2011年05月28日

エビネとクマガイソウ

「クマガイソウ」〈熊谷草〉
袋状の花を、熊谷次郎直実の背負った矢除けの布製の袋(母衣‥ホロ)に見立て
たところからこの名があるとか。
数株あるけれど、一向に増えないなぁ。。。

今年は花を覗きこんで吃驚。
クマガイソウ
袋状の横に垂れ下がった耳のようなもの、ここにも朱斑があるのね。

「エビネ」(海老根)
昨年は晩霜で花芽が黒く融けてしまい見ることができなかった。
エビネ1

エビネ2

エビネ3

エビネ4

今年はどの場所のエビネも見事に咲き、嬉しくて何度も覗きに行った。

晩霜や雨をうまく避けて咲いた花もあれば、イマイチ調子の悪い花もあり、
ほんの僅かな時の差が大きな影響を与えることに戸惑ってしまう。
posted by けい at 22:36| 奈良 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
生憎の雨降りでしたが
午後になって数時間雨間があって
庭仕事が出来ました。
エビネもクマガイソウも元気ですね。
今年は久しぶりにクマガイソウを
実家から持ち帰ったのですが
花を付けませんでした。
植え付けてすぐモグラに
入られたせいでしょうか。
今年は寒かったのに
遅霜がありませんでした。
その点はよかったですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年05月28日 23:11
地植えする場所が無いので(畑だと咲いても行かないと見られませんものね)
ちう鉢植えにしているのですが、
クマガイソウ、何回挑戦したことか、一度も花と出会っていません。
今年は変な気候と思っていましたが、
この気候に合っている植物もあるのでしょうね。
エビネもう咲く季節ですね。
私のは痛んでいたので植え替えてまだ花は咲いていません
今年はだめでしょうね

早春に一時暖かくなって我が家のシランなどはもう春だな〜と芽を出して
次の霜に先をやられてしまいましたが、
けいさんのところは寒かったので芽が出るのが遅く
晩霜が無かったので、良かったのですね。

台風が来そうです。心配です・・・・。
エビネもたくさん集めたことがあったのですが今は枯れそうな鉢が
数個あるだけです。

大切に育てているようでも、お星様にしてしまった数の多さに反省です
Posted by sakko at 2011年05月29日 00:47
☆まぁにゃさん、おはようございます。

五條新町の自由市場かげろう座、雨天決行だったのですが、
台風接近に伴い中止と決定。
一日ポッカリ空いてしまいました。
雨で何もできないし、気分が乗らなきゃ本の整理も読書もしにくいし、
さてどうしましょう。。。

いつまでも寒かったので晩霜をかなり心配しましたが、思ったほどの
被害はなかったのでよかったです。
おかげで元気な花を見ることができて幸いでした。

エビネはジリジリと増えているのですが、クマガイソウは増えませんね。
気難しいです。
いい知恵があればお貸しください。
Posted by けい at 2011年05月29日 07:20
☆sakkoさん、おはようございます。

今年は相当に身構えていましたよね。
いつまでも寒かったし、昨年の晩霜が常に頭にありましたし。。。
少しは霜もあったのですが昨年に比べると軽いものでした。

シランは今年も美しく群れ咲く様子は見られそうにありません。
うちは晩霜以外にも鹿&カモシカという脅威がありますから。
美味しいらしいですよ。(笑)

来年はシランにも唐辛子液を塗ってみようかな。
鹿&カモシカがギャァッと叫んでいる様子を想像して、思わず
ニンマリしている私!!
Posted by けい at 2011年05月29日 07:27
けいさん、こんばんは。
↓のサクラソウたちもすごくきれいでしたが、エビネもたくさん見事に咲いてすばらしいですね。
私も去年貰った地エビネの花芽が今年膨らんで喜んでいたら春先の寒の戻りで黒くなって枯れてしまいました。
春にもう一度もらえたのできれいな花を見ることができました。
やはり原種は環境づくりが大事ですね。

けいさんがこうしてきれいな花を咲かせているのを見て私もエビネ育てがんばろうと思います・・・植え場所がポイントでしょうかね。
Posted by ミント at 2011年05月29日 21:32
☆ミントさん、おはようございます。

エビネとサクラソウも食べられたりするのですが、スズランや
ブルーベル、アイリスやシランほどは美味しくないのかも。。。
食べ残しが多いのはこの蔡、大歓迎です。
それに、今年は晩霜がきつくなかったので幸いしました。
特にエビネには上にたくさん被せておくのですが、ちょこんと花芽を
出したと思ったら真っ黒け、ということが多くて。。。

三枚目の写真。
こんなに何種ものエビネがどうしてこの一箇所に集まっているのか、
不思議でいます。
此処がお気に入りの場所、ということなんでしょうね。
Posted by けい at 2011年05月31日 06:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック