2011年10月20日

枝豆、さんま寿司、キノコ鍋

さんまを買ってきた。
10尾で596円なら買いでしょう!!
ほんとうはもうひと盛り欲しかったけれど、そちらは見かけがちょっと悪かった。
いいものしか買わない、これは買いものの鉄則だものね。(笑)
「他にはないですか?」と聞きたかったけれど、売り場の人がそういう雰囲気じゃ
なかった。。。

4尾は焼きさんまにして残りを佃煮にしようと思ったが、kiiさんの懇願に負けて
仕方なく7尾をキズシにする。
さんま寿司を6尾、1尾はキズシで食べたいとのこと。
まぁ、開くのはkiiさんだしね。
さんまを開く

さんま寿司

さんま寿司
作り置く場合は青紫蘇を入れると色が変わるので使わず、その代わりに紅生姜を
たっぷり乗せる。
次回は絶対に佃煮だからね!!


一昨日のことだが、奈良の田原本からsakkoさん丹精の畑のものが届いた。
ずしりと重い荷物の中身は、丹波の黒枝豆、生の落花生、柿にレモン、今話題の
丸っこいピーマン。
sakkoさんから
荷物が届いたことを町に居たkiiさんに話したら、「あぁ、私の口には入るんで
しょうか?」とため息交じり。
私は豆喰い女と呼ばれるほどの豆好きなのだ。
特に枝豆には目がない。
娘や二人の孫にもそのDNAはしっかり受け継がれていることを考えると、じつに
喜ばしいことだ。

「たくさんあるんだもの、ちゃんと残しておきますよぅ!」
昨夜帰宅して早速プチッと口にしたkiiさん。
「これは美味い!! 味が濃くて甘いよ。 さすがだね」
「でしょ、でしょ!」と私。
sakkoさん、楽しんでます。ありがとうございました!


「何を食べたい?」と聞いたらあかん!
この季節は必ず「キノコ鍋」という返事がくるもの。
よくも飽きないものだと呆れる。
なめこ
キノコの石突きは料理バサミで切るのが楽なのよね。

鍋には柚子ごしょうを欠かせない。
近場のものを試し買いしたらこれが塩気がずいぶん濃くて参ってしまい、
大分産(右)を買ってきた。
辛いのはどれほどでも平気だが、塩辛いのはいただけないよね。
柚子こしょう

でね、昨夜もきのこの鍋。
今夜もきのこ鍋
翌日のお昼は雑炊になって、残すことなくお腹に入るのだ。

posted by けい at 09:20| 奈良 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
秋刀魚のお寿司ピッカピカ。美味しそうにでき
ていますね。実は、何を隠そうこれ食べたこと
ないんですよ。昔から秋刀魚のお寿司ってあり
ましたっけ?(←アホか 笑)
秋刀魚はね〜アメリカでも売っています。ただし、
お寿司になるほど新鮮ではないでしょう。冷凍
ですね。Sakkoさんの愛情一杯え〜だ〜ま〜め!
これは一人じめですね^^
あちらもけいさんの茸を楽しんでおられるようで
友情鍋かな?
Posted by みどり at 2011年10月20日 11:19
こんばんは
2度目のさんま寿司ですね。
今年はまねっこできなかったです。
sakko便に落花生が入っていますね。
まぁにゃも収穫しなければ・・・
昨夜は野迫川と田原本の合体夕食でしたね。
我が家は今夜頂いたキノコでおうどんでした。
おかげさまで美味しかったですよ。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年10月20日 21:20
こんばんは。
秋刀魚寿司本当に美味しそうで。
お寿司大好きな私にとって唾ゴックンです。
先日作り方を教えていただいてさて、作ろうかと思ったのですが
秋刀魚は今売っている生秋刀魚で良いのですね。
それを今冷凍にしています。
圧力鍋で秋刀魚のぶつ切煮も骨まで食べれて美味しいですよね。

見るからに大きなキノコ鍋、
とっても良いお出汁が出るんでしょうね。

心のこもった贈り物素敵ですね。
宅急便で品物が届くとワクワクしますよね。
うちは千葉の田舎から定期的に農産物が届いて来たのですが
両親も高齢になっていつまで続くか
ありがたみを感じて大事にいただいています。
Posted by Fiora at 2011年10月20日 23:37
きのこはいいね〜〜絶対自分で作らないと食べられない味ですよね〜〜
椎茸だって、原木栽培のじーさんの椎茸とパック詰めで売ってるのとは、味が全然違うもんねえ〜〜
また秋刀魚寿司つくったの
キズシとはどー違うの?
Posted by ann at 2011年10月21日 06:04
☆みどりさん、おはようございます。

紀州ではさんま寿司とめはり寿司は定番らしいです。
kiiさんは三重県志摩半島の出身ですけど、てこね寿司と共に
やはり昔から馴染み深い食べ物だったらしいです。
さんま寿司とは呼ばずにさいら寿司と言ってましたっけ。

ご飯はギリギリまで少なくしてますし、生姜や果実酢を
使ったりして我が家流にかなりアレンジしてますけどね。

秋刀魚のぶつ切りで佃煮も美味しいんですよね〜
昆布をたくさん入れて。。。
Posted by けい at 2011年10月21日 07:31
☆ Fiora さん、おはようございます。

秋になるのを待ち兼ねていたように、必ず数度は作らされます。(笑)
好きらしいですねぇ、連れ合いは。。。
ほんとうは紀州沖に来たぐらいの油の抜けた秋刀魚がいいらしいですが、
今年は特に、南下したものはちょっと躊躇します。
戻り鰹も指をくわえたままなんです。
でね、北海道の秋刀魚を使ってます。
次回は絶対に佃煮にするわ。
骨まで柔らかくなって美味しいですよね。

キノコの鍋はいい出汁が出るのですよね。
野菜と豆腐がとっても美味しくなるのが不思議です。

「豆喰いのけい」です。
豆尽くしの夕食はとっても幸せな気分になります。(笑)
Posted by けい at 2011年10月21日 07:48
☆まぁにゃさん、おはようございます。

そうです、今秋、二度目のさんま寿司。
秋刀魚の寿司は当日も美味しいですけど、数日たって慣れてくると
また味わいがいいものですね。
私は三日目ぐらいが一番好きです。
今回はぶつ切りにして昆布と生姜をどっさり、タカノツメを入れて
佃煮にしたかったのですが。。。(笑)


原木のナメコで、今朝また、とんでもないニュースが流れて
いましたね。
いったいどこまで汚染が広がっていることか。
公開されていないことも多いのではないかと、神経を尖らせて
しまいます。
Posted by けい at 2011年10月21日 07:51
秋刀魚寿司、美味しいですね
紀州の秋刀魚ですね。
近くのスーパーのは北国も秋刀魚で(鮮度が心配)
値段も高かったです
秋刀魚寿司、季節物ですからね。今年も一度は作らなければと思っています
1尾、60円くらいに成れば沢山かって佃煮にしょうと思っているのですが
120円ではね。
kiiさん、包丁の腕もなかなかなものですね。
魚の背開きはしやすいですが、腹開きは難しいですものね。
二枚に離れてしまう・・・・sakkoですよ
お魚大好きsakkoです。
黒豆の枝豆、kiiさんのお口に合ってよかったです
わが家の息子達も大喜びでした
こんな時はケチで私の分が大半です。
少し冷凍にもしています。味噌汁一椀分の分量に小分けして5個・・・・
楽しみです
Posted by sakko at 2011年10月21日 08:05
☆annさん、おはようございます。

きのこってどれもいい出汁が出るから鍋には最高ですよね。
白菜やシロネギを使ってましたけど、根菜とキノコの汁も
美味しいでしょうね!

椎茸ね、そうそう、原木は美味しいですよね〜
干しても焼いても味が違う気がする。
うちは椎茸はほとんど出てなくて、どうしてでしょうね。
来年の春ぐらいからは出るかなぁ。

秋刀魚寿司、kiiさんが好きでね、骨抜きとかかなり面倒で
作りたくないんですけど。。。
キズシを乗っけたのがさんま寿司らしいですけど、キズシは
刺身よりさっぱりしていて美味しいです。
Posted by けい at 2011年10月21日 09:27
☆sakkoさん、おはようございます。

ありがとうございました。
とっても美味しかったです。
二人で獲り合っていただきました。(笑)

秋刀魚寿司はもう飽きたといいながら、一週間も空くとまた食べたく
なるそうで、kiiさんは好きですね。
私は旬に一度でいいのですけど。。。

秋刀魚寿司には紀州の秋刀魚が一番いいのですよね。
でもこのところずっと北海道産を使ってます。
一尾60円前後になればど〜〜んと使えますし、佃煮も一度に10尾
kiiさんはたま〜にはお肉、の人ですけど、私は魚が続くと快調
なんです。

枝豆とさんま寿司とキノコ鍋の取り合わせって最高でした!!
Posted by けい at 2011年10月21日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック