、いいのですよね。
Posted by けい at 2010年11月27日 09:45
「降るならサッサと降れ」ですね。
日の出とともに融けてしまうような積雪では、冬が来たという
覚悟が出来ません。一度、雪道を歩いたり、車を運転しないと
何時までも夏気分が抜けません。

それに雪を待っているところがあって、天気予報にだるまさん
が笑っているのに、朝起きて雪が積もってないと、がっかりし
ます。
Posted by 南 常雄 at 2010年11月28日 00:16
☆南さん、おはようございます。

やっぱり「降るならサッサと降れ」でしたか。。。
同感!!
雪がまた降る・・・とうんざり顔の人もいますけど、私は
「グズグズしないでさっさとおしよ!」です。(笑)

北海道だったから慣れているんだと言われますが、そうじゃ
ないんですけどね。
ポジティブに考えたほうが幸せですよね。
Posted by けい at 2010年11月28日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック