2011年10月16日

サクラタデ、白花サクラタデ

次々と咲いて楽しませてくれるサクラタデだが、その小さな花は遠目には地味。
近寄ってはじめて美しさに吃驚させられる。
イノシシに蹴散らされて絶えたかに思えてもなんのその、すぐに復活する逞しさ。

いっとき、好きを理由に増え放題にして一帯がサクラタデだらけになり、kiiさん
から厳命、いや願望か、「増やしすぎないようにしてください!!」
でも、その加減はかなり難しい。。。
だって、好きなんだもの。

サクラタデA1

サクラタデA3

サクラタデA2

サクラタデもお日さまが大好き?
陽のよく当たる場所ほど紅が濃くて美しい。
サクラタデB2

サクラタデB1

白花サクラタデ
白花サクラタデ1

白花サクラタデ2

白花サクラタデ3

白もピンクもとっても可愛いでしょ♪

posted by けい at 20:03| 奈良 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
サクラタデは関西系の山野草でしょうか
こちらでもサクラタデを売りにしている
自然植物園がありますが
たぶん植えたものだと思います。
アキチョウジも今年初めて
群馬の山野草コーナーで見つけました。
やっぱり野生のものですから
地域差があるのかもしれませんね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年10月16日 21:03
☆まぁにゃさん、こんばんは。

お世話をおかけしました。
先ほどメールを送信させていただきました。

サクラタデを売りにしている自然植物園があるのですか!?
それは心強いです。
kiiさんに「ほら、ごらん!!」と大きな態度になりますよ、
きっと私。。。(笑)
可愛くて泣き泣き抜くんですもの。

アキチョウジもサクラタデも普通に野にある花で、ありふれて
いると思っていましたが、そうでもないのでしょうか?
Posted by けい at 2011年10月16日 23:43
サクラタデ、かわいいですね。
そばに近寄ったら撮らずにおれませんね。
私も休耕田から連れて帰って2年目、増えています。
家で植えているのはピンクだけですが
畑の近くに白が咲いています。
連れて帰りたいと思うのですが、野の花は野で咲くのを見ていようと
えらいことになっている、ミゾソバが頭をよぎります。
花びら、白のほうが一寸丸いように思うのですが
けいさんのはどうですか。
(明日が楽しみですう。有難うございます)
Posted by sakko at 2011年10月16日 23:49
大好きな野草ってありますよね。
アメリカでは見かけないサクラタデ。
小さくて可愛らしい白とピンクのお花。
私も増やしそうですよ。
Posted by みどり at 2011年10月17日 04:08
☆sakkoさん、おはようございます。

撮らずにいられない気持、同感です。
サクラタデってほんとうに可愛いですものね。
そうそう、白花のほうがぷっくらした感じですよね。
うちはいのさんのおかげで赤白入り交ざりで見苦しいのですが、
触るのもかわいそうで。。。

まぁにゃさんのお話では、サクラタデを売りにしている自然植物園
があるそうで、大いに意を強くしています。(笑)
Posted by けい at 2011年10月17日 05:33
☆みどりさん、おはようございます。

サクラタデは可憐ですてきでしょう?
もともと山野草は好きなんですけど、やはり大好きな
グループというのがいろいろありますよね。

増えすぎるので隅っこに追いやられていますが、可愛くて
つい目が行きます。
Posted by けい at 2011年10月17日 05:37
私もこの花が好きです
こちらにはないので写真で見るだけですけど いつか見られたらいいなぁ
こちらにあるタデ科の可愛い花はミゾソバとかハナタデです
サクラタデがあったら 私も増え放題にするような気がします(ハナタデは増え放題)
白もピンクも可愛いね♪
Posted by yuuko at 2011年10月17日 12:24
ほよよ〜〜サクラタデっていうのか〜〜
この花、ピンクも白っぽいのも、となりの休耕田にびっしり咲いてるよ〜ん
今年は・・・うん?咲いてたかな?
他の草に埋もれてるかな?
あ、とーちゃんが草刈りしちゃったので、咲いてないのか。
野生の草花って、雑草あつかいだけど、かわいい花がたくさんあるね。
いつも「かわいいな〜」と思いながら、名前も知らないで見過ごしてるの。
Posted by ann at 2011年10月18日 06:14
☆yuukoさん、おはようございます。

タデも美しいものがあるのですよね。
サクラタデもそうですけど、オオケタデも素敵です。
オオケタデは戴いたのですが、鹿の食害に遭ってどうも
消えてしまったようで。。。(泣)
いま憧れているのがニオイタデなんです。
出合ってみたいです。

サクラタデ、育ててみられますか?
種を採りましょうか?
Posted by けい at 2011年10月18日 08:41
☆annさん、おはようございます。

休耕田にびっしりあったのですか?
壮観でしょうね、咲いたら。。。(笑)
草刈りするときはサクラタデを残して刈ってます。
難しいとkiiさんからはブーイングですけど。

園芸種はどうも食べられてしまうから、山野の植物主体に
切り替えようかと思うこのごろです。
野のものでも食べられるものが多いけれど、少しは残る
気がする。
揺れる私、なのよ。
Posted by けい at 2011年10月18日 08:48
ほ、ほんとですか?!!!

実物が見たいので育てます
種 とろしくお願いいたします!!
Posted by yuuko at 2011年10月18日 08:54
あ・・・   とろしく、ってなんのこっちゃ(^^;;
Posted by yuuko at 2011年10月18日 08:55
こんにちは。
タデって、蓼食う虫も・・のタデですか?
辛い、「water pepper 水こしょう」ですか?

遠目で見るとどこかで見たような。
近くで見ると本当に美しい。
広いところに咲くのは壮観ですね。

サクラタデもシロタデもほんと!
かわいくて、美しいです!!
Posted by Fiora at 2011年10月18日 16:47
☆yuukoさん、こんばんは。

種の件、了解です。

北海道を追いかけて、野迫川も秋が深まってきました。
落ち葉を探して歩くのも もうすぐかな。
Posted by けい at 2011年10月18日 23:45
☆Fioraさん、こんばんは。

「蓼食う虫も好きずき」のタデはヤナギタデ(柳蓼)
だったと思います。
マタデとかホンタデとも呼ばれてます。

タデは地味で目立たなくて邪魔ものが多いですけど、
サクラタデとオオケタデは別もので大好きなんです。

イヌタデやハナタデとのなんという扱いの違い。。。(笑)
Posted by けい at 2011年10月18日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック