2011年06月16日

白い花たち(1)

白い花たちが咲き出した。
まずはガマズミの仲間から。。。

「芳香ガマズミ・カーレシー・ファーラム」
なんだかいい香りがすると、鼻をヒクヒクさせる。
芳香ガマズミ・カーレシー・ファーラム
いやぁ、今年は咲いてくれたのね!!
手毬のような花からは、やわらかい甘い香りが漂っている。

「ガマズミ」
ガマズミ
片隅でヒッソリと咲いていた。。。

「ヤブデマリ」と「カンボク」が咲いてるよ。。。とkiiさん。
「ほんとだ、咲いてるね。どっちがどっちだったっけ??」
最近はkiiさんのほうが樹木に詳しいというのが愉快である。
木なんぞには興味もなかった人が、よくぞここまで・・・と思うものね。

「ヤブデマリ」
ヤブデマリ2

たくさんの蝶がヒラヒラ舞っているように見えない?
ヤブデマリ1

大きくなって撮るのが大変。
ヤブデマリ3

「カンボク」
カンボク2
白い浪が押し寄せてくるような。。。

カンボク1
ヤブデマリもカンボクも吃驚するほどの花、花、花。

風鈴ガマズミは気付いたら花が終わっていた。
ゴメンね。
posted by けい at 20:20| 奈良 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白い花の波
こんな津波なら押し寄せてほしいですね。
芳香ガマズミ めずらしいです。
カンボク まぁにゃがいつもドジっている
ムシカリではありませんか?
ガクアジサイに似て大きな白い花が素敵ですね。
どちらも大きく育つのですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年06月16日 22:10
☆まぁにゃさん、おはようございます。

「芳香ガマズミ・カーレシー・ファーラム」
ほんとうにいい香りなんですよ。
チョウジガマズミの仲間かなと思っています。
陰になっていて危ういので、挿し木してみなくては。。。
白い花たちが咲き出しましたが、今年は全体に微妙に遅いです。

そういえば、花期が一ヶ月ほど早いオオカメノキ(ムシカリ)も
ガマズミの仲間でしたね。
Posted by けい at 2011年06月17日 03:32
かんぼくもやぶでまりも、私には見分けられないんだけど、このスジの入った葉っぱがきれいですよね〜
山道をドライブすると、キレイに草刈りして切り開いている山にも、こういった花の咲く木はきちんと残してあるの。
里山に住むひとは、よくわかってるな〜〜
美しい木を愛するおじいちゃんたちだよね〜〜
Posted by ann at 2011年06月17日 07:07
雨が続いていますね。
芳香ガマズミ・カーレシー・ファーラム、すごくいい香りなんですね。
花をヒクヒクさせながら写真に見入っています。
白色が盛り上がっているようですね。
ガマズミ、ヤブデマリ、皆見事に咲きましたね。
こっらの花木は私の近くではあまり見かけません
ちょっと、山がかったところがいいのでしょうね。
いろいろな花木に囲まれて、いい季節ですね。

↓のサラサドウダン、大好きです。
山路で見かけたら写真撮りたい〜と叫ぶのですが、車を止めてくれません。
白色もあるのですね。
更紗満天星と書くのですね。
満天の星・・・・いいですねぇ
Posted by sakko at 2011年06月17日 07:28
今の時期は白い花が多いのでしょうか。
緑のなかの白って際立ちますね。
春は黄色が多いような気もする。
わたしの知ってるのはヤブデマリとカンボクかな・・・
近所に咲いてる白い花の樹、ニワトコなのかなんなのか。
クリーム色の花なの(^^ゞ

サラサドウダンも可愛いですね〜♪

Posted by annpanku at 2011年06月17日 08:42
☆annさん、こんばんは。

ガマズミの仲間たちって、ほんとう、葉が綺麗ですよね。
虫に好かれるという難点ありで、すぐにレースになりますけど。

うちの辺りは切らないでほしいものも、村内清掃の折にバッサ、
バッサと刈られてしまいます。
木を愛する人たちからすると身を切られる思いがするでしょうね。
そういう気持ちって大事にしたいですよね。
Posted by けい at 2011年06月17日 20:36
☆sakkoさん、こんばんは。

カーレシー・ファーラムはほんとにいい香り。
増やしたいなと思うのですが、じつは何度か挿し木には
失敗しています。
気難しくて手に負えないのが他に梅とヤマボウシなんです。
なんとか根付かせてみたいです。
sakkoさんの研究熱心さを、少しお裾分けしていただ
きたいです♪

梅雨の鬱陶しい時期に、山庭は何故か白い花が多いです。
Posted by けい at 2011年06月17日 20:42
☆ annpanku さん、こんばんは。

そうそう、春は黄色い花が多いですし、この時期は白い
花木が多いのですよね。
梅雨空で可哀相ですけど、健気に咲いてくれるのですご〜く
愛しいです。

エゴやオオデマリ、テマリカンボク、バイカウツギなども
出番を待っています。

そういえばニワトコの花って長く見ていません。
可愛い小花でしたよね。
拝見できそうで、期待しています♪
Posted by けい at 2011年06月17日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック