2011年09月09日

雨よ、降らないで。。。

台風12号のような雨の降り方を体験すると、怖くて当分雨は要らないと
思ってしまう。
ほどほどの降り方ができないものなのかね、、、と雨予報の空を見上げて
ため息。

昨日のこと。
かなり手張ったが、谷からの引き水も湧き水の取水口も修復を終えて、やっと
通水した。
谷の引き水

後始末の作業はいろいろあるが、気になって仕方がないのが野迫川の南部に
ある友人の山小屋の様子。
「海ちゃんのこと」
彼女は京都在住。
小屋は山の上にあるから、この雨で大丈夫だったろうかと。

道中の土砂崩れ。
土砂崩れ1
見上げて、、、恐怖を感じる。
土砂崩れ2
この横にも今にも崩れそうな箇所がある。

友人宅への道筋は通行止めになっていたが、でも往来している一般車両もある
のだから行ってみよう。。。

パトロールカーや工事用作業車が道を塞いでいるので聞いてみる。
「この奥に知り合いの家があるんですけど」
「通行止めになっていたでしょ!」
「でも、一般車両が走っていましたし。。。」
「あれは当座のものを持ち出す車で、この一帯は避難しているんですよ」
あれを、と指差す方角に目をやって、ギャァッ!!

「あの向こうが大変なことになっているんです!!」
見上げる先にある大きな谷は土砂と倒木ですっかり塞がれ、その奥には
せき止められた水がどっさり溜まっているそうな。
十津川だけでなく、せき止め湖或いは土砂ダムと呼ばれるものがここにも
あったのだ。
今にもはち切れそうな土砂壁、これが崩れたらどうなるか、想像するのが怖い。

即刻退去する。

この山の向こうがそんなことに。。。
この山の向こうが?
大きな爪痕を残して台風が去り、それでも青空のもと人々は一見平穏を取り
戻しつつあるように見えるが、危険はまだまだ去ってはいないのだ。
雨よ降るな。。。どうか降らないでおくれ!

その雨を気にしながら後ろ髪引かれる思いでkiiさんは町に戻ったのだが、
昨夜は我が家の辺りはまったく降らなかった。
当たらない天気予報にいつもイライラさせられたものだが、今は当たらなくて
幸いである。


「ブルーベリー、熟しているから摘んじゃおうよ」とkiiさん。
熟してはいるけれど、雨続きだったせいかあまり甘くない。
ブルーベリー
今年はたくさんのブルーベリーを切ったので量は極少。
一度にこれぐらいが関の山で、それも何度摘めるだろうか。
雨の予報なんだからジャムでも煮ていれば、、、とのことだったが、現在の
空模様は雲は広がっているが青空も見えている。
このまま推移してくれたらいいのだけれど。。。
posted by けい at 09:30| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然ほど人に優しく、人にむごいものは
ないですね。仕方がない。日本人の
サバイバル法はいつも同じ。
明日をみて生きていくしかないのかも
知れません。お水が出てよかった。
基本ですもの。ブルーベリーはお砂糖と
ミルク。アメリカの食べ方をお試しあれ!
Posted by みどり at 2011年09月09日 12:56
☆みどりさん、こんばんは。

大きな恵みを与えてくれる自然が、一度牙をむくと
なにもかもをズタズタにしてしまう。。。
どうしてこんなことが続くのでしょうね。

ブルーベリーに砂糖とミルク??
それは粒のままでいただくのでしょうか?
シェイクしてしまうのでしょうか?
美味しさが想像できそうな。
Posted by けい at 2011年09月09日 19:04
こんばんは
野迫川もひどいことになっていますね。
お天気予報が外れて良かったです。
でもまた新しい雨雲が・・・
心配は尽きませんね。
お友達の山の家も心配ですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年09月09日 19:59
☆まぁにゃさん、こんばんは。

雨の予報とともに新たな土砂災害の危険性も出ているようで、
ほんとうに気が休まりませんね。
野迫川も避難勧告を受けて避難されている地域があります。

道路はうちの前の県道を通るルートしか使えないので、日頃
車の通らない前面道路の通行量が吃驚するほど多くなっています。
Posted by けい at 2011年09月09日 21:01
こんばんは!
うみさんのことろ、心配ですね。
4時間もかけて通われてたなんて・・・
ご無事を祈ります。

けいさん、携帯が留守電になったからメッセージを入れたのですが、入ってないですか?
Posted by マツ at 2011年09月09日 21:41
今年は水の怖さを改めて知りましたね。
土砂ダムはニュースで知りましたが、まだ安心はできないんですね。
自然は悪魔と天使の顔を持っていますね。
美しい自然の風景も悪魔の力が作ったものです。
ただでさえ恐ろしい力をもった自然の中でつつましく生きなければ
ならないのに、人間は恐ろしいものを新たに作ってしまった。
原発は人間のおごりだと反省すべきが今だと思います。
Posted by ゼンチ at 2011年09月09日 22:06
今日は雨が降らなくて良かったですね
長雨で地盤が緩んでいるので少しの雨でも大惨事につながりますものね
水が確保出来てよかったですね。
kiiさんが町に帰られtけいさんだけですね
雨が降らないことを祈っています
ブルーベリーは雨でみずくさかったですか
イチジクも甘みが無かったです
「海ちゃん」のお家はどうだったのでしょう
心配ですね。
けいさん、一人で残っていて崖崩れや、増水の心配は無いのですか
Posted by sakko at 2011年09月09日 23:23
☆マツさん、おはようございます。

すみません、山に居るときは携帯はバックの中が多くって。。。
見ましたら着信アリでした。
後で400メートルほど散歩して、聞いてきます。
といいますのは、集落に携帯の中継アンテナは立っても、うちの辺りは
山陰になっていて電波が入らないのです。
でもドコモの時はまったくダメだったのに、auに変わってから着信が
あったことだけは判るようになったのですから、一歩前進でしょう?

海ちゃんのところは行けなかったけれど、山小屋も通路も無事であれば
いいのですが。
Posted by けい at 2011年09月10日 06:54
☆ゼンチさん、おはようございます。

今年はほんとうに自然災害が多い年ですね。
自然災害の怖さと原発の怖さは別物で、原発こそ長くツケを
残すものなのに、人は目の前のことしか考えないものなのでしょうか。
いまだに開けて通すような人もいるので驚きます。
発表されていることをうのみにできないからなお怖いですよね。
Posted by けい at 2011年09月10日 07:02
☆sakkoさん、おはようございます。

天気予報が当たらないことを喜ぶなんて、滅多にないことですけど
今回はよかったです。
今日も午後から雨の予報が出ていますし、空を見上げて降らないでと
祈ってます。

うちの辺りは危険はないですし、ただ地盤が緩んでいますから、
kiiさんは気にかけているようですが。
今回のような激しい長雨はそうあることではないのでしょうが、
危険箇所は見回すとあちこちにあるのですよね。

海ちゃんのところは見に行けなかったのですが、無事だったら
いいのですが。
Posted by けい at 2011年09月10日 07:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック