2011年08月31日

墨付け、刻みが始まった。

昨夜遅くにkiiさんが帰宅。
待ちかねていたル・ノールのシュークリームを二個も食べてね。
別腹、別腹、余は満足じゃぁ。。。
ル・ノールのシュークリーム
kiiさんの帰宅よりもこちらが待ち遠しかったなんてね。(笑)

不思議なことがあった。
土曜日の午後から止まっていた谷からの引き水だが、日が沈みかけたころ
水の音に気が付いて見に行ったら。。。
あれっ!!
どうして??
ポトリとも出ていなかったのよ。
こんなことってあり??
kiiさんの作業が一つ軽くなったね。

今朝から丸太の墨付けと刻みに取り組む。
作業はまずチェーンソーの刃を研ぐことから。
切れない刃は能率が上がらない。
作業はソーチェーンを研ぐことから
ログビルダーが必ずのように数台持つ海外有名メーカーのものではないが、
国産のこれで高さ20メートルの杉を伐採しログを建ててきたのだった。

墨付け中。
墨付け中

刻みが始まる。
今回使用しているのは桧なのだが、杉に比べてかなり堅い。
縦引きの際は時間が掛かりそうだ。
墨付けをして一気に刻みをと考えていたらしいが、チェーンソーを休ませながら
作業しなければならず、予定を変更。
墨付けしながら一本ずつ片づけていくことに。
刻みが始まる1

刻みが始まる2

桧っていい香りなのね。
端材は刻んで枕用のチップにできないかしら。
桧の切り口
この丸いのは磨いて鍋敷きにしようと思っている。

おがくずは庭に撒き、使えない端材は焚きつけに、余すことなく有効活用
させて貰おう。
ラベル:墨付け 刻み
posted by けい at 19:50| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シュークリームと一緒にKiiさんがご帰宅されて
よかったですね。一人は寂しい。
湧き水って、それは物凄く羨ましい。
ここも地下水はくみ上げるんですよ〜
けど、山からの湧き水に憧れますね。
カントリーに住む人は、芝や草刈はトラクター。
けど、トラックや袋入りの木屑を買うんですよ。
それを庭に雑草除去のためにまきます。
木を伐採するときには、業者に頼んだ場合、
木を刻む機械を持ってきます。それがウッドチップ
になるんです。木は大切な資源。あますところなく
使いたいですよね。鍋式いい考え!香がいいので
バスルームやリビングにも使えそう。そうだ〜
クローゼットの防虫剤としても売っていますよ。
いいなぁ、素敵な暮らしです!
Posted by みどり at 2011年08月31日 22:40
磯城の里にもやっと涼風が吹いています。
町のお家もちょっとは涼しくなりましたか。
kiiさんがシュークリームを持って帰ってきましたね
10個入りのシュークリーム
けいさんが今2個食べて後8個
誰が何時何個食べるのか、それが知りたいです

丸太の鍋敷き、道の駅でも売っていたような・・・・
余すところ無く有効活用、そうですね。苦労して伐採して運んできたのですからね
kiiさんの作業は限りなく続きますね。
野迫川は昼も涼しいでしょうね。
作業にもってこいの季節ですね。
谷からの引き水が急に出たした。不思議ですね。詰まっていた木の葉が
取れたのかしら?

これからまたあの蒔きストーブの活躍ですね
Posted by sakko at 2011年09月01日 05:46
うわ〜〜カッチョええな〜〜
墨ツケだなんて、本物の大工さんみたいよね〜〜
いや、もうこれだけリッパなログを建ててらっしゃるんだから、大工さんと言ってもいいね
ふーん、ヒノキは杉より硬いんですね

こないだたまたま見た番組で、お寺とか神社の建築に関わる宮大工さんの話があって、直径何メートルとかいう木はもう国内にはないんだって。
全部海外から輸入だってね
古木を切ってお寺を建ててきたけど、切った後植えなかったので、切り尽してしまったんだそうです。
Posted by ann at 2011年09月01日 06:00
シュークリームを見ているだけで、唾液が出てきそうです。
そのお店に買いに行きたい心境です。
大阪なら行けるわ!!

kiiさんのチェーンソー裁き凄そうですね。
私はログを建てる時、ビルダーのそばにずっとついて、ログを運んだり、
やれることは手伝ったのですが、ただただ感心するばかりでした。
ログハウスの階段や内部の様々なものまで作ることが出来て、
目から鱗でしたよ。
それも丸太から作るのは凄いですね。
その後残り材でテーブル、ベッド、食器棚、物置など
全て簡単なものですが夫のおしりをたたいて作りました。

水は川の土手からヒューム管をおろして河床を貫いて伏流水を取水しています。
河川の使用も許可を得るのにややこしかったですが、どうにか許可が下りて取水できました。
タンクはなく、ヒューム管からの水を直接モーターで送り込んでいます。
それで、雨の時など水が濁ったり、使わなかったら出なかったりで大変です。
タンクを設置して安定供給を計れば良いということも薦められたのですが、
定住していないので止めました。
でもそろそろ考えないといけないなとは思っています。



Posted by Fiora at 2011年09月01日 09:33
さすが!セルフビルダーの貫録あるね。
チェンソーを時々休ませるのは熱をもつからですか?
桧は硬くて水に強いんですね。
なんだか贅沢だなあ。
Posted by ゼンチ at 2011年09月01日 11:57
☆みどりさん、こんにちは。

身びいきかもしれないけれど、湧き水のほうは美味しいですし、
谷からの引き水はお風呂には最高なんですよ。
温まるし気持ちがいいったらないんです。
カラスの行水の私も山のお風呂はお気に入りです。

木屑を雑草除去に使うのですか?
厚く撒かないとだめかしら?
限りある資源、最後の一片まで有効利用する、山暮らしの大切な
ポイントです。
杉もいい香りで睡眠を誘うと聞きましたが、桧はもうひとつランクが
上の気がします。
薫りに夢中になってますよ♪
Posted by けい at 2011年09月01日 17:36
☆sakkoさん、こんにちは。

こちらはすごい雨ですよ。
ログ前の小池は溢れっぱなしです。
台風の行方が気になりますけど、また少しずれたようですね。
ジリジリさせる台風です。

なでしこの攻撃にもジリジリ。

シュークリーム、完食しました♪
日頃間食はしないのですけど、10時だ、3時だと待ちかねて。(笑)
もう当分いいです。
Posted by けい at 2011年09月01日 17:41
☆annさん、こんにちは。

もう見慣れた姿なんですけど、チェーンソーや電動工具を使うときは
つい口癖で「気を付けて!!」が出ちゃいます。

桧は堅いから一気にいかないのが難です。
でもいい香りなのよ。
端材はいろいろ活用したいと思います。
いいアイデアがあったら教えてね!!
Posted by けい at 2011年09月01日 17:46
☆Fioraさん、こんにちは。

水はライフラインのトップに来ますよね。
ガスは燃やすものさえあれば代替ができるし、電気は発電機で
いっときは間に合わせられますけど、水がなければどうにも
なりませんものね。
タンクを設置するのは重要なことだと思います。

うちは今は400リットルだと申し上げましたが、倍ほどの容量
のものを設置してね、2段階方式で行こうと考えています。
片方には炭などを入れようと思うのですが。。。

素人が誰の教えも受けずに本一冊を頼りにログ造りをするなんて、
無謀ですよね。
今考えると、「よくぞ!!」と思います。
伐採した丸太を何とか生かしたいとの思いに突き動かされて、
だったのでしょうね。
Posted by けい at 2011年09月01日 17:56
☆ゼンチさん、こんにちは。

貫禄ありますか!?
恐れ入ります。

そうなんです。
杉でも使い過ぎると熱を持ちますがに、桧は堅いもので、チェーンソー
がより熱を持つんです。
同じ機種を2台持っていて以前は交互に使っていたのですが、知り合い
に頼まれて一台を貸したところバーが曲がって返ってきて、使い物に
なりません。
部品を変えると高くつくそうで、考え中です。
Posted by けい at 2011年09月01日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック