2011年09月19日

刻み完了、解体開始

ログハウスのデッキ工事の、中断していた刻みを開始した。
刻み中
最後の一本。
フィニッシュ
何処にどの丸太が入るのか、いよいよ判らなくなってきた。

ホゾ穴を開ける。
ホゾ穴を開ける

これですべて完了。
全て完了
ますます判らなくなってきた。
kiiさんは「フフン!」と鼻で笑う。

今夜は別荘地の知人宅へお呼ばれに。
今夜はお呼ばれに
埃と泥と汗まみれの一日だったから、食事の支度をパスできるのは助かる。

翌日からデッキの解体開始。
解体開始

素人というのは頑丈にと念押しをしすぎるきらいがあるのか、釘やビスの使用が
多いので、解体には結構時間が掛かってしまった。
なかなか進まないが
なかなか進まない。。。

今回は此処までで時間切れ。
ここで時間切れ
あと半日ぐらいで解体は完了するだろう。

いよいよ丸太を組みだすのだが、あの丸太が何処にどう収まることか、まるで
パズルのようだ。
アッ、間違ってた。。。なんていうこともしばしばあるから安心はできない。(笑)

ログハウスへの段差が大きいので、出入りに難儀している。
足腰のいい運動をさせてもらっていると思えば、苦にはならないけれど。。。
posted by けい at 20:35| 奈良 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
台風のせいで余分な仕事が増えて大変でしたね。
いよいよデッキ工事再開ですか。
また大変な作業ですね。
出入りもどうやってしているのだろうと・・・
荷物があったら大変ですね。
友人宅へ御呼ばれ  楽しい夜でしたね。
前のデッキもずいぶんしっかり出来ていたのに
風雨にさらされて13年くらいで作り替えですか
大変ですね。
15号どう動くのでしょう
こちらに向かって北上してくるようですね。
気を付けてくださいね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年09月19日 22:12
野迫川村、野迫川村とその名が全国的になってしまいましたね
けいさんのお住まいは被害が無くて何よりです
デッキの作業、再開ですね
パズルの様でもkiiさんの頭ではきっちり設計図があるのでしょう
解体作業が済めばすいすいと仕上がっていくでしょう
近くの方とのお食事会、いいですね。
午前中は晴れていましたが
午後からは急に降ったり晴れたりでした

台風の行方が気になる夜です

昨夜11頃、停電しました。30分ほどでした。
外の月の明るさに気付いた夜でした
Posted by sakko at 2011年09月20日 00:11
おお〜やってますね
お天気が夕方までもってくれて助かったわね
うちの夫も昨日は久しぶりに道具を持ち出して、腐ってしまったフェンスを作り直していた模様
ほぞ組みの穴明けは小さなノミでやるんだけど、「あっ!」と不吉な声が時々してましたよ〜(笑)
ログのほぞ組みは、チェンソーでやるんですね
すごいダイナミック〜〜

素人は必要以上に頑丈に。
そうなんですね、夫もいつぞや、大工さんに「そこまでしなくても」と言われていました。
過剰品質ですねえ。
まあ、住む分には安心ですよ、解体に手間がかかるとしても。
Posted by ann at 2011年09月20日 05:53
入り口をどっこいしょと上がるのはつらいですね。
確かに、足腰の運動にはなるだろうけど(笑)
ログハウスというのは、ホントにパズルのよう。
これって組み立てまで図案があるんですよね?
ご近所さんからのオヨバレ。たまには嬉しい。
何もしなくてもすむものね。美味しかった?
Posted by みどり at 2011年09月20日 06:10
☆まぁにゃさん、おはようございます。

台風の行方、気になりますね。
関東へ向っている?

台風のお陰で予定がずいぶん遅れてしまいました。
予定ではもうそろそろ形が見えてくる頃なんですが。。。

ログへの出入りね、ほんと大変です。
梯子を掛けると足を踏み外して落ちそうですし、何とか
考えてくれるでしょう。

今までのデッキは、ログを作るための足場代わりに急遽
作ったものなので、いずれ朽ちることは織り込み済み
だったのですが、手入れをしない雨ざらしは傷みが早いですね。
今度のは耐水性もしっかり考えて作りますので、持つと思います。
Posted by けい at 2011年09月20日 06:20
☆sakkoさん、おはようございます。

デッキ工事は本当ならもうある程度恰好がついているのに、
台風のお陰でずいぶん遅れてしまいました。

頭の中の設計図はときどきずれているみたいですが。。。(笑)
「アッ、しまった」を聞くと、ビクッとします。

台風の行方、気にかかりますね。
洋上遥か彼方を行ってくれるのが一番いいのですけど。
Posted by けい at 2011年09月20日 06:29
☆annさん、おはようございます。

>素人は必要以上に頑丈に。
やっぱりそうですか!?
まぁ家と付属物は頑丈が一番ですけど。
手を抜くのは困るけれど、ここまで頑丈にしなくてもいいんじゃ
ないかと思わないでもないわ。(笑)

ビルダーさんはいろんな大きさのチェーンソーを持っているよう
ですが、うちは一台きりなので、細工には苦労をしているようです。
家造りの場合はノミなどで丁寧に削ってましたけど、デッキだからか
かなり大まかですね〜
Posted by けい at 2011年09月20日 06:37
☆みどりさん、おはようございます。

今日は足腰がバリバリと悲鳴を上げています。
心地よい痛さだと負け惜しみを言ってますけど。。。(笑)

私がラフな平面図を書くだけで、組み立て図はないんです。
kiiさんの頭の中にあるだけ。
だから私はちんぷんかんぷんですよ。

呑んで食べて話に花が咲いて。。。
ざっくばらんな知人との夕食は和みますね。
Posted by けい at 2011年09月20日 06:45
おはようございます。
写真を食い入るように見ています。
長い丸太はデッキの床の部分なんだろうか、とか、
短い部分は穴に差し込んで立ち上がりの部分なんだろうかと。
たくさん質問が湧いて出てきます。
ここで正解を教えてもらうと
パズルの正解が分かってしまうので我慢します。
楽しみです。

壁にれんがも使ってらっしゃるのですね。
ログを組んで月日が経つとログが下がってきますよね。
その時れんがの壁はどうなるのでしょう。

Posted by Fiora at 2011年09月20日 10:30
☆ Fiora さん、こんばんは。

壁の向こう側には薪オーブンがありますので、耐火のために
この部分は煉瓦を使いました。
リビングキッチンは丸太を使った軸組工法(ポスト&ビーム)
なんです。
従いましてフルログのようなセトリングはないんです。

この部分ね、最初は煉瓦をダブルに積んで表からも煉瓦が見える
壁をと考えていたのですが、建物の統一性を考えてやはり板張り
でいこうと計画変更。
まだモルタルが露出していますが、そのうちにこれは板張りの
中に隠れてしまいます。

下から二枚目の写真でもわかりますように、地面はカラカラに
乾いているでしょう?
これが独立基礎の利点なんです。
風をよく通すので、地面には湿気がありません。
こんな風に解体することがないと見えない部分ですね。
乾いているから蟻地獄がたくさんありますよ。
Posted by けい at 2011年09月21日 07:31
台風大丈夫でしょうか?
心配しています。
Posted by らくだ at 2011年09月22日 08:39
☆らくださん、ご心配いただきましてありがとうございます。

各地に爪痕を残していきましたが、被害が少ないことを願っています。

我が家は被害は最小で収まっていますので幸いでした。
Posted by けい at 2011年09月22日 19:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック