2011年09月29日

秋を彩る花たち

冬迎え準備が始まった野迫川、今朝は薪オーブンに火が入った。
明日は雨の予報。
野迫川村北股地区の土砂ダムに影響がないようにと願っている。
今日は短時間だが一時帰宅ができた様子。
先が見えない土砂ダムに振り回されて、そのご苦労が痛々しい。

今日は晴天、昼の休憩時間に庭巡りをする。
秋の庭は色目も地味で寂しい。。。

「ユーパトリウム」(別名:洋種フジバカマ・青色フジバカマ)
ユーパトリウム
一度食べ尽くされて後の復活だが、花を見ることができて嬉しい。

ミントはいろいろ植えてあり、それが入り混じって今やゴチャゴチャ。
品種名はもう判らない。
ミント
しかし、ミントってどうしてこんなに強いのか。

ニラの花がたくさん咲いている。
白さが目に眩しい。
ニラの花

今頃咲いたこの花、何だろう?
何だろう?

「シモバシラ」
シモバシラ
ねっ、地味系が多いでしょ。
でもどの花も可愛いのよね。。。

************
セシウムの汚染の帯は250キロを超え、群馬まで届いているそうな。
A新聞の昨日の朝刊の7面に小さく載っていた。
放射性物質の半減期は30年というセシウム、子孫の代に大きな負の遺産を残
していいものか。

小出裕章氏の「原発はいらない」を読みながら震撼としたこと。
和歌山県にも数か所、原発の建設予定があったが地元民の反対で計画は流れた
のだとか。
台風12号に大暴れされた紀伊半島の現実、東南海地震の危惧も大きく、近畿の
危機感もいかばかりか、そこに原発が加わればと考えると福島は他人事ではない。

それでも、首長選挙で原発推進派が大勝した地域もある。。。。


posted by けい at 19:30| 奈良 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
シモバシラが咲き始めたのですね。
冬が楽しみな草ですね。
ミントはすぐ混ざると言いますね。
でもけいさんのは日本ハッカに似ています。
イチモンジセセリが遊びに来ていますね。
黄色いのはシカさんに食べられてしまった
ヘメロカリスが2度ぶきで咲きだしたのでは
ありませんか。
ユーパトリームは初めて見せてもらった時
アゲラタムかと思ったのでしたよね。
今は我が家でも咲いています。
ロシヤ王朝のガラス展が放射線問題で
群馬では開催できなくなったそうです。
単なる風潮被害でしたらいいのですが・・・
本当のことが今一つ分からないですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年09月29日 20:44
ミントは山から下りてくる奴らも食べないのですか?
昆虫は葉っぱを嫌っているそうです。
それにしても
未だに原発を推進する輩がいるんですんね。
そんなに経済大国でいたいんでしょうか?
金持ち国になっても毎年3万人以上が自殺する国の
何処が原発のおかげなんでしょう?
原発なんぞなくても豊かに幸せに暮らしている国は
たくさんあります。
今の日本人は金持ちになれるならなんでも受け入れる
国民になってしまいました。
福島の現実を見ても反省の色は見えません。
Posted by ゼンチ at 2011年09月29日 21:11
もう薪オーブンに火が入りましたか
また、けいさんの楽しい季節がやってきましたね
今年はどんな料理が並ぶかな、楽しみです
また雨の予報ですね。心配が続きますね

フジバカマを地植えすると言ったら「えらいことになるで」といった人がいますが本当でした。ハンゲショウとホトトギス,アキチョウジを押しのけて
我が物顔をしています。
私は「役立たずの癖に」と怒っています
まだ蕾なんですよ。お彼岸に間に合わず、命日に間に合わず・・・・なのです

ミントも畑に植えて「これはえらいことになる」と抜いてしまいました
ニラの花もいいですね。花壇に植えたいくらいです

古代から延々と続いてきた緩いカープが急に加速をつけて・・・・
滅亡の方向に突進のように思います

えらいことをしてしまった今の私達
どんなことをしても元に戻さねばと思います・・・・が
いろんな思惑が
絡んできて難しいですね。
Posted by sakko at 2011年09月30日 08:23
地味系のお花好きです。だって、食べられるもの^^
今日の入浴ハーブは、蓬にミントを混ぜましたよ。
おかげで体もポッカポカ。地味系いいですよね。
薪オーブンの火は、冬中つけておくのですか?
これって私の憧れですよ!お料理も美味しく
できそうですね。
Posted by みどり at 2011年09月30日 14:23
こんばんは
コメントを読み返して
あら大変!
風潮被害になっている。
また変な新語を作ってしまいました。
目が覚めましたよ。
もう の と に を間違えるのは
日常茶飯事・・・
毎度のことながらごめんなさい。
今日放射線量の地図が公表されしたね。
たしかに群馬にたくさん流れ込んでいました。
宇都宮は大丈夫でしたが
遙か離れた実家の方があぶないなんて・・・
何で今頃なのでしょう。
もう遅すぎですよ。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年09月30日 19:58
☆まぁにゃさん、こんばんは。

風評被害って読んでました。
改めて読んで今気が付いたぐらいです。
ご丁寧に、ありがとうございます。

そうそう、この場所には日本のハッカも数株植えたのでした。
今日確かめたら香りは間違いなくハッカでした。

>黄色いの
それがね、どうしてこんなところに?という場所なんです。
まぁ鹿もイノシシも勝手放題をしてくれてますから、どこに
飛ばされても不思議はないんですが。(笑)
どっさりあったのにニッコウキスゲが危うくて、ハラハラしています。

セシウム汚染の帯、すごいことになっていますよね。
チェルノブイリ事故の際のイギリスの牧羊汚染がまだ解消されていない
ことを思えば、250キロぐらい当たり前なのかもしれません。。。
どこまで隠されているのかと信じられない思いばかりです。
Posted by けい@野迫川 at 2011年09月30日 20:15
☆ゼンチさん、こんばんは。

鹿やイノシシに嫌がられると言っても、ミントばかりでは
寂しいですし。。。
確かにそうですね。
虫たちには嫌われているようです。
ということは、煮出しして鹿避けなどにも使えるかもですね!

目先の利益ばかりを考えて、先々にとんでもないものを残すことに
思い至らないのでしょうか?
情けない話です。
お金を落としてもらえる地域は納得の上だからそれでいいのかも
しれませんが、隣接地域や、遥かに離れた他地域にまで事あると
大きな影響を及ぼすことは自明の理ですよね。
Posted by けい@野迫川 at 2011年09月30日 20:25
☆sakkoさん、こんばんは。

「役立たず!」に大笑いです。
じつは私もフジバカマ相手にそのセリフを吐いたところです。(笑)
ピンクの花が咲くものと、日本古来の白花のフジバカマがあるのですが、
白いほうは一向に花が咲かない気難しやなんです。
「いい加減に花を見せる気にならないと、切るよ!!」と脅しておきました。

子供たちの世代に大きなツケを残してしまいますね。
私たちの責任は大きいと思うけれど、危機感が足りないのかいまだにお気楽
なことをいう人たちが多いのに吃驚させられます。
企業は勿論ですけど政府も信じられないし、「滅亡の方向に突進のように、、、」
とおっしゃるsakkoさんのお気持ちがとてもよく判ります。
Posted by けい at 2011年09月30日 20:39
☆みどりさん、こんばんは。

ミント、私も明日はお風呂に入れようかな。。。

旬の山菜や野草を頂くのは一番理にかなった食生活だと思ってます。
だから山菜や野草には熱中症かも。。。
敷地内でできるだけ調達できるようにと、いろいろ考えて育ててます。

薪オーブンは、夜間以外は冬中火が入ってます。
薪オーブンは優れものですよ。
使い慣れると薪ストーブとは比較にならないほど利点が多いです。
うちのはアメリカ製なんですけど、壊れたらどうしよう、、、
Posted by けい@野迫川 at 2011年09月30日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック