2011年06月22日

エゴノキと紅花エゴノキ

今日は白花の「エゴノキ」〈別名チシャノキ・ロクロギ〉と「紅花エゴノキ」

エゴノキの果皮にはエゴサポニンを含み、エゴの実はヤマガラの好物なのだそうな...。
ヤマガラがとっても多い山の庭だが、このエゴノキの仲間がたくさんあるせいかも。
空き家だと思っていた巣箱には、食糧庫にしていたのかたくさんのエゴの実らしき
ものがあったのだった。

「咲いてるよ、エゴ」今回も一番に見つけたのはkiiさん。
その熱意を持って鹿の侵入口を探って欲しいものだ。。。

「エ〜〜ッ、どこぉ?」「ホラ、あそこ。どうして見えないのさ!」
ログからエゴノキを見る。
エゴノキ1

エゴノキ2
「ほんとだ、咲いてるね」

昨年は晩霜で、花らしきもの、しか見ることができなかったから嬉しい。
傍らのネムノキを切ったお陰もあるのか、今年はまたビッシリの花。

庭の小道からは他の木々が邪魔になり見難いので、積み上げてある朽木丸太に
恐々上って撮る。
エゴノキ3

ほんと、凄い花、花、花。
エゴノキ4

エゴノキ5

エゴノキ6


白花はもちろん清楚で美しいけれど、この紅花エゴノキの美しさはなんとも
いえない。
脚立に上ってもうまく撮れない点はお許しあれ。
なにしろ大きすぎる。
紅花エゴノキ1

紅花エゴノキ2

何処から写してもうまくいかない。
紅花エゴノキ3
タラノキも切らなきゃダメね。

じつに可愛いと思わない?
紅花エゴノキ4

紅花エゴノキ5
こんなに美しいエゴたちの姿を見たのは久々の気がする。

来年再びこの姿を見れるかどうかは晩霜次第。
しみじみと束の間の逢瀬を楽しんでいる。

追記:
東北地方では「ズサノキ」と呼ばれていると、ミントさんから情報をいただきました。
ミントさんのブログ「庭物語」
posted by けい at 20:08| 奈良 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しゅごい花つき〜〜〜
ピンクの花もあるんですね、知りませんでした
エゴノキって、自然の山の中に自生している?
よく似た花が雨の中で咲いてるのを見たんだけど、こういう花木って、私には見分けつかないのよね〜
最近人気のコバノズイナみたいなやつも、山道の脇によく見かけるんだけど、あれは違うのだろうか、とか思いつつ、そのまま。
車を降りて近づいて確かめればいいんだろうけど。
Posted by ann at 2011年06月22日 20:16
こんばんは
エゴノキも大きいですね。
今年は花つきが良かったですね。
こちらは白花がほとんどです。
ピンクは園芸種で小さいものばかりです。
けいさんの庭木は今年はたくさん花を見せてくれていますね。
このまま夏ツバキ アジサイと続いて行くのでしょうか
我が家のアジサイ 今日の日照りで
花が萎れていました。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年06月22日 20:54
けいさんこんばんは。
長い間の疑問が今解けました〜
こちら東北の片隅、うちのあたりではエゴノキのことを「ズサノキ」っていってるんです。
別名がチシャノキっていうんですね、それが訛ってズサノキになったのかもってひとりで納得してうれしくなりました、ありがとうございます〜

むかし、実家のそばにもズサノキの大木があって幹がすべすべしているから子供にも遊びやすい木だったのかまわりでよく遊んだものでした。
祖父にこの実が野鳥が好きなんだと聞かされましたが興味が湧きませんでした、今思えばもっと色々教わればよかったなあ・・

ピンク色のズサノキもきれいですね〜
けいさんのお庭に行ってみたいものです。
Posted by ミント at 2011年06月22日 22:36
こんばんは。
エゴの木の花って美しいですねぇ。 紅花エゴの木なんて、したたり落ちそうな美しい白ですね。 こんな木々に囲まれたいなあと思います。 
これらの木は植えられたのですか? それとも自生ですか? 
朽木の山もよくよく見ると今は、白い花があちらこちらに咲いています。 名前が分からなくって、ブログを見させて頂いて、ああ〜そうなんだと思う木々が。 日本の山って今は杉ばかりがはびこっていますが、四季折々に美しい花を見せてくれる木々がたくさんあるのですね。
こんなに知らない木々があったなんて・・・新鮮な刺激を受けています。
Posted by Fiora at 2011年06月22日 22:40
☆annさん、おはようございます。

紅花エゴノキは毎年花がたくさん付くのですけど、白花のほうは
ネムノキの陰で小さくなってたのよ。
そこに晩霜でしょ。
このところ見られたものじゃなかったのですが、思い切ってネムノキを
切ったら・・・ご覧のとおりです。(笑)

エゴノキ、紅花は園芸種ですけど、白花は山野に普通にある木なのよ。
エゴノキの仲間たちも結構あるのです。
アサガラ、やオオバアサガラは最高に美しい木ですし、うちにある
ハクウンボクも同じ仲間、コハクウンボクというのもあるらしいですし。。。

コバノズイナは人気の木なの?
花が可愛いのですよね。
下草代わりに植えようかなと思っていたんです。
でもシモツケでさえ食べられるしね。
Posted by けい at 2011年06月23日 05:52
☆まぁにゃさん、おはようございます。

エゴノキ、大きいでしょ。
どの木も、いい望遠がないと花を撮れなくなってます。
今年はまた凄い花です♪
白花がこんなに咲いたのは初めてなんです。

夏椿たちもヤマボウシたちもたくさんの花芽ですよ。
鹿&カモシカはアジサイも食べ始めたので半泣きになってます。
Posted by けい at 2011年06月23日 05:58
☆ミントさん、おはようございます。

「ズサノキ」ほんとですね、チシャノキから連想できますよね。
新しい地方名を教えていただいてすご〜く嬉しいです。
これは書き添えておかなくちゃ。。。
こちらこそありがとうございます!!

掃除をしようと思って外した巣箱に、びっしりエゴノキの実
らしきものを発見したときは吃驚しました。
あれほどたくさんの実がどうなるのかと気にはなっていたのですが、、
なるほどと頷けました。
鳥のことや木々のこと、今ならたくさんの話が繋がるだろうと、
私も時折亡き母を思い出します。

うちは冷え込みがきついのと、鹿&カモシカ、イノシシが出現するので
ひどい有様なんです。
ミントさんのお庭の、伸び伸び育つ植物を拝見するたびに羨ましくって。。。
大好きな花たちも多いですし、いつも傍で拝見したいと思っているんですよ。
Posted by けい at 2011年06月23日 06:10
☆Fioraさん、おはようございます。

うちの木たち、なるべく自生を大切にと思っていますが、時々は
山らしからぬ園芸種もあるんですよ。
紅花エゴノキは植え込んだものなんです。
白花は野迫川のものです。
白花がこんなに花を付けたのは今年初めてなんです。
今までネムノキの陰になっていましたから。。。
植物にはお日様がほんとうに必要なんですね!!

今年はFioraさんのところで、見たくて見たくてたまらなかった、
ずっと憧れの木だった「オオバアサガラ」に御目文字させていた
だきました。
すご〜く嬉しかったです!!
Posted by けい at 2011年06月23日 06:18
けいさんおはようございます
やっと、雨ががりましたね。といってもからっと晴れた青空は見られませんでしたが。
今日は雲マーク、降らなければいいのですが・・・・。
けいさんのお庭やお山は今年は花盛りですね
晩霜が無くてよかったですね。
エゴノキ、見事にさきましたね。
これは平地では見かけない木ですね
すごく大きくなりそうですね。
山に似合う木ですね。
kiiさんは植物博士のようですね。
けいさんのブログでお山の木々を見せていただいています
Posted by sakko at 2011年06月23日 07:08
☆sakkoさん、おはようございます。

昨日は暑かったですね。
野迫川入りする道中の暑さですっかり参ってしまいました。
今朝は寒くてね、窓を閉めましたよ。
何処の話?ですよね。(笑)
爽やかな風が吹いてますよ。

エゴノキも見事に咲きました。
白花はこんなに咲いたのは初めてなんですよ。
切ったネムノキには可哀想でしたが、やはりよかったです。
Posted by けい at 2011年06月24日 06:31
おはようございます。
けいさんお元気にしていますか?
この陽気ですからちょっと心配になりました。
シカさん達のいたずらも気になります。
こちらはようやくアジサイに色が載ってきています。
そして梅雨空になっています。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年06月27日 05:59
暑いですねぇ
野迫川は涼しいのでしょうか。

↓のモリアオガエルの鳴き声、
「かえるの鳴き声図鑑」で聞けました。
えらい鳴き声ですね。
モリアオガエル・・・・ちょっとあこがれていましたが
あの鳴き声には・・・・
でも、畑の水路のそばの木にもしかしてと探しているsakkoです。
Posted by sakko at 2011年06月27日 14:05
☆まぁにゃさん、こんばんは。

ご心配をお掛けいたしました。
ようやくポコ、ポコとですがキイボードに触れるようになりました。
時間が掛かりますが。。。

大阪は暑いです。
朝晩が涼しい野迫川は極楽です。。。
Posted by けい at 2011年06月27日 21:27
☆sakkoさん、こんばんは。

蜂に刺されまして・・・暫時のご無沙汰をお許しください。
文章を打つのにまだ時間が掛かりすぎまして。。。
左の人差し指も使えないと結構不自由なものですね。

野迫川は夜間は涼しいですよ。
夜は鍋など。。。(笑)

モリアオガエルって凄い鳴き声でしょ。
カジカガエルの涼しげな鳴き声と比較されて嫌がられてます。
あっ、鳴き声を嫌っているのは私。。。(笑)
Posted by けい at 2011年06月27日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック