2011年09月18日

ユリ二種とコウゾの藪

ユリはほとんどがイノシシのお腹行きになってしまったが、僅かに残ったササユリと
コオニユリ、タカサゴユリは貴重だ。

年々巨大になるコオニユリ。
なぜかこの株だけは難を免れている。
見回すけれど、ニラの真ん中にある、、、ぐらいしか思いつかない。
ニラはイノシシやシカにも嫌われているのかな。
ニンニク、ネギ、分葱に玉ねぎ、みんな食べられたのにニラだけは健在なのだ。
コオニユリ2
蕾の数は20数個。たまげた!
コオニユリ3

コオニユリの下段(右下)に見えるのはにはコウゾの藪。
コオニユリ1

鬱蒼と繁り邪魔で仕方がないのだが、切りたいけれど切りにくい。。。
コウゾの藪

コウゾの藪の住人は。
ウグイス1

ウグイス2
美声だけれど姿はイマイチ地味系のウグイスさん。


「タカサゴユリ」(高砂百合)別名:タイワンユリ/ホソバテッポウユリ
花の外側に赤褐色を帯びた筋があるのが特徴。
タカサゴユリ1

タカサゴユリ2
数年前のイノシシ土建の大工事の際に一度全滅したけれど、石の中から生えて
いたこの株だけは見逃して貰えた。
小さな子供が増えてきたのが嬉しい。
posted by けい at 07:45| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
台風も一時休戦ですね。
何事もなく良かったです。
でもまだ油断できませんね。
みごとなコオニユリですね。
我が家は大きくなるとネズミに食べられて
また小さいのから育つので
こんなにたくさんの花はみたことありません。
ウグイス 写せましたね。
すごいです。
声はするのですが姿を見たことがありません。
コウゾの藪が彼らの住処ですか・・・
安住の地を奪うわけにはいきませんね。
ちょっと困りますね。
タカサゴユリ復活万歳ですね。
砂利やコンクリートの隙間が好きですね。
イノシシさんに見つかりませんように・・・
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年09月18日 08:36
コオニユリ素敵ですね。
なんと花が多いこと!!
立派ですね。
高砂百合も楚々として美しい。
なんだか白い百合は気持ちを和らげてくれますね。
私も百合を植えようと思います。

数年前のイノシシの被害凄かったのですね。
まだ、山の家では被害はないのですが、
一度狙われると鹿よりもひどい有様だとは聞きます。
野菜類は狙われますよね。
美味しい頃にやられると本当に悔しいの何のって!!

大雨の峠が過ぎたようですが、気になることも多い中
お気を付け下さい。
百合でほっとさせてもらいました。

Posted by Fiora at 2011年09月18日 10:20
あら〜〜ウグイスってこんな姿なのね
ウグイスは声を頼りに探しても、姿は見られないのよ
姿を見てもわからないかもしれないわ
それじゃあ、うっとうしくても切れないですねえ

ユリ、キレイに咲きましたね
シカに食べられた残りだから、いっそう美しくみえるでしょう
Posted by ann at 2011年09月18日 18:32
☆まぁにゃさん、おはようございます。

またトロトロ台風ですね。
満水推定雨量の見直しって、不安に落とし入れておいて
一体なんでしょうね?
また降雨予報が出ていますので案じていますが。。。

コオニユリもオニユリもたくさん自生していたのですが、
オニユリは全滅し、コオニユリもこの株以外には見当たり
ません。
なぜか年々花数が増え、草丈も高くなっていきます。
ニラ効果かしら?
一向に子孫を作ってくれません。
タカサゴユリも私よりも背が高いんですよ。

ウグイスってせわしなく動きますね。
なかなか写せなくって。。。
コウゾの藪は切り払いたいのですが、住人がいるとなかなかです。
Posted by けい at 2011年09月19日 06:16
☆Fioraさん、おはようございます。

コオニユリ、すごい花数でしょう?
年々花数は増え草丈も高くなっていくような。
カサブランカやその仲間たちいろいろ、鉄砲百合、鹿の子ユリ、
いったいどれほど植えたかしら。
全部イノシシの食糧になってしまいました。

イノシシはすごいですよ。
鹿は土の上部をイノシシは下部を、徹底的です。
残念だったのは自生の山ユリ、咲いたと思ったら食べられてしまい、
せめて種ができるまで待ってくれたらいいのにと涙でした。
Posted by けい at 2011年09月19日 06:26
☆annさん、おはようございます。

ウグイスって美声ですけど姿は地味ですよね〜
保護色みたいでなかなか撮れません。
おまけにちょこまかとよく動く、、、

鹿とイノシシの忘れ物?
今年は台風で山が荒れてしまったでしょ、襲われるのじゃないかと
恐々としています。

カサブランカも残してほしかったなぁ。
再び植える元気はないです。
Posted by けい at 2011年09月19日 06:33
おはようございます
今日も暑くなる予感がします
朝から雲ひとつ無い晴天です
あのニュースは何?・・・・です。
ニラは玉葱やねぎの仲間だと思うのですが
どうしてニラだけ食べないのでしょうね
大事なものはニラで囲ってみたらどうでしょう
コオニユリ、タカサゴユリはお山ではこの時期に咲くのですね
一茎に20数個も蕾が、見事ですね。
ウグイスって地味な鳥ですね。
ウグイス餅のあの色を想像していましたが
すずめより地味?
あの美声はこの時期でも聞けるのですか
タカサゴユリは変なところから芽を出しますね
私もお隣さんのブロック塀の際に咲きていたのを貰ってきて植えました
やっと、わが家に定着しました。
Posted by sakko at 2011年09月19日 07:05
ユリ2種類いいですね。うちのユリは、おそらく鹿に
食べられています。ウサギかな?今度は、ニラを植えて
置こうかしら?今、ニラのお花が満開で増えますよ。
鶯ってアメリカにはいません。たぶん。
あの声は聞き逃せないもの。欲しいなぁ。
Posted by みどり at 2011年09月19日 10:38
☆sakkoさん、こんばんは。

鹿やカモシカはニラが嫌いなんでしょうか?
お陰で庭の中はニラばかりが勢力拡大しています。
ニラで囲ってみるのもいいかもですね。

そうそう、ウグイスはほんと地味系です。
スズメのほうが色めはハッキリしてますよね。
声で勝っているとウグイスには叱られそうですが。
今の時期はもう地鳴きになっているんです。

ウグイス餅、sakkoさん、急に食べたくなってきました。
おやつはあまり食べませんが、ときたま無性に欲しくなります。
先日はシュークリームでいきましたから、今度は和菓子、、、
だったりして。(笑)
Posted by けい at 2011年09月19日 21:48
☆みどりさん、こんばんは。

鹿は百合も好きですよね。
うちは近畿のササユリの色濃いのが咲くのですが、今年は
全部カポッと食べられてしまいました。
保護して何とか増やそうと思っています。
ニラが効いているのだと思われます??
ニラの花も真っ白で綺麗ですね。

山庭は鳥たちの種類も多いのですが、中でもオオルリと
ウグイスの声が一番よく聞こえます
オオルリは声良し姿良しなんですけど。。。
Posted by けい at 2011年09月19日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック