2011年06月20日

ハリエンジュとバラアカシア

今日は白い花とその仲間たち。

「ハリエンジュ」(針槐/別名ニセアカシア)マメ科ハリエンジュ属
一般にアカシアと呼ばれているのはこの木。
ハリエンジュ

「幼い頃大連に住んでいてね、村の娘たちが競ってほんのり甘いこの花を摘み
に行ったものだよ。懐かしい思い出の花なんだ。。。」
遠くを見つめるような眼差しでそう語ってくれたのは、4月21日にアップした
「思うこと、いろいろ(2)」に登場していた彼。
http://nosegawaclub.seesaa.net/article/196138545.html
忙しいだろうと遠慮して電話も控えているが、久しぶりに声を聞きたいと思う。

花にはいい香りがあって確かにほんのり甘く、天ぷらやサラダにする。
葉も実も食べてはいけません!!花だけですよ。
ハリエンジュ
根が走ってよく育ち、今や害樹に指定されている。


以下ニ種はハリエンジュの改良種か。
「ハナエンジュ(バラアカシア)・ヒスピダ」
バラアカシア・ヒスピダ

バラアカシア・ヒスピダ

バラアカシア・ヒスピダ

「ハナエンジュ(バラアカシア)・ヒレリー」
バラアカシア・ヒレリー
ヒレリーは元気がない。
日照が原因だと思うけれど、さて何を切るか。。。
二種とも挿し木で更新したいと思うけれど、私が苦手とする筆頭がこのバラ
アカシアとヤマボウシなのだ。

ヒスピダの傍らに苗が育って、やれ嬉しやと小躍りしたと思ってね。
kiiさんには切る、切れば、切らなきゃと散々言われても、ひょっとして
ヒスピダが咲いたらどうするのよと切られなかった。
大きくなって邪魔だよとの厭味に耐えて花を待っていたのに。。。
ハリエンジュ2
咲いたのはやっぱり白花だった。
走り根も実生もことごとく白というのが、腹立たしくもあり面白くもある。

*******
My Blogの管理画面に入るのに1時間以上も掛かるようでは、そろそろ
我慢も限界かな。。。
軽くて早い、サービスも充実しているというBlogのお薦めがありましたら、
ぜひご一報ください!!
posted by けい at 20:17| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
バラアカシア2種とも可愛い花ですね。
やっぱりハリエンジュのように大きくなるのですね。
まぁにゃはお出かけしないので
この花はけいさんのブログでしかしりません。
気になる花ですね。
待ちに待って白花とは残念でしたね。
花の大きさもハリエンジュの大きさでしたか。
プロの方はどうやって増やしているのでしょうね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年06月20日 23:10
今日も雨でしたね
夜9時前のニュースで「野迫川村」に大雨注意報が出ていました。
けいさんは20日夜は大阪かな?
20日まぁにゃさんの栃木は晴れていたようですが・・・・
21日は奈良にも太陽が現れてくれるでしょうか

アカシアの花は白色と思っていましたが
hanaさんのブログにピンクの花が載っていました
ハリエンジュ・ヒスピダだったのかな??

けいさんのお庭には白い花が多いですね。
今年はどの花も満開ですね。
この気象が花にあっているのでしょうかね

Posted by sakko at 2011年06月21日 00:47
☆まぁにゃさん、おはようございます。

バラアカシアも大きくなりますよ。
ヒスピダのほうが大きくて、これは上の段の庭から撮りました。
華やかなのはヒスピダですが、ヒレリーには渋い美しさがあって
好きです。

土手にはヒレリーの子どもが出ているのですけど、これも白花だろうな
と思っています。
こうなると取り木か接木しかないのでしょうが、最初の変異株も
そうして育てられたのかしら?
Posted by けい at 2011年06月21日 07:21
☆sakkoさん、おはようございます。

このところ雨ばっかりですね。
帰阪時には谷からの引き水がまた止まっていましたっけ。
昨夜はまたすごい雷雨でしたね。。。
気にしていたのですが、そうですか、野迫川には大雨注意報が
出ていましたか。。。
これだけ雨が続くと地盤が緩むので、土砂災害も心配になってきます。

ほんとう、こうして見ると山の庭には白い花の木が多いですね。
自生種も園芸種も意識して集合させたのではないのですけど。
白にもそれぞれ微妙な違いがあって、それが楽しいです。
Posted by けい at 2011年06月21日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック