2011年04月16日

石焼ビビンバとチャプチェもどき

猛烈にキムチと豆モヤシのナムルが食べたくなり、久しぶりにコリアンタウン
に行った。
ほんとうに久しぶりだったが、いつもながら駆け足で慌ただしい。
行きたい場所が食がらみというのが、如何にも食いしん坊の私らしいかな。
コリアンタウンにて買い物
コリアンタウンにての買い物。

豆もやしのナムルの他にもいろいろナムルを作り、久々の石焼ビビンバ。
石焼ビビンバ

そういえばチャプチェも長らく作っていないねぇ。
石焼ビビンバを食べながらそんな話になる。
ずっと昔、知り合いに教わった頃にはしばしば食卓に登場していたものだが。。。

材料は揃っていないが、いずこの国でも有り合わせでO.Kというのが家庭
の味のはず、と強気で作ってみた。
教わった作り方を思い出しながら、かなりいい加減。
だから﹝チャプチェもどき﹞
チャプチェもどき
ニンジン、三つ葉、牛肉、椎茸の甘煮(ゼンマイがなかったから)、錦糸卵
などをそれぞれ炒めたり味付けし、春雨と和えたもの。
韓国春雨が無いので、国産春雨を固めに茹でる。

ビビンバもチャプチェにも言えることだが、個別に調理した素材が一つ
になった時に醸し出す味のハーモニーが、何ともいえない。
特にチャプチェ!!
あの春雨が、一気に変身するのだ。。。その驚愕の一瞬!!

娘宅への宅急便にもナムルやチャプチェを忍ばせてみた。
反応は如何に。。。
「ビビンバ、最高!!」
「チャプチェも大好きになったよ!!」
子供たちの弾んだ声にホッとする。

ナムルはいつも多種類を一気に作るのでかなり面倒な思いがあるが、久しぶり
のチャプチェは意外と手間要らずだと感じた。
三つ葉が大きく育ってきたら再々登場するかも。。。
posted by けい at 19:45| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
話には出るのですが、今シーズンはまだ石鍋に火が入っていません。
ポットプレートに、それぞれ好きな食材を入れてのバター炒めが多いです。
まっ和洋折衷型のビビンバといえない事もありませんが・・・。

ところで、これってお2人でいっちゃんですか。
さすが?ですね。(何が、笑)

カタクリ開花の情報があるのですが、雨天につづき明日は雪の予報で、
週明けまでおあずけです。
Posted by 南 常雄 at 2011年04月16日 23:19
ガラッとかわって今回は美味しい記事。
ビビンバ大好き人間です。
上から2枚目の写真、たまりません。
石焼ビビンバの石鍋あれでビビンバを作りたいのですが
電子レンジになってから使えません。
一人用の小さな丸いホットプレートで代用してますが、
やっぱり石鍋にはかないません。
チャプチェって作ったこと無いのですが、レシピを見ながら作ってみます。
けいさんの美味しそうだもの・・・・
これも宅配で届けられるのですね。
娘さんのご家族皆さん大喜びでしたね。

ねねまぁにゃさん、ブログを再開されていました。良かったです。
Posted by sakko at 2011年04月16日 23:41
☆南さん、おはようございます。

石焼ビビンバはうちもほんとうに久々の登場です。
>ポットプレートに、それぞれ好きな食材を入れてのバター炒め
これも美味しそうですね!!
厚手のスキレットが欲しくて、それでビビンバのまとめ焼きも
狙っているのですが。(笑)
バターには心がすご〜く動きます。

うちの石鍋は小さいものですけど、中身のご飯は奥の私ので子供茶碗
に一膳弱、手前のkiiさんのでお茶碗一膳ぐらいです。
具が多くて、具の中にご飯がまばらに隠れている感じ。
今回のトッピングはkiiさんにお任せだったのですが、多くて残して
しまいました。
これに軽いスープぐらいですけど、食べられなくなったなぁ。。。

カタクリときましたらエゾエンゴサクですよね。
そろそろ開花かと待ちかねています。
(種はやはり難しかったようです。。。)
Posted by けい at 2011年04月17日 06:36
☆sakkoさん、おはようございます。

石焼きビビンバもたまにはいいですね。
でも、たまですと結構面倒で、ホットプレートやスキレットなどの
ほうが扱いやすい気がします。
厚手のスキレット、欲しいなぁ。

私が知人から教わったチャプチェは、ゼンマイを細く裂いてそれが
一番手間だったのを覚えていますが、干しシイタケの甘煮で代用して
しまいました。
意外といけるので吃驚。
家庭料理って何でも手近にあるものでいいのですよね。
チャプチェ、再々作りたくなる手軽さでした。
三つ葉が大きくなったらまた作ってみようと思ってます。
三つ葉は必須で、それも多めのほうが美味しい気がします。
Posted by けい at 2011年04月17日 06:46
チャプチェ。
私も、時々作りますが、完全に「もどき」です。
韓国の方が食べたら「これは何と言う料理ですか?」って聞くかもしれない。
たくさんの材料を、違った下ごしらえで合わせるチャプチェ。
私にとっては、かなりヨイショのいるメニューです。
それを「案外手間いらず」なんて
う〜〜〜〜〜ん、さすが、けいさんですね。
こんなに美味しい物を、たくさん送ってもらえるお子さんやお孫さんは
ホントに果報者だわ。

それにしても、パイプの修理は大変でしたね。
怪我が無くてなによりでした。
Posted by ちほあるいははるの at 2011年04月17日 16:16
☆ちほあるいははるのさん、こんばんは。

ほんと、「これって、いったい何?」と言われることを受けあいます。
めちゃめちゃ自己流だもの。。。
でもルーツをたどればチャプチェ・・・なのよね。(笑)
家庭料理ってそんな風に進化(?)していくものだと、開き直ってます。

いろいろのナムルを作らなければならないビビンバよりも、チャプチェの
ほうが簡単な気がしますけど。。。
子供たちの絶賛は思いのほか足かせになりますよね。

引き水の修理は今日完了しました。
恐かったです。
Posted by けい at 2011年04月17日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック