2011年09月13日

夏を彩ってくれた花たち

所用を片付けに町に戻っている。
しかし、あぢぢぢぢ。。。
野迫川の気候に慣れて戻るからか、暑さに対する抵抗力がまったく無くなって
いるようだ。
出先では私一人常にベットリと汗を流している。
町の季節も少しずつ秋に向ってはいるようだが。。。

子供たちと夏休みを過ごし、少し落ち着いて写真などを整理して、、、と思って
いたら台風12号ですっかり気を削がれてしまったが、まだ咲いている花たちも
多いので、鹿&カモシカの食害を逃れ夏の庭を彩ってくれた健気な花たちを幾つか。

「リコリス・スクアミゲラ」
リコリス・スクアミゲラ

「シキンカラマツ」
シキンカラマツ
草刈り機でスパッと切ってしまい涙だったが、ようやく咲いてくれた。
実生を幾つか見つけたので、食べられさえしなければ、そして切りさえしな
ければ、来年は期待できそうだ。

「レンゲショウマ」
レンゲショウマ
全部食べられたと思っていたら、一株だけ残っていた。
嬉しかったなぁ♪

「洋種サワギキョウ」
洋種サワギキョウ

「キキョウ」はほぼ全滅。
キキョウ
よくぞ残ってくれたこと。

「朝鮮ヨメナ」
朝鮮ヨメナ

明日は鹿やカモシカにも避けられている(今の所は)植物をアップします。
posted by けい at 21:15| 奈良 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大和も里は暑いです。
お騒がせの台風でしたね。
今夜のニュースで野迫川村が出ていました。
せき止め湖が何時崩壊するかわからないので
まだ避難されている方が居られるのですね
けいさんの山のお家は大丈夫なのですね。
秋めいてきて、花の色も冴えてきましたね。
夏の色よりずっと冴えて、この名残の花、いいと思いませんか

鹿難、カモシカ難から逃れられた植物、どんなのかしら
あすのUP楽しみです
Posted by sakko at 2011年09月14日 00:16
☆sakkoさん、おはようございます。

そちらも暑いですか?
山でも汗はかきますけど、こんなにべとついていや〜な感じは
しませんし。

野迫川村、今頃ニュースに出てくるなんて。。。
土砂ダムは他にもたくさんあるのですよね。
どうか決壊しませんようにと祈るばかりです。

うちのほうは今回は大丈夫でしたが、いつ何処がこういう危険な
場所になるのかは計り知れないのだと、つくづく感じました。

花たちは食べられて食べられてやっとですから、開花が遅いです。
見ることができなかったものも多くて、寂しい夏でした。
Posted by けい at 2011年09月14日 09:33
こんにちは
そちらも鹿に植物を食べられてしまいますか?
こんな綺麗なお花ね・シカの餌食になります。
そろそろ咲くなぁ〜って蕾が膨らむのを待っていると
翌日には根元からバッサリ 
涙ですよ〜!
Posted by みどり at 2011年09月14日 12:03
私も今朝のラジオで野迫川村の名前を聞き、けいさんのことを思い出しました。
堰止湖が崩壊の危険ということで、けいさんのお宅は大丈夫そうなのですが、
外出されるときなど怖い思いをなさっているのでは?
↓の土砂崩れの写真、震えが来ますよね。
私も近隣で土砂崩れがあった現場を見たことがあるので、その恐ろしさは身に染みています。
今年ほど災害に見舞われる年はないようで、ほんとうに恐ろしいことです。
けいさんのお宅の可憐なお花の写真に癒されつつ、ご無事をお祈りしています。
Posted by みる at 2011年09月14日 14:34
こんばんは
お花が出て来て安心しました。
初めてけいさんの所を訪れた頃は
珍しい山野草に自然の宝庫と
感激したものでした。
それが年を追うごとに
シカさんやイノシシさんの被害で・・・
カリガネソウもレンゲショウマも
けいさんのブログがきっかけで育て始めたものです。
そろそろアキチョウジも咲いていますか
sakkoさんとけいさんの楽しい会話が
忘れられないまぁにゃです。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年09月14日 19:32
☆みどりさん、こんばんは。

近年、鹿とカモシカには泣かされてます。
すごいんですよ〜〜
ですから被害のほどはわかります。
私も何度涙したことか。。。

ギボウシなんぞ芽が少し伸びたと思ったらバッサリです。
伸びては食べられ、今はもう見る影もありません。
Posted by けい at 2011年09月14日 20:08
☆みるさん、こんばんは。

いつも読み逃げばかりで陳謝です!!
また温かいお見舞いの言葉をいただきまして、ありがとうございます。

うちの辺りは道路は徐々に繋がってきていますし、平常に戻りつつ
あるのですが、野迫川の南部はひどいことになっていまして。。。
言葉もありません。
現地の写真は撮れる状況ではありませんでしたが、悲惨なものです。
今回の台風の置き土産は途方もなく大きいです。
Posted by けい at 2011年09月14日 20:14
☆まぁにゃさん、こんばんは。

やっと花にも目が行くようになりましたが、早や駆け足の秋が
迫ってます。
今年は春からいろいろ心が痛む出来事ばかりあって、花たちは
旬を見てもらえず、可哀相なことをしました。
自然災害の恐さが身に染みた一年でしたね。

アキチョウジはまだ咲いていませんが、何気ない野の花にも
いい思い出を作ってくださって、感謝しています♪
Posted by けい at 2011年09月14日 20:21
野迫川に土砂ダムが見つかった、とニュースで言っていました
けいさんのおうちは大丈夫でしょうか
明日はまた 次の台風が来るとのこと
心配です
どうぞお気をつけて
Posted by yuuko at 2011年09月15日 19:35
☆yuukoさん、こんにちは。

ご心配いただきまして、ありがとうございます。

うちは現地から車で30分ほど離れていますので大丈夫なのですが、
土砂ダムの下には家屋がたくさんありますし、決壊が心配です。
きつい雨が降りだしていますので案じています。
Posted by けい at 2011年09月16日 16:57
お忙しいのに お返事ありがとうございます
テレビで見ると家屋がいくつもあるのが見えました
雨はひどくなっているのですね
皆さん避難されたでしょうけど なんとか決壊しないように祈るばかりです
Posted by yuuko at 2011年09月16日 20:42
☆yuukoさん、こんにちは。

土砂ダムは満水推定雨量に達しているそうですが、何とか
持っているようですね。
水を安全に抜けるようになるまで、決壊せずに持ってくれたら
いいのですが、、、
空を眺めて案じることしかできません。
Posted by けい at 2011年09月17日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック