2010年12月08日

柿、買いにいこう!!

今年の生り物は悪かったそうだが、柿も異常気象の影響で不作、小ぶり、
高値なのだそうな。
我が家は西吉野の北谷農園の柿がお気に入りで、お遣い物などにも利用
するのだが、昨年は多忙でどうにも引き取りにいけず寂しい思いをした。
無理やり一日を空けて、北谷農園へ。

北谷農園のことは  に詳しく掲載している。
野迫川倶楽部の“ひとりごと”「ぞっこんだね」
http://nosegawaclub.sakura.tv/hitorigoto02/hitori02-11.htm

その柿は巷から柿の姿が消えた頃になって、おもむろに登場する晩生の
富有柿。
我が家の好きな柿と、その熟し加減をわかってくださっているのが嬉しい。。。
この時期になるまで柿を口にせずにじっと我慢の子をしている律儀さ。(笑)
だってね、「やっぱり北谷さんの柿が美味しいね」とつい比べたくなるもの。

シャキッとした感じが好みなので私たちは固めがいいけれど、少し置いて
程よい加減になったものもじつに美味しい。
和三盆のような柿だと称した人もいた。
この柿には確かにそういう上品な味わいがあると思うのだが。

柿
畑から運んだばかりの柿。

選別中
選別中の光景。
上手く選別できるものだと、いつ見ても面白い。

「お久しぶりですね!」「お元気でしたか?」
柿畑から帰られた育子さん(奥様)のお顔を拝見して暫し歓談といきたい
ところだが、お互いにこの時期は多忙の身。
もう暗くなっているし挨拶もそこそこに「またゆっくりね。。。」
疾風のような訪問だったが、変わらずの優しい笑顔に接することが出来て、
温かい気持ちになれたひとときだった。
ラベル:富有柿 西吉野
posted by けい at 19:00| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
顔の見える生産者って大切だけれど
顔の見える消費者も、さらに大切ですよね。生産者にとって。
柿を待ちわびて引き取りに来てくれる常連さんって、
生産農家にとって、どんなに心強い励みになっていることか。
良いですねぇ。こういう関係。
富有柿が出回りはじめて、今シーズンの柿も、そろそろ終わりですね。
あっさりとした早生の「早秋」、中生の「伊豆柿」が我が家のお気に入りなんですが、
寒さが厳しくなり始めるこの時期は、優しい甘さの富有柿や、コッテリした甘い干し柿が恋しいです。
冬が来ましたね。
Posted by ちほあるいははるの at 2010年12月08日 19:48
こんばんは
ぞっこんだね 読ませていただきました。
この季節に収穫なのですね。
今年はどこも柿が不作なのですよね。
とても貴重な柿ですね。
惚れこんだ柿を
じっと待っているけいさん。
柿が大好きで柿の形をしていればいい
まぁにゃ。
だいぶ負けてる気がします。
Posted by ねねまぁにゃ at 2010年12月08日 19:55
☆ちほあるいははるのさん、こんばんは。

あいにくこの柿は、12月に入って一週間が旬というなんとも
難しい子です。
じっと我慢の甲斐があって一昨年以来の柿を口に出来ました。

そうなんですよね。
お互いの顔が見える関係って大切だなと思います。
この味に慣れているせいか、他の柿が食べられないのはかなり
困ったことですよ。(笑)

「早秋」「伊豆柿」も知らなくて、ずっと晩生の富有柿一筋なの
は頑固すぎるかも。
Posted by けい at 2010年12月08日 21:19
☆まぁにゃさん、こんばんは。

頑固に晩生の富有柿・・・ですけど、まぁにゃさんの柿キチ
にはとてもじゃないですけど、相当負けてますよ。(笑)
柿の形をしていればいいなどというのは、完璧に柿キチですよね?
私、そこまでの域には達しておりません。。。

まれに11月末ということがありましたが、大抵は12月に
入って旬という柿なんです。
遅いでしょう?
近所のスーパーでは柿の姿などもう見かけませんもの。

風邪、早く治してくださいね!!
Posted by けい at 2010年12月08日 21:26
富有柿は晩生だったのですか
それとも早生富有柿もあるのでしょうか。
我が家の近くでは渋柿などをはぶけばほとんどが富有柿です。
柿はどの家にも1本は植えています。
8月生まれのCちゃんは1歳3ヶ月で始めて柿を食べて
今は柿大好き人間です
10月になると虫などが付いて早く色づくのがあるのです
案外甘くておいしいのですよ
先ずはCちゃんに・・・・から始まって
色づいたのから順に取っています
小鳥の目を気にしながら出来るだけ遅くまで木に残しているのですが
今年は不作で小鳥の分は無し
早めに収穫しました。
やはり、色が良くて、形が少しやまだかのが美味しいですね。
納屋に並べて美味しそうなのから一日1個は食べるようにしています
お正月が過ぎてやわらかくなったのも美味しいです
そういえば、私は毎年柿を10月から1月まで食べています。
風邪を引かなくなったのはそのせいかも。

奈良の特産品の中に吉野の柿も入っていますね
北谷農園の柿、もしかしてスーパーに並んでいるかもね
気をつけてみてきます。
Posted by sakko at 2010年12月09日 07:36
☆sakkoさん、おはようございます。

私も北谷農園で教えてもらうまでは富有柿にも早生、晩生が
あるとは知りませんでした。
中生があるかどうかは聞き漏らしましたが。
好みの甘さがこの晩生が一番好きだったので、ずっと我が家の
柿はこの畑が実りだしてから・・・なんです。
それまではほとんど口にすることが無くて、我慢の子をしています。

sakkoさんのお宅辺りでは富有柿が育つので、羨ましいです。
庭に富有柿がある光景って憧れだったんです。
北海道では柿の木など見たことがありませんでしたから、初めて
の衝撃は忘れられません。
Posted by けい at 2010年12月10日 06:52
イイなぁ。
柿の美味しいのは本当に美味しいですものね。
北谷農園さんに出会えてよかったですね。
東京では近所のスーパーで買うだけだから、当たり外れが大きいワ。

フランスでも、たまに日本の柿を見かけますヨ。
「KAKI」と書いて売っています。

咳にもイイのね。
もう、ほとんど出なくなりましたが、油断は禁物なのでノロノロやってます(笑)
けいさんは、もう風邪の方は大丈夫ですか?

そうそう、コメントはどうしてかしらね。
たまたまライブドア側の具合が悪かったのかしら。
自分コメント欄に書きこんでみたら、一応書けました。
けいさんも、また試してみてください。
もし書き込めないようだったら、問い合わせてみます。
Posted by モモカナール at 2010年12月10日 16:37
ボナ・セ〜ラ
昨日スーパーCOOPで日本の柿を見つけて買いました!
商品名は KAKI MELA リンゴみたいな柿。
それが 甘くて 柔らかさも程良く種なしで
おいしかったです! 病みつきになりそうです。
咽喉にいいなんて 更に良いことを知りました。
またお邪魔します。 
Posted by FLORENTIA55 at 2010年12月11日 23:10
☆モモカナールさん、おはようございます。

そうそう、当たり外れって大きいですよね。
それで、此処の柿が出るまで辛抱しているんです。
昨年は引き取りにいけなかったから、食べられずだったのよ。

フランスでも「KAKI」なんですか。。。
柿の木は日本固有の物かと思っていたら、原産は遥か昔の中国なんですね。

柿を食べると風邪を引きにくくなるとかいいますね。
でもやっぱり引いてますけど。(笑)
Posted by けい at 2010年12月13日 06:43
☆FLORENTIA55さん、おはようございます。

イタリアでも柿が手に入る時代なんですね。
距離は遠いようでずいぶん縮まっているような。。。

柿やリンゴは身体にいいそうですね。
風邪を引きにくくなると昔から聞かされているけれど、
やはり引きにくくなるの程度なんでしょうね。
それでもマシですよね。

このところバタバタが続いていて、ネット出無精になっています。
またゆっくりお邪魔させてくださいね。
Posted by けい at 2010年12月13日 06:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック