2011年06月17日

ハクウンボク

白い花たちの第二弾はハクウンボク。

「ハクウンボク」〈白雲木/別名オオバヂシャ〉エゴノキ科エゴノキ属
ハクウンボクもエゴノキの仲間だが、花期はエゴより少し早いような。

この二年は花芽が晩霜に襲われ、無残な有様だった。
今年はどうかと気にしていたが、幸いなことに晩霜も軽く済み、たくさんの花を
見せてくれた。

大きくなりすぎて庭奥の主的存在。
下から見上げても花がよく見えない。
レンズをグッと引いてみても。。。
こういうときはつくづく、いいカメラが欲しいと思う。
ハクウンボク1

足を滑らせて折りそうな予感があって、脚立は恐いのよね。
横の小山の切り株に上って、恐々撮影する。
ハクウンボク2
樹高は15メートルぐらいまでらしいが、そろそろ止まる?
これ以上大きくなったら花も見られやしない。

ハクウンボク3

ハクウンボク4
白い花が群れて咲く様を白雲に見立てて「ハクウンボク」の名がある。

ウツギの枝にハクウンボクの花柄がひとつ。。。
ハクウンボク5

ホウノキやハクウンボクのような幅広の葉の木は緑陰がとても素敵!!
ハクウンボク6

そろそろエゴノキも咲き出すだろう。
これまた背が高いから、どうして撮ろうかしら。
エゴノキの仲間たちはどれも大好き!!
アサガラかどうかと気にしている木が二株あるのだが、図体ばかり大きくなって
今年もまだ花を付けない。
「伐っちゃうよ!」の脅しは彼らには効くだろうか。

そうそう、ツツドリ、カッコウにホトトギスが加わって、托卵三姉妹が今年も
勢揃いした。
どうかオオルリの巣に悪さをしないでね。。。
ラベル:ハクウンボク
posted by けい at 20:20| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
ハクウンボクのびのびと枝を広げていますね。
こちらでは丸い実がぶら下がっています。
街路樹なのでこじんまりと切られています。
本当は大きな木なのですね。
まるでプラタナスのような扱いです。
それでも花を付けて実を付けるのですから
すごいですね。
こちらはまだカッコウの声を聞きません。
ホトトギスはウグイスに混ざってよく鳴いています。
ウグイスの巣をねらっていたのですね。
托卵はひどいですよね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年06月17日 21:14
今年は異常気象かなと思っていましたが、
いいこともありましたね。
春先のややこしい天候、どうなることかと思っていましたが、
最後はすんなり暖かくなって、晩霜が無かったですね。
私はかぼちゃや豆にも2重の覆いをして晩霜に備えていたのに
拍子抜けでした。
けいさんのところは晩霜に泣かされることも無く
次々と花が咲きますね。
今年はいい年ですね。
ハクウンボク、白雲のような花が咲く・・・・
この高さは15m
私の所では想像もできない高さですね
夏は深い木陰になりますね。
次はエゴノキですか。
小鳥達も参加して、けいさんの初夏ですね。
オオルリの赤ちゃんが無事に生まれますように
Posted by sakko at 2011年06月18日 00:50
☆まぁにゃさん、おはようございます。

街路樹ってどういう基準で選定しているのかなと、
いつも不思議に思っています。
高木になるものを街路樹にするのは、まったくもって
大間違いだと感じるのですが。。。

ハクウンボク、のびのびしすぎでしょ。
こうなるともうどうにも手が付けられません。
枝を切りに上ることもできませんし、もう自然まかせです。
こんなに高いから、丸いといわれる実も図鑑以外では見た
ことがないんです。

ウグイスもオオルリも托卵されるようですね。
今年ウグイスが少なくなっているのはそのせいかなと、気に
かけています。
Posted by けい at 2011年06月18日 07:24
☆sakkoさん、おはようございます。

今年はエビネやシラン(シランは食害には遭ってますけど)
ハクウンボク、サクランボと晩霜逃れでうまくいきました。
サクランボは吃驚するほど実を持ったのですが、赤くなる前に
全部食べられてしまったようで、気付いた時には2〜3個
残っていただけでした。

高木になる木々が多いから、先がどうなることでしょうね。
切り詰めていけば管理もしやすいのでしょうが、自然樹形が
好きなものですから、なかなか切ることが出来ません。
Posted by けい at 2011年06月18日 07:31
さすがに山庭はスケールがでかいね〜〜
ちまちまと草花の植栽を楽しんでる場合じゃないね〜〜
山全体が庭だもんねえ
緑陰がステキというのはわかるな〜
これから気持ちのいい季節ですよね
街なかでは電力不足を補うためにゴーヤのカーテンを作るとか、草屋根を作るとかゆーてるけど、けいさんのブログを見ると、アタシたちの暮らしッテ、チャチいなあ〜〜〜って思っちゃうわ
Posted by ann at 2011年06月18日 07:55
☆annさん、おはようございます。

樹木は元気なんですけどね・・・草花は相変わらずの激しい
食害で散々です。
私も草花の植栽を楽しみたいのですけど、手を付けられない状況です。
下草の草花がない山庭もさびしいものよ。

何処から入り込んでいるんでしょうね。
このところ二度、谷奥の飲料用の湧き水パイプを外されていますので
あのあたりからきてるなとあたりを付けているのですが、それから先の
侵入ルートが見当つきません。

緑陰、ハクウンボクもそうですが、ホウノキも素敵なのよ。
動きたくないと思わせるほどのやわらかい緑です。
そういえば!!
ホウバミソをまだ今年は食していなかったわ。
目より口?(笑)

ふふふ、夏涼しく、なんて考える必要がないぐらい、朝晩と木陰は
涼しい野迫川です。
Posted by けい at 2011年06月19日 06:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック