2011年05月15日

山菜のメインはやっぱり。。。

コゴミはアッという間に育ち、旬を外してガッカリ。
山菜はこういうことが多いから難しい。。。

山椒はまだ小さく、晩霜を恐れながらヤキモキして待っていたのが先週末。
山椒
花山椒の鍋、若い芽の佃煮、今年は香り高い山椒を味わえるだろうか。
何しろ昨年は晩霜で全滅、山椒の実すらアウトだったのだ。

昨夜遅くに野迫川に帰り、早朝に山椒を覗きに行って吃驚した。
ギャァッ、もうほとんど花が落ちてるじゃない。。。
一株だけまだ摘める雄木があり、状態は悪いが何とか花山椒もどきを確保。
(雌木の花を摘んではいけませんぞ。実山椒の確保が出来なくなります。)
花山椒

帰阪して花山椒の鍋にする。
町の家のこと、味気ない電気鍋だが。。。
地鶏と花山椒のみの超シンプルな鍋に、今年は無理やり椎茸と豆腐を入れた。
kiiさんはブーイングだったが取り合わない。。。(笑)
花山椒鍋
大変おいしゅうございました!!
しかし、この鍋の旨みはいったいどこからくるのだろう。。。
絶品なのである。
白ご飯に汁かけをして、これもまた最高に美味しい。。。
最後の一滴まで味わいつくせるのがこの鍋なのだ。
旬を少々過ぎて不満足な部分もあるが、昨年のように晩霜でなにもかもオジャン
だった年を思えば上等である。
私たちにとって山菜のメインはやはり山椒だとつくづく思う。


先週、タラはまだ小さかった。
タラはGWの頃が旬の山菜だから、ほんとうに変な年だ。
タラ
kiiさんが留守だった日、表のネットを締め切ったまま庭仕事をしていたら、
車の止まる音がした。
郵便屋さんかなと首を伸ばしたらボディの色が違う。
バタンとドアの音がして、男性二名の話し声がする。
少し近寄ってみたら、タラを見上げているらしい。
「まだ小さいなぁ。。。」 それってどういうことよ?
鋭い棘に挿されるのも我慢して、切りたいのをじっと辛抱して育てているのよ。

これは明らかに敷地内で、それも張り巡らせたネットの中。
そこで私がしたことは、思いっきり足元にあったブリキのバケツを蹴飛ばし、
スコップを倒し、大声を立てて話している風を装い、激しく足音を立てる。
車は慌てて走り去った。

kiiさんにその話をすると、「小さくてすみませんねぇ」って言えばよかった
のに。。。って、冗談じゃない。
育てている蕗や椎茸を盗っていく輩の話をつい先日耳にしたところだったが、
ほんと厭な季節だわね。
でね、この小さかったタラは一週間でスクスク育ちすぎ、食べるものになら
なかった。
あまりの育ちように吃驚して、ひっくり返りそうになった。

「コシアブラ」は当たりだった。
コシアブラ
早速バターライスでいただく。
バターライス
塩、コショウのみのシンプルな味付けが、旨さや香りを引き立てる。

「ヤマウド」も収穫。
ヤマウド

ミツバや山椒の若枝、セリも摘めるようになってきた。
嬉しいなぁ。
いろいろ
セリなど雑草だらけの中で小さくなっている哀れさ。
雨と適度な気温のお陰で、一気に雑草が生い茂り出した。
さぁて、10日ほどみっちり、草引きをしなくてはね。。。
posted by けい at 22:00| 奈良 | Comment(4) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
このところの雨と暑さで植物が
一気にのびましたね。
タラの芽は残念でしたね。
でも他のものが収穫出来て良かったですね。
花ザンショウの鍋はまだ???なのですよ。
コシアブラのバターライスは美味しそうとなるのですが
毎年けいさんとkiiさんが楽しみにしている
花山椒鍋だけは見当がつきません。

まぁにゃ ムシカリとカンボクを勘違いしていました。
今朝ルンルン気分で見に行って
またやっちゃった〜と気付いたわけです。
ムシカリはけいさんの所で見せてもらって
すっかりインプットされているのでした。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年05月15日 23:10
☆まぁにゃさん、おはようございます。

先日の雨から以降、凄いですね。。。
一気に草が伸び始めて、通路と花壇の境界もわかりにくくなってきました。
エライことです。
10日ほど、草引きに専念しなくてはと思ってます。

花山椒の鍋は、そうですね、想像しにくいかも。
他のものはだいたいが「こうかな?」と思い描くことが出来ますものね。
私たちにとってはどんな鍋よりもトップに来るものですし、山菜の中でも
秀逸だと思えるのがやはり山椒。
そうでなきゃ、痛いのに20株以上も庭には置きませんよね。(笑)
昨年は晩霜がきつくてなにもかもがダメでしたが、今年は山椒の鍋も
なんとか口にすることが出来て嬉しかったです。

ムシカリもカンボクも似ているようで微妙に違う縁戚関係ですものね。
ガマズミ属はほんとうに難しいです。
昨日も自生の一株に首を捻っていました。。。。
Posted by けい at 2011年05月16日 07:18
花山椒鍋、食べてみたかったです。
我が家は何故か山椒が育たないのです。
お隣さんの大きな山椒の木があって「山椒、頂戴ね」といっていたのですが
その時は山椒の花盛りでした。
けいさんの花山椒鍋を思い出していたのですが、
鍋にするほどたくさん取るのもと思いながら躊躇していたら
時を逃してしまいました。
もう葉はみどりが濃くなっています。
今からでも山椒味噌を作れるかなと眺めています。
来年はきっと山椒鍋を食べてやるぞ~と意気込んでいます。
コシアブラのバターライス、美味しそうですね。
私はパセリのバターライスで我慢です。
三つ葉、やまうど、せり・・・
山菜がいっぱいですね。

雨上がりに畑に行ってうんざりです。
この間までの努力はなんだったのでしょう。
またもとの草ぼうぼうです。
草取り・・・・夏の日課です。 とほほ・・・
Posted by sakko at 2011年05月16日 07:38
☆sakkoさん、こんにちは。

花山椒鍋、今年は花山椒もどき鍋なんですけど。。。(笑)
旬を外してしまいましたが、辛うじて“もどき”でも食べることが
出来ました。
花山椒の鍋と若い枝先の佃煮、これが食べたいがために痛さを辛抱
しています。

今年の山菜は旬逃しばかりですが、昨年の晩霜の打撃は免れたので
マシでしょうね。
コゴミとタラは悔しいです。

雑草ってどうしてあんなに生育旺盛なんでしょうね。。。
10日間泊まりこんでも片付かないだろうなと、うんざりしています。
Posted by けい at 2011年05月17日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック