2011年11月05日

水道工事と薪割り

けいさんの左肩のリハビリに協力するね!
何のことはない、玉切り(輪切り)にしておくから薪割りをどうぞ、、、という訳。
別にそこまで気を遣ってもらわなくてもいいんですけどね。
薪作り1

堅木だから頻繁にチェーンソーの刃を研ぎ、内部の木屑も処理している。
薪作り2
右端に写っている斧で割っている。
結構重い。
もっと上等な斧もあるのだが、慣れているせいかこれが一番使いやすい。

今回のノルマ。
薪作り3
息を弾ませ、いい汗をかいた。

kiiさんは土方仕事。
ログには湧き水を引いているが、仮設のために昨冬も凍結で泣いた。
この冬は水のない暮らしは避けたいと、仮ではなく正規の設置をすることにする。

そこで、大仕事。
先の台風12号の大雨の際にログ裏の土手も崩れた箇所があり、その土砂がログ下に
流れ込んでいたのだ。
土方仕事2
湿気対策もあって何とかしなくてはとは思っていたが、まずはこの土砂を運び出す。

土方仕事1
一人しか入れないログ裏でkiiさんは奮闘する。
一輪車に山盛り8台、一番下の段の低い所を埋めるために運ぶ。
kiiさんも大汗をかいていた。

さて、掘り方さん。
土方仕事3
掘ってパイプを埋設して土を埋め戻して、山ではこんな作業もセルフなのだ。
今日中には完了するよと自信たっぷりだったのに、部品が一個足りなかったらしい。

往復二時間とガソリン代を使ってその一個を調達しに町に行くか、、、
「大方の工事を終わらせておいて、水を通すのは次回でいいんじゃない?」
作業完了は持ち越しになった。
でもね、これで絶対に凍らなくなるんでしょうね?

薪割り作業のときに見つけたもの。
気持ち悪いのでサムネイル表示にする。
それでも見たい方はクリックしてどうぞ。
ヤマナメクジ
この巨大なナメクジ、ヤマナメクジというらしい。
今までこれほどのものは目にしたことはなかったのだが、なぜか薪用に積み上げて
ある落葉樹で続けて数匹見ている。
卵が付着してきたのかもしれない。
体調は8〜10センチぐらいあり、周囲は親指よりも太い。
こんなのに居座られたんじゃたまったものじゃない。
一掃作戦を展開しなくては。。。

posted by けい at 18:30| 奈良 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
kiiさんは何人いるのかしら?
一日にいったいどのくらいの仕事をこなしているのでしょう。
けいさん風邪もういいの?
無理しないでくださいね。
それにしてもいい丸太ですね。
花台や椅子にもってこいです。
丸太大好きなんですよ。
おかげで庭にゴロゴロしています
それでも丸太を見るとニンマリと・・・
山に居るナメクジは大きいですよね。
今でもまだいるのですか
夏場のものかと思っていました。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年11月05日 21:04
☆まぁにゃさん、おはようございます。

昔はもっとフットワーク軽く動いていたkiiさんですが、最近は
だんだん力が落ちてきているかな。。。

ご心配いただきましてありがとうございます。
体調は悪くて、熱の花や口内炎で参ってますけど、少しずつ回復しています。
雨が降らなければつい動いてしまいますので、今日の雨はいい休養日です。

薪材にナタで寸法の印を付けながら吃驚しましたよ〜
巨大ナメクジ、こんなのは見たことがなかったのです。
すごいのがいるものですね。
普通のナメクジが可愛く見えた、それはないですけどね。(笑)
Posted by けい at 2011年11月06日 06:47
日中は夏日のような暑さですが
お天気次第、何時寒くなるかわかりませんものね
急がなくては・・・と焦りますね
kiiさん、大活躍ですね
次々と仕事がありますね
あと一個の部品で仕上げは次回になったのですね。
薪割り・・・
私も色々なお手伝いはしましたが、薪割りは
したことがありません。
技術がいりそうですね。
で、この作業で肩の痛みが治ったのですね。
私は一寸腰が痛くて、痛いというよりだるいのかな
出来るだけ良い姿勢をと気をつけています。
巨大ナメクジ、何でも見たいsakkoですが
今回はクリックしなかったです。
Posted by sakko at 2011年11月06日 06:48
水はないと困りますね。冬場は、ミシガンはセントラルヒーティングです。けど、それが止まれば水道管は凍結ですね。ストーブだけの暖房で暮らしているお宅はどうしているのかな?それにしても大変な作業ですね。これでは、筋トレいりませんよね(笑)町までも遠そうで大変ですね。それなりに楽しみはあるのでしょうが。カントリーに住む人たちのお宅には、巨大な冷凍庫があります。あれで1ヵ月はもつのかな。ナメクジ〜ここは湿地帯ですのでいっぱいいます。作物が育たないのはそのため。クリックは遠慮しておきました^^’
Posted by みどり at 2011年11月06日 09:50
☆sakkoさん、おはようございます。

もう11月ですものね。
いつ寒さが来てもおかしくないのですが、今年は妙な暖かさです。
山の仕事はどこまでもキリがなくて、終わりのないという言葉が
ぴったりです。

薪割りは、、、慣れれば誰にでもできることですから大したこと
ではないです。
ただ筋肉痛にはなりますけど。
肩の痛みは治るところまではいきませんが、腕を肩から上にあげる
動作はずいぶん楽になりました。
悪くはならなかったですし、ヨシですよね。
Posted by けい at 2011年11月06日 09:58
☆みどりさん、おはようごじます。

水はライフラインのトップですものね。
昨冬は凍結で参ったので今年はそれだけはゴメンです。
在宅している間なら凍結しないようにいろいろ手段を講じるのですけど、
留守にしているときに凍ることが多くって。。。

それでも運動不足は感じてますし、軽く走り始めようかなと思ってます。
全身運動というのは少ないですものね。

普通のナメクジは見ることがあるのですが、こんなに巨大なのは見たこと
がなかったので吃驚しました。
固いですしナメクジとも思えませんよ。
Posted by けい at 2011年11月06日 10:06
こんにちは。
雨で私も自宅でゆっくりしています。
でも、気持ちは朽木に飛んでいっているのですが。

薪割り、全身運動ですね。
肩のリハビリになるのですか?
昔、指揮をしていた人からタクトを振ると
肩こりが治るという話をきいたことがあります。
肩が痛いのと肩こりは違いますよね。
薪割りとタクト振りあまりにも力のかけ方が違うので
話にはならないと思うのですが。

水回りは冬場一番の悩み事ですね。
凍って何ヶ月も水が流れないことがありました。
結局、給湯器あたりが凍っていて早くお湯をかけたら良かったと
後になって分かる始末です。
何事も経験しないと分からないことばかりです。
水道パイプを土中深く埋めるのは良いですよね。
これで安心ですね。

ただ、部品が無いと何事もはかどらないのもよく分かります。
前回山でボルト1本無いだけで作業がストップし
数週間後に再開です。

Posted by Fiora at 2011年11月06日 18:01
☆Fioraさん、おはようございます。

薪割りは気持ちいいですよね〜
スパッと割れた時の爽快感といったらないですものね。
杉と違って落葉の木は割れにくいですけど。。。

痛みがあるとつい労わりすぎる傾向がありますけど、それが
いいともいえないと。。。
腰もそれで自分で治しましたし、タクトを振るとというのは
判る気がします。

昨冬は凍ってしまって水なしの日々を過ごしたことがありましたし、
水がないと生活はどうにもなりませんものね。
何ヶ月も水が流れないというのはほんとうにつらいわ。
しかし、いろいろの作業がどっさりです。

なにしろ、スーパーまで往復二時間ですから。
ちょっと足りないから買いに行こうなどという、町の便利な生活から
は考えられない不便さです。
買い物したものはつい山に運んでしまいます。
Posted by けい at 2011年11月07日 06:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック