2011年08月29日

庭仕事やいろいろ

昼過ぎまでは久しぶりにスカッツと晴れたので、梅を干して勇んで庭仕事に
飛び出した。
圧倒されるような草、草、草だものね。
何処から手をつけようかと悩むぐらい。。。

ふっと見ると目に入ったのが実生のヒメシャラ。
勝手に生えてきて周囲を暗くしているので、今度伐ろうと言いつつもう数か月。
ヒメシャラ1
このぐらいの太さなら一人で伐れないこともないだろうと考えたのが甘かった。
枝の張りを想定していなかったのだ。
kiiさんなら先にある程度の枝を払ってしまうんでしょうね。
そこのところがいかにも無鉄砲な私らしい。。。(笑)

意外に大きかった。
ヒメシャラ3
倒れてくるし、慌てるし、重かったわ。。。

ヒメシャラは困った場所にばかり生える。
可哀想だけれど邪魔もの扱いされているものが数株あるのだ。
伐ってすっきりした。
ヒメシャラ2
バッサバッサと草を引いて少しは見やすくなったが、頑張ってもログ前の庭を
半分終えただけ。

梅仕事からはやっと解放された。
梅仕事もやっと終わった
もう少し干したかったが、このぐらいのシワシワでヨシにしようと妥協した。

さてkiiさんが帰ってきたら待っている仕事いろいろ。
谷からの水は土曜日午後の篠突く雨で止まってしまったし、
水が止まっている

鳥たちがずらり並んで、これはブルーベリー探索隊か。
動向調査??
しょっちゅう飛んできては動かない。
動向調査をされている気分になる。

晩生のブルーベリーもそろそろ防鳥ネットを掛けなきゃね。
ラベル:ヒメシャラ
posted by けい at 20:30| 奈良 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさんあまりに大胆不敵
1人の時無茶しないで・・・
何事もなくて良かったです。
葉っぱがなければ切れる
太さかもしれないけど
夏場は重かったでしょう。
はじかれなくてよかった。
梅が終わって次はブルーベリーの心配ですね。
仕事は次つぎに
季節は待ってくれないですね。
都忘れさんの所にマムシさんが出たそうです。
石場の所は気を付けてくださいね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年08月29日 21:41
ウッヒョ〜、、こわい〜!!
立ってる木は小さく見えるけど、倒すとデッカいですよ。
気を付けて下され〜!!
我ら、毎日 草木を相手に生計を立てております故、木には敬意を払い あくまで慎重に
取り扱わさせて頂いちょります。

、、ところで、娘婿からの払い下げのコンピューターで 写真画素数小さく出来ました、、
アドレスは娘のとこのからの送信になってしまう、、
それも Eアドレスには送れるのですが、ブログなどの添付枠にくっ付けられないのですう、、
娘家族も息子家族の来加に合わせて3週間も休暇を取った後なので忙しい、、、
助けにに行く暇はない、自分で何とかしろ〜っと冷たい返答、、、でした。
あ〜あ、、、化石脳みそ、、、動かんわ、、、、
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2011年08月30日 00:51
梅干、干しあがりましたね。いい感じですね。
一仕事終わりですね。
この間からの荒仕事、「けいさんようやらはる」と感心しています
でもお怪我が無くてよかったです。
kiiさんとおなじで、けいさんの身が心配です。

どこにでもいるものですね
探索隊・・・・狙いはブルーベリーですね。

わが家のイチジクもネットを被せましたが
中に潜っている者もいそうです。
Posted by sakko at 2011年08月30日 01:22
ひょえ〜〜木まで伐採されるのですか@@
それって、ここでは一本3万はとられますね。
木は短く切って暖炉に使われるのかな?
かなりの敷地がありそうですね。
鳥って住人の動き、とくに庭にいる人の
動きを見張っていますよ。エサになるひとね。
私が朝リスや鳥のご飯を持っていくと、頭上が
騒がしくなります。ブドウやラズベリーのときも
同じです。鹿は、絶対に人がいると来ません。
私たちも自然の一部だけど、ブルーベリーにネット
は必要ですね。
Posted by みどり at 2011年08月30日 05:54
☆まぁにゃさん、おはようございます。

思い立ったら気になって気になって、いっちょやったろか。。。(笑)
でも重かったです。
ベースキャンプまで引き出すのに、やはり少々息切れがしました。
弱くなってるなと感じました。

追われている間にすぐに寒い冬ですよ。
ひたひたと、、、いやまだ足音はしませんが、動ける季節はせいぜい
あと二か月半ぐらいですから、その間にどのぐらい走れるか。。。

昨日蛇を見てドッキリしたのです。
シマヘビさんでしたのでホッとしましたが、草引きは棒切れでざわざわと
音をさせてから入るようにしています。
マムシには遭遇したくないです!!
Posted by けい at 2011年08月30日 06:13
☆草刈マッサオの妻さん、おはようございます。

>立ってる木は小さく見える
確かにそうです!!
重さも想定外でした。
kiiさんは慎重なんですけど、私は時おり無謀なところも。
物を買うときは超慎重でね、石橋を叩いて叩き落とすぐらい
なんですけど。(笑)

アドレスの設定は簡単に変えられますよ。
人にしてもらうとなかなか覚えられないけれど、自分しかでき
ないとなると、何とか道を切り開けるもので。。。
私の周囲はほんとうにパソコン音痴ばかりなんですよ。
そのせいかPCのおかげで脳みそはだいぶすり減った感はあります。

草妻さんが化石脳みそと言われたら、私はどうなる?
Posted by けい at 2011年08月30日 08:43
☆sakkoさん、おはようございます。

梅干、妥協しちゃいました。
ほんとうはもう一日干したかったのですけど、梅にばかり
関わっていられないですし、いいかと。
半分は娘の所行きですから、できればこの倍量は欲しいです。
来年以降に期待しているのですが。。。

探索隊、不気味でしょう?
窺っている気配は感じますよ。
それにしても、彼らには熟したいい時期がよく判るんですね。
Posted by けい at 2011年08月30日 08:51
☆みどりさん、こんにちは。

じつは朝、連続でコメントを書き込んだのですが、投稿拒否に
遭いまして。。。
時間をおいて何度もチャレンジしたのですけど、だめでした。
今度はうまくいくか。。。

一本3万ですか!?
ふふふ、儲けちゃった、、、(笑)

kiiさんのチェーンソウは重いので、少し軽いのが欲しいと
ずっと思っているんです。
薪作りや朽木処理は私もしなくては前に進みませんし。。。

切った木は薪にして冬場薪オーブンで活用します。
もうすぐそんな季節がやってきますから、薪作りも急務です。

鳥たちを見張ってているつもりですけど、逆に見張られているんです
よね。
今年はブルーベリーが少なくて、ジャムもどうかなというぐらいです
から貴重品なんです。
鳥たちに盗られてなるものか。。。
Posted by けい at 2011年08月30日 16:45
わはは!伐採だって!やっとるね!
ホンマ男勝りやな〜、けいさんは!
アタシも草刈しながら、「ジャマやな、この枝」ゆーて、枝をはつるくらいのことはするけどさー。
1本丸まる切り倒すなんてこた〜やんないぜい。
はーでも〜、ヒメシャラ、1本何千円ゆーのを買って植えてるんだよ〜、フツーね〜。
こんくらい広いと、草取りだって、根っこから抜くのはタイヘンでしょう。
雨が降ったあとで、抜きやすいだろうけどさ〜。
今朝、草取りしてて、つかんだ草に蜂が紛れ込んでて、手のひらを刺されたってひとが駆け込んできたよ〜。
気をつけてね、いろいろね。
Posted by ann at 2011年08月30日 16:52
おはようございます。
ヒメシャラ、なんだかもったいないような気もするのですが、
そのせいで日陰になっては他の草花たちが育たなくなりますものね。
でも、背が高くなって、かなり大変だったように思えます。
木は離れてみているとそんなに大きく重く思えなくても、
切って、間近で見ると重量感ありますよね。

我が山の家でも先日杉の枝打ちをして、
その枝の重さにびっくりしてしまいました。

先日のデッキや丸太がどのように出来上がっていくのか楽しみで
ワクワクしながら見させていただいています。

水は谷川からの取水なんですね。
うちは、下の川の伏流水を河床を掘って取水しています。
井戸を掘ろうかと思ったのですが、岩盤で無理でした。
雨の影響をもろに受けやすく、大雨の後の水は非常に濁っていたり、
出てこなかったりで、いつも水の心配をしています。

自然暮らしは水も一から自分たちで調達しないといけないんですよね。
でも、その便利すぎないスリリングな山暮らしにはまってしまっています。
Posted by Fiora at 2011年08月31日 09:27
☆annさん、こんにちは〜

中身はまるっきり男だって、昔言われたことがある。。。(笑)
でね、「いやん、できない」とか「いやん、重い〜」とか言って
いる女性を見ると、ギギギギとしてくる。
それで損してることもずいぶんあるわよ。
女は見かけだけでもいかつくないほうが、いろいろ得らしいわね。

やっぱり蜂刺されがあるんですね。
マムシと蜂は恐怖です。
今はアブに刺されて悲惨なことになっているんですけど、アブなんて
蜂に比べたら可愛いもんですよね。
Posted by けい at 2011年08月31日 17:30
☆Fioraさん、こんにちは。

実生のものは大事にしたいのですけど、うっかりしている間に
大きくしてしまって、移植不可能になったものがまだいろいろ
あります。
仕方なく切ることにしたのですが、小さいときに気付けば
山に移せるものを、勿体ないですよね。
帰宅したkiiさんが唖然としてました。(笑)

杉の枝打ち、アクシデントありで大変でしたね。
みなさん、ご無事でよかったです。

取水権のある谷から700メートルを引っ張ってきているのですが、
これは今は流しっぱなしなんです。
お風呂はこの水を使っています。
いずれ落ち着いたら敷地内を回そうと思っているのですが、これがまた
雨や風に弱くてね、しょっちゅう詰まるんです。
飲料水は敷地奥の谷から湧き水を引いています。
この水割りがまた最高で。。。♪

水が不安定ですと心が安らぎませんよね。
タンクに一度落とし込んで給水しているのでしょうか?
うちは今は400リットルタンクですが、もっと大きなのを据え付け
ようと考えています。

そうそう、不便ですけれどそのかわり、どんな事態になっても生き抜く
ことができる強さを実体験を通して学んでいるのだと、負け惜しみ半分で
豪語しています(笑)
ライフラインを自分たちの力で何とかできるということは、すごいこと
だと思いますよ。
頑張りましょうね!!
Posted by けい at 2011年08月31日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック