2011年11月01日

糠サンマやきのこやいろいろ

野菜の価格が落ち着いてきたのが嬉しい。
白菜が半分400円というのは、ちょっと手を出しかねる値段だったもの。
野菜いろいろ
鍋の季節に向けて、白菜と白ネギが気楽に買えるのは有難いこと。

山の夜はもうかなり冷え込んでいるから、鍋は毎日というぐらい登場する。
最近のkiiさんのマイブームはヒラタケのすきやき。
私は少し飽きたけれど、それでも美味しいから仕方なく付き合っている。
ヒラスキ
いつも最初の綺麗なところを撮り忘れる。

ヒラタケ
ヒラタケは晩生の出が悪い。
やはり早生種を植菌するべきだったと後で気がつく。
いい勉強になった。

クリタケが顔を出した。
クリタケ

可愛いでしょう?
クリタケ

摘んできたクリタケとミツバでパスタ。
クリタケでパスタ

シイタケはこの秋もほとんど出ていないから失敗したのかなと思っていたら、
こんなのが二枚。
ばかでかいシイタケ
来春は幾らか出てくれるかな?

お助け大根用
大根が安価になってきたから、これはお助け大根用に。

秋刀魚は15尾買ってきた。
秋刀魚
キズシと秋刀魚寿司が相変わらず好きなkiiさんと半分こ。

私は8尾をどうするかというと。。。
糠を炒りまして、冷めたら塩とタカノツメをプラスして
糠秋刀魚を作る
糠さんまでござい!!
この上にたっぷり糠をまぶして寝かせてある。

昔「鹿追のおばぁちゃん」(縁戚ではないけれど亡母を可愛がってくれたという
おばちゃま)の所に遊びに行くと、ヒメマスかニジマスの糠漬けというのがいつも
あって、その当時はあまり好きではなかったけれど最近時々ふっと食べたくなる。
マスが手に入らないとき、亡母はサンマで「・・もどき」を作っていたっけ。
レシピは定かではないが、うろ覚えで作ってみた。
数日経ったら焼いてみよう。
うまくいったらご喝采を。。。

posted by けい at 21:00| 奈良 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひらたけのすき焼き美味しそうですね。
キノコは菌を植え付けて栽培されているのですね。
椎茸の栽培は良く聞きますが、ヒラタケやクリタケは
菌を買って植え付けられたんですか?
私も来年はキノコに挑戦してみたいと思っています。

糠さんま、お母様のお味なんですね。
幼い頃の母の味って自分の味覚の原点かなと思ったりします。
懐かしいですよね。

糠に漬けると発酵するからきっと
熟成された良い味だと思いますよ。
保存のための素敵な知恵ですね。
どのような味か楽しみです。
Posted by Fiora at 2011年11月01日 21:49
こんばんは
ヒラタケのすき焼き
豚肉で作ってみました。
美味しかったです。
こちらでも先々週辺りから
クリタケが売り出されています。
糠さんまはけいさんも思い出の味なのですか
この間覚えたばかりです。
秋刀魚もいろいろな食べ方があるのですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年11月01日 22:26
お野菜の値段下がりましたね。
わが家の大根が収穫できるようになると
八百屋さんの野菜は下がります。
秋刀魚沢山買ってこられましたね
私は今日は秋刀魚の佃煮を作りました
味をつけてショウガの千切りを入れて
ゆっくり煮詰めただけですが。
美味しくできました。
ヒラタケ、私がいいところを頂いてしまったようで・・・。
秋刀魚の糠漬け、お母さんと同じ味になりますように。
Posted by sakko at 2011年11月02日 00:15
☆ Fiora さん、おはようございます。

ヒラタケの食べ方をいろいろ模索しているうちにすき焼きに
行き着きました。
でもね、牛ではイマイチなんですよ。
ブタスキがバッチリです。
キノコのピザも作りたいのですが、どうも晩生のキノコの出が
悪くなってます。
寒くなっていますからどうしても晩生では出が悪くなるようです。

ブナハリタケ、ヒラタケ、ナメコ、クリタケとホダ木栽培なんです。
クリタケが一番手間ですよ。
菌が回るのを待って土に埋めてます。
ニガクリタケも出てくるので難儀ですし。。。
娘には舞茸を所望されているのですが、栽培はかなり難しいそうですね。
kiiさんは意欲満々ですけど。

糠さんま、上手くいけるかどうか???なんです。
山に行ったら早速焼いて「味わい報告」をいたします。
Posted by けい at 2011年11月02日 07:27
☆まぁにゃさん、おはようございます。

糠漬けのヒメマスだったか、鹿追のおばぁちゃんのところから
戴くのでいつも家にあったときは口にするのが苦手だったんですよ。
秋には母はサンマなどで糠漬けをしていました。
保存食の本を読みながらふっと思い出して、思い出したらたまらなく
食べたくなりました。
Posted by けい at 2011年11月02日 07:32
☆sakkoさん、おはようございます。

サンマ、一尾70円でした♪
大根も白菜も価格が落ち着いてきて嬉しいです。
大量に使えますものね。

秋刀魚の佃煮も作りたいなと思いつつ、糠サンマに
走りました。(笑)
明日は佃煮用に買いこんで行こうかな。
サンマ狂いでしょう?

ヒラタケは最初の二年間、晩生ばかりを植菌していたんです。
三年目に早生を植えてみたら今年全然出が違う。。。
やっと気付いて「馬鹿みたい。。。」と呟いてます。
何事も勉強ですね。
自分で気付いて知ることが大切なんですよね。
Posted by けい at 2011年11月02日 07:38
ちぇっちぇっ、毎日おいしそーなもん食べてるなっ!
キノコ、こんなにいっぱい入れてすき焼きするなんて、ぜーたく〜〜
私は白菜や大根などは、もうそろそろ採れるので、野菜には不自由しないけど、キノコはパック詰めの味気ないのしか食べられないもんねえ〜〜
まあないものねだりをしてもしゃーないな
せめて野菜だけでもおいしく作ろう
ちょっと畑仕事してきます
Posted by ann at 2011年11月02日 12:51
糠さんま!
秋刀魚のレシピーも数々あるなかで、
こんなレシピーは初めてです。
これも保存の知恵だったのでしょうね。
感動してしまいました。
Posted by みどり at 2011年11月02日 14:49
先日、TVで道東の糠サンマ作りをやっていましたが、旭川は海が遠いので保存するほどの魚を買わないので、興味を持って見ませんでした。けいさんが糠サンマを作るんだったら、良く見とくんでした。
自家製ではありませんが、留萌が近いので糠ニシンは、今でもときどき買って食べます。
今年は、イクラもサンマも高くて、秋の味覚が遠くなったような気がします。
Posted by 南 常雄 at 2011年11月03日 00:41
☆annさん、おはようございます。

ウッシッシ、、、ヒラスキ(縮めるなっちゅうのよね)は美味しいです。
これはヒットだったわ。
ヒラタケっていろいろ使えるから優れものです。
でもね、晩生はダメ。出にくいのよ。
もう寒くなっているからね〜〜
二年も植えたのに失敗しちゃった。。。

Posted by けい at 2011年11月03日 04:29
☆みどりさんさん、おはようございます。

サンマ狂いでしょ。(笑)
昨日は5尾買ってきました。佃煮にしようかな。

糠さんま!
意外と簡単で、しかも美味しくなり栄養価は増すのですから
いうことがありませんよね。
上手くいったらいろいろ試してみようと思ってます。
Posted by けい at 2011年11月03日 04:33
☆南さん、おはようございます。

>TVで道東の糠サンマ作り
エ〜〜ッ、見てないです。残念!!
TVをほとんど見ないから、情報を受け損ねてますね。

亡母はホッケなども糠漬けにしていた気がしますが、味わいが
どうだったかは思い出せないんです。
そういえばニシンの糠漬けも作ってました。
糠漬けのニシンも売っているというのが流石北海道ですね。
こちらでは見かけないですし、自分で作るしかないです。

近畿の日本海側には「へしこ」というのがあり、鯖や鰯を糠漬け
にした名産だそうですが、漬けるには特殊な方法を使うようです。
戴いたことがありますが塩っ辛いのが苦手で。。。
塩抜きをすると旨味も抜けそうで抵抗がありますし。
美味しいへしこを食べてみたいです。
Posted by けい at 2011年11月03日 04:51
糠サンマの番組は「秘密のケンミンSHOW」でした。
レシピまではやってなかったかも知れません。
今日、新たに釧路や根室ではサンマの刺身を一味醤油、
浜中ではコショウ醤油で食べるのをやってました。
油濃くてサンマの刺身には手が出ませんでしたが、一味
醤油なら食べて見たいと思いました。
ちなみに秋刀魚寿司はわさび?と言うか、取材してなか
ったようです。
Posted by 南 常雄 at 2011年11月03日 22:04
☆南さん、おはようございます。

サンマは刺身では油が濃すぎますよね。
ポン酢ならさっぱりするので私はそちらのほうが好みです。
キズシにするともっと食べやすいので、酢がお嫌いでなければ
お薦めです。
kiiさんはサンマの刺身は抵抗があるようですが、キズシは
相当に好きです。

秋刀魚寿司は数日経って熟れてくると味わいがまろやかになって
美味しいですよ。
醤油もわさびも必要がない旨さです。

サケが不漁でイクラが高値だとニュースで流れていました。
お雑煮にイクラが必須な我が家には厳しいです。
Posted by けい at 2011年11月04日 06:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック