2011年06月07日

いろいろありの山暮らし

意気消沈の数日を過ごしていた。

谷からの引き水の処理と山道の笹刈りを終え、ホッとしたのもつかの間、
庭へ散歩に出たkiiさんが血相を変えている。

一週間前はまったく異常がなかったブルーベリーだが、恐ろしいことに
なっていた。
海辺なら強風による塩害ということもあるだろうが、此処は山中。
ブルーベリー1
ブルーベリーの新病害「バルデンシア葉枯病」か。。。

込み合った枝やヒコバエを切らなくてはと思いつつ、4月初旬まで雪に
祟られ作業が後手後手になっていたのが悪かった。

二人とも声がない・・・
泣きながら思い切って伐採したブルーベリーがふた山。
ブルーベリー2
実がたくさんついた枝も多い。
雨のやみ間を見ながら少しずつ燃やしている。

こんなにスカスカになってしまった。。。
ブルーベリー3

たった一週間で草は恐ろしい勢いで伸びている。
通路でこれだから敷地内の荒れようときたらひどいものだ。
草だらけ
気を取り直し、kiiさんは汗だくで草刈り。
草刈り後

今回の懸案事項。
スモークツリー伐採1
ごめんねと言いながらスモークツリーを伐採する。
大きくなりすぎて、うっそうと生い茂り昼なお暗き・・・にしていたのだ。
「それもいくら好きだからといって、同じ場所に二株も植えるかな。。。」
「ハイ、反省してます」
通路脇の一株が育って花をつけるようになったので、ようやく切る決心がついた。

スモークツリー伐採2
処理が大変だから今回は一株だけ切ろうと言っていたのだが、明るくなったのが
嬉しくて二株とも切ってしまった。
スモークツリー伐採3
英彦山ヒメシャラも桃色夏椿も下草の花たちも生き生きして見える。。。
ジューンベリーもこれで元気になるだろう。

野迫川入りの際に出合った雌鹿。
鹿さん
うちはあんたの餌場じゃありません。。。

「オオナルコユリ」
オオナルコユリ

「ギボウシの寒河江」
寒河江
大きな葉をみんな食べられちゃった。

「このギボウシ、いい色だね。これも好きだなぁ」
昨日kiiさんがそう言った。
食前
↑食前

kiiさん、今朝見たらもうこんなになってたよ。画像、見てる??
食後
↑食後


昨夜からモリアオガエルが鳴きだした。
今日、カッコウの声を聴いた。
庭でマムシを見た。庭で遭遇したのは二度目。
草ボウボウにするとマムシがくると聞かされていたが、その通りだね。
「おのれ、〇〇!!」
kiiさんなら即ご臨終なんだろうけど、何度も叩いたのに逃げられちゃった。

いろいろありの三日間だった。

小雨ぐらいなら庭に出て、必死で草を引いている。
そろそろ肩こりから頭痛へ。。。
明日も明後日も晴れですって?
少し休みたい気もするが、晴れてるときは後ろめたいのよね。。。

明日は花たちの美しい画像をお届けします。
posted by けい at 19:50| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
びっくりです。
えらいことになるのですね。
新病害「バルデンシア枯れ葉病」
直ぐ伐らないと病気がうつっていくのですか

運転中に鹿と出会うもの怖いですね。
この鹿、ギボウシも一晩で食べつくすのですね。

いろいろありますね。
私の畑もいろいろありですが、スケールが違いますね。
アライグマにスイカを食べたれたと大騒ぎのsakkoですが、
けいさんのと比べらがちっちゃなことですね。

雨あがり、草だけが勢い良く伸びますね。
畑の写真を撮るのに一苦労です
草が写らない角度を探して撮っています。

ブルーベリーのこと、ギボウシのこと
大変でしたが、次はきれいな花の画像、楽しみです
Posted by sakko at 2011年06月07日 21:34
☆sakkoさん、おはようございます。

昨夜から先ほどまで雨でした。
ボトボトなので少し乾くのを待って庭仕事をしようと、様子を見ています。
と言っている間に、また空一面どんよりしてきました。
今日は晴れるはずですよね?

じつは渋柿も元気がありません。
ブルーベリーは何が原因かわからないのですが、こうなると回復は不能の
ようですから思い切って切りました。
世代交代を頻繁にしたほうがいいとは聞いていたのですが、難しいですね。
木が若いほうは無事だったのですが、いろいろ難しいものなのですね。

獣害は悩みの種ですよね。
作物を荒されるのは何にしてもつらいものです。。。

sakkoさんの所はマムシなど居ませんか。
久々に遭遇して吃驚しました。
マムシが出てくるまでに草だらけを一掃したかったのですが、間に合いま
せんでした。
Posted by けい at 2011年06月08日 10:33
本当に色々とありますね。
ショックが大き過ぎ。しかも処理の作業もしないといけない。
スモークツリー、好きだな〜^^;
でも仕方ないんですね。
わたしも鹿やキツネをたまに見かけて喜んで写真を撮っていますが
こんな被害があると知ると複雑な気持ちです。
ギボウシの葉っぱ、見事にやられましたね! 美味しいのかな?
マムシ! 怖いですね・・・
Posted by annpanku at 2011年06月08日 11:33
☆annpankuさん、こんばんは。

ショック、今回はほんとうに大きかったです。
流石の私も、立ち直るのに結構根性が必要でした。
でも、手は二本しかないし頑張らなきゃ。。。

スモークツリー、私も大好きなんです。
同じ場所に二株も植えたものですから、少々剪定しても
真っ暗になってしまってね、通路脇の三株めがようやく
育ったので思い切りました。
植え場所はよくよく考えたつもりなんですけど。。。

ギボウシの葉も美味しいらしいですよ。
でも不思議でね、斑入りがお好みらしくて原種系の無地は
は後回しなんです。(笑)

マムシ、不意に遭遇すると恐いですよね。
一応がさがさと音を立ててから草引きに掛かってますが、
神経過敏になりながらです。
kiiさん、早く退治して!
Posted by けい at 2011年06月08日 19:29
こんばんは
虫も入らず病気で突然枯れるなんて
我が家の去年の花梨みたいですね。
ブルーベリーとあっては大ショックでしたね。
ギボウシの食害もひどい。
去年の策作りの苦労が・・・
スモークツリーは丸坊主にしても来年咲くのですか
まぁにゃは今年勧められて2本買ってきました。
虫がつきそうだから怖いといったのですが
虫の付かない木なんてないでしょう?
ということで・・・
やっぱりよそ様のを見せてもらっていた方が
良かったかなと・・・
マムシ、毒虫には気を付けてくださいね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年06月10日 22:24
☆まぁにゃさん、こんにちは。

ブルーベリー、不思議でしょう?
一週間前には兆候もなかったんですよ。
吃驚して、思わず涙でした。。。

いろいろたくさん食べられてまして、弱いところを見つけては侵入
するのですから、その逞しさには唖然とします。
敵も命が(いや、単に食い意地か)掛かってますから必死なんでしょうね。(笑)

スモークツリーは切り詰めないと大変なことになります。
これほど暴れる木はないのではないかと思いますよ。
植え場所には充分のご注意を。。。
じつは今回伐採した片方は一度徹底的に切り詰めたものなんです。
数年で目を剥くほどに復活してしまいました。

虫に関してはご安心を、付いたのを見たことはありません。
でも好きだけれど庭には植えたくない木・・・かも。
地植えにしなければ良かったかな。。。と思います。
Posted by けい at 2011年06月11日 12:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック