2011年09月25日

さんま寿司、ミョウガご飯にきのこ飯

ご飯が美味しい季節ってつらいのよね。。。
つい食べ過ぎてしまうもの。

山住まいの日はお米でなければ力が出ない気がして、とにかくご飯!!
味噌汁に漬物と山椒の佃煮と卵かけごはんという簡単なものしかなくても、ご飯が
嬉しい。

ミョウガは今年もイマイチだったが、これが最後の収穫。
ミョウガ

刻んで、サラダ油でサッと炒めて、、、
炒めて
調味料は出汁の素と薄口醤油とお酒だけ。

軽く汁気を切って炊きたてご飯に混ぜるだけ。
混ぜて
簡単だけれどじつに美味しい!!

ブナハリタケでキノコ飯。
炊き上がった写真は撮ったけれど、美味しさについガツガツ。(笑)
盛り付けた写真は撮り忘れてしまった。
キノコ飯
薄揚げとブナハリタケだけだが、とてもいい味が出ている。
小さなおにぎりにして冷凍し、一人のお昼に戴いている。

サンマ寿司の季節がやってきた。
作り置いてメインの一品になるから、忙しい作業が続くときは重宝する。
さんま寿司

サンマは大好き。
秋刀魚、鯖、鰯、鯵、好きな順は?とkiiさんが聞く。
考えることなしに秋刀魚が一番、鰯、鯵、鯖と続く。
kiiさんは鯵が一番好きなんですって。
これって秋刀魚は控えめにして欲しいというサインなのかなぁ。。。
まぁいいや、意に介さないでおこう!!

貴方はどの魚がお好き??

posted by けい at 19:30| 奈良 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
プックラ艶艶美味しそうなミョウガです。
けいさん忙しい作業の合間を縫って
よくお料理していますね。
さすがけいさん。
ミョウガ寿司のレシピは初めてのような気がします。
またミョウガを採ってもらわなければなりません。
ブリハナタケは見かけないキノコなので
指をくわえて見ています。
もうさんま寿司を作ったのですね。
おいしそうです。
秋刀魚は美味しいですね。
秋刀魚、鯖、鰯、鯵です。
鯖は昔は安かったのでよく利用していました。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年09月26日 05:19
美味しいのもが満載・・・・
sakkoの好きなものばかり、日本人ですねぇ・・・なんて
秋刀魚寿司出ましたね。
これが無いとけいさんの秋が来ないのでは?
茗荷ご飯は炊き込んでいましたが
後で混ぜ合わせる、なるほど、これは美味しそう。
魚の好きな順、私もけいさんと同じかな?
新鮮な秋刀魚に出会えたら秋刀魚寿司作りたいな。
秋サバも好き、ぶつ切りして(輪)甘辛く煮付けたの・・・
そういえば最近、鯵は食べて無いな
小鯵はから揚げして南蛮漬けに、これは多めに作って何日お食べていますが
基本的にはお魚が好きなsakkoです
秋刀魚寿司の秋刀魚肉厚で、う〜〜〜ん、美味しいだろうな・・・・
Posted by sakko at 2011年09月26日 06:32
まああ〜〜!おいしそうなものがいっぱいね
秋刀魚寿司はやったことないけど、サバなら大きくて扱いやすいからつくれるわ〜
おいしい新鮮なサバが手に入ったらつくりたいわ
秋刀魚と寿司飯の間にピンクの薄切りのものが見えるんだけど、あれは何?甘酢生姜?
Posted by ann at 2011年09月26日 06:59
ミョウガご飯、初めて知りました。
ミョウガを炒める時に出汁や調味料を入れるのですか?
ぜひ作りたいです。
ミョウガは山で今年はたくさん採れました。
でも、鹿には食べられますよね。

ブナハリタケご飯も美味しそうで
どんな味か想像してしまいます。
珍しい自家製のキノコ、安全だし良いですね。
秋刀魚寿司も最初秋刀魚は酢漬けにしておくんですね?
朽木は鯖街道沿いでよく鯖寿司を買ったり、
たまに作ったりするのですが
秋刀魚寿司美味しそうです。
脂がのっていて、中にしょうがや青じそを入れられてるんですか?
見ていてゴックンです。
Posted by Fiora at 2011年09月26日 10:15
サンマのおし寿司ですね。
私のお爺さんは和歌山の西牟婁郡出身なので寿司と言えば
木の型を使った押し寿司でした。
小さな頃は酢がきつくて苦手でしたが高校生ごろになると
美味しさが分かってきました。
お爺さんの作る押し寿司は今でももう一度食べたいと思います。
中学生になるまで寿司というのはこれのことだと信じていました。
今でも握り寿司でも青魚を多く頼みます。
今、北海道ではサンマが美味しいですよ。
ちなみに
小学2年生まで時々敷布団を濡らしていたのでミョウガを毎日
食べさせられました。
Posted by ゼンチ at 2011年09月26日 15:32
☆まぁにゃさん、こんばんは。

最近は相当ズボラ〜になってますから、料理しているとは
言えないんですけど。。。

ミョウガはうちのは晩生の秋ミョウガなんですけど、アッという間に
旬が終わりです。
最後のミョウガご飯だからいっそう美味しかったです。

キノコはどれもいい味が出て美味しいですよね。
いろいろ出るとキノコ鍋も美味しいのでしょうが、ポチ、ポチなので
溜まるのを待っている間に傷んでしまいます。
もっと増やしたいです。

まぁにゃさんも秋刀魚が筆頭でした??
鯖も好きなのですが、最近は高価で生はなかなか手に入りません。
Posted by けい at 2011年09月26日 20:18
☆sakkoさん、こんばんは。

秋は何でも美味しい時期だといいますが、ご飯の美味しさときたら
たまりませんよね。
最近ますますご飯党なんです。

秋刀魚ね、毎日食べても飽きません。
秋刀魚と和え物とご飯があればもう何も要りません。
kiiさんは相当呆れてますよ。(笑)

秋刀魚ね、寿司にしないでキズシで戴くのもすご〜く好きなんです。
鯖や鯵とはまた違った味わいです。

小鯵の南蛮漬け、美味しいですよね!!
ネギの焼いたのを一緒に浸けるのですが、それがまた美味しいんです。
お腹はいっぱいなのに、食べるお話には熱中します。(笑)

sakkoさんも秋刀魚が筆頭でした??
嬉しいなぁ♪
Posted by けい at 2011年09月26日 20:28
☆annさん、こんばんは〜

秋刀魚寿司は秋刀魚と寿司飯だけのところが多いようですけど、
うちは青紫蘇と紅しょうが(甘酢漬けでないもの)を使うんです。
さっぱりしますし、後口がすごくいいです。

鯖って最近高価でしょ。
いつも欲しいな、買おうかな、高いな、、、で買ってこないの。(笑)
キズシは秋刀魚も鯖も鯵も美味しいですよね♪

押し寿司のジャンボ型を作って欲しくてねだっているんですけど、
なかなか作ってもらえないんです。
海老やアナゴや鮭も美味しいですよね。
Posted by けい at 2011年09月26日 20:34
☆ Fiora さん、こんばんは。

私の料理はよく、山賊料理などといわれています。
繊細さに欠けているし、簡単で早いのだけが取り柄なんですって。
そのとおりだから傷付いたとはいえないですけど。。。(笑)

ミョウガご飯、ぜひお試しあれ。
シャキシャキ感を残して炒めることがポイントです。
炒めてだしの素と酒、薄口醤油だけなんて簡単すぎると思われる
でしょう?
(炒めたミョウガから汁が出ますから出汁は不要です。「だしの素」
だけで充分です)
水切りの汁は即捨ててしまわずに、薄かったときなどの味の調節に
使います。
結構たくさんのミョウガを使いますので、採れすぎた時などに
大量消費できますよ。

ミョウガは新芽の頃に鹿に食べられるから育たなくて、一番欲しい
夏場に無いんですよ。

キノコは自家製しか使えません。恐いですもん。。。

そうそう秋刀魚は昆布とタカノツメ、果汁を入れてキズシにして
しまいます。
そのまま食べてもO.Kですし、寿司にしても美味しいですよ。
寿司のときは必ず青紫蘇と紅しょうがを使います。

鯖は開きの一夜干しも大好きなんです。
高価すぎて庶民の魚の感覚が少なくなってません?
ひと塩のフィレなどは安価ですけど生は手が出ません。
Posted by けい at 2011年09月26日 20:58
☆ゼンチさん、こんばんは。

和歌山のご出身でしたか。。。
本来は和歌山沖に南下した頃の秋刀魚が、さんま(さいら)寿司には
最適なのだそうです。
油が抜けていいのだと聞きました。
北海道産以外にはなかなか手に入りませんので、流通にはあまり乗って
いないのかもです。

私は油の乗った秋刀魚が好きですけど。。。
好きが高じて、一週間夕食に続いたときもありました。(笑)
焼いても揚げても酢にしても佃煮にしても、勿論刺身でも飽きません。

背の青い魚と酢はよく合いますよね。
私も若い頃は苦手でしたが、いつの間にか酢と海鮮好みになってしまい
ました。

木の型、大きいのが欲しいです。

ゼンチさん、ミョウガはお○○ょに効果があるのですか!?
Posted by けい at 2011年09月26日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック