2011年11月09日

ミコシグサや野の花たち

我が家では「祭りがワッショイ」が通り名になって久しい「ゲンノショウコ」
(現の証拠)(別名:ミコシグサ)
山の庭で紅花はありふれていて、可愛いけれど「咲いてるね」ぐらいで傍らを
通り過ぎるが、白花は希少だから扱いが違う。
でも、今年は白花には出合えなかった。
紅花、白花、どちらも晩秋のこの姿にはつい立ち止まって見入ってしまう。
ゲンノショウコ
ねっ、お神輿の飾りみたいに見えるでしょ!?

自生のリンドウ、なかなか開花に出合えない。
リンドウ

大好きなコンギク。
野生の「ノコンギク」(野紺菊)の選抜種で、コンギク(紺菊)は観賞用として
古くから栽培されているそうな。
コンギク1

コンギク2

まぁにゃさんに送っていただいた白花シリーズの中で、このミズヒキだけが
生き残っていた。
植えたすぐ後に食べられて危ぶまれていたから、遅まきながらと姿を見せて
くれたのには感激したのだが。。。
白ミズヒキ1
いったい誰??
白ミズヒキ
アッという間にこの姿。
泣きながらネットで囲んだのだ。

前面道路の敷地際を散策中に発見したもの。
ツユクサ
今頃ツユクサなんてね。

ツルニンジンの花後の姿。
ツルニンジン

イヤというほど蔓延っているのがノブドウ。
ノブドウ

おまけ。
ギボウシ
伸びる端から何度も何度も食べられて、それでも健気に頑張っているギボウシ。
今時分にこんな背丈というのが哀れでしょ?

トウミョウ(豆苗)を食べて根元を見るとまだ立派な豆が残っている。
水を入れて数日置いたら味噌汁の青みぐらいに伸びるから嬉しい。
トウミョウ
雪に閉じ込められてスーパーに走れない冬場にも、大いに利用できるだろう。

posted by けい at 21:00| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ賑やかな庭なんですね。
ギボウシの葉を見ると、まだ春じゃないのかと
思ってしまいます。
ギボウシは花を咲かせずに雪をかぶってしまう
のでしょうか?
植物の多くは予備の芽をもっているので動物や
昆虫に葉や花を食べつくされても時期を外して
又葉を出しますがエネルギーを使いすぎたためか
翌年は花を咲かせる力もないようです。
うちのヒメリンゴはマイマイガに葉を食べつくされ
今年3年目でやっと花を咲かせ実をつけました。
Posted by ゼンチ at 2011年11月09日 22:17
ゲンノショウコの種、お神輿ですね。
私も見ましたよ。露草の花
コロと散歩していて今頃?と良く見たら露草が沢山咲いていました
ホトケノザも咲いていましたよ
昨日までの温かさが嘘のように今夜は冷え込んできました。
白の水引もいいですね。

一体誰の仕業? またカモシカですか。

トウミョウって私食べたこと無いのですよ
最近スーパーで見かけますがね。
エンドウの苗?では無いですね。
種はいっぱいあるのですがね。
Posted by sakko at 2011年11月09日 23:04
おはようございます
自分のブログとけいさんの所で
かな変換が出来なくて・・・
ちょろちょろウロウロしていました。
寒くなりましたね。
オミコシバナ
ここが最初の出会いでした。
もちろんゲンノショウコはしっていましたよ。
でも種までじっくり見たことはありませんでした。
今では秋のこの姿を見るのが楽しみです。
ツユクサはさすがに見当たりません。
周りを探したのですがどこにも咲いていませんでした。
刈り込まれたのが良かったのでしょうか。
大きな動物はいないのですが
クラブアップルとベニサラサにカミキリムシが
入ってしまいました。
残念です。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年11月10日 05:57
紺菊!
きれいだな〜〜
もともとは自然にあったものなのでしょうが、普通はこんなキレイな色に出会えませんよね〜
けいさんは、これ、苗を買って植えたのお〜?
自生しているの?
私、畑の畦に勝手に生えてはびこってくるヨメナを大事においてたんだけど、白っぽいのよね〜
Posted by ann at 2011年11月10日 06:11
☆ゼンチさん、おはようございます。

今年は例年よりいつまでも暖かだったせいか、
まだ氷も張っていないんですよ。
お陰で花が少し長く見られてます。

ギボウシね、葉が出ると食べられを繰り返して、
5度目ぐらいでしょうか。
もう花は咲かないですし、このままで雪の下に
なってしまうんでしょうね。
種が落ちないから子孫が残せませんね。

紅玉が全滅で、それでもリンゴ願望が強く
来年は姫リンゴを植える予定です♪
Posted by けい at 2011年11月10日 06:58
☆sakkoさん、おはようございます。

このところ妙に暖かでしたものね。
花がいつまでも咲いてくれるのは嬉しいです。
この季節、ようやく雑草から手離れして一息ですから、
ゆっくり庭巡りができるんです。

白のミズヒキは写真を撮るのが難しいです。
犯獣は誰でしょうね?
野うさぎかなぁ。。。
小さくジョリジョリ土を引っかいているのはウリボウか、
先日母子連れが近くに居たそうで恐々としています。

トウミョウって付け合せや味噌汁の実に時々使います。
でも根っこが勿体なくて、今回はセコイことを(笑)
してみました。
雪に閉じ込められる期間は、陽の当たる窓際でスプラウト栽培
もいいかなと思いました。
Posted by けい at 2011年11月10日 07:08
☆まぁにゃさん、おはようございます。

うちはちょっとPCがご機嫌斜めなんです。
時々フリーズしたりして。。。イヤですねぇ。

オミコシバナ、ついどっかりと座り込んで見て
しまいません?
この季節はまだ陽だまりで蝶も見かけるし、雑草に
追い立てられていないし、気持ち的にはゆっくり
しているかも。
アッ、もっともそれは私だけで、kiiさんは氷や
雪を目の前にして慌しいらしいですが。。。

カミキリムシには閉口しますよね。
細いステンレスの針金とキクイムシ用のスプレーが、常に
鋏や鋸と共に庭巡りの必須なんですもの。
秋から冬にかけては目に付きやすいですから退治時ですね。

ベニサラサは綺麗な朱でしたよね。
木は生き残れそうですか?
Posted by けい at 2011年11月10日 07:20
☆annさん、おはようございます。

最初ノコンギクがどっと生えてきてね、その中にこの濃いのが
混ざってました。
うちにはかなり以前からあるのですが、植えた覚えはないのよ〜
薄い色のほうが強くてすぐにはびこるから、必死で抜いてます。
花は咲き進むとますます色濃くなって、この季節では一番好きな
花かも。。。

コンギクは種で先祖返りするのかしら?
種採り、してみるわね。
Posted by けい at 2011年11月10日 07:30
報告です
けいさんを真似て秋刀魚の糠漬けを作りました
美味しかったですぅ
また秋刀魚を買いに走らなければ・・・・
あまりにも美味しかったので報告します

明日は雨、寒くなりそうです
Posted by sakko at 2011年11月10日 22:29
☆sakkoさん、こんにちは。

町で、少しバタバタしていました。

糠さんま、作られたのですか!?
簡単で、しかも美味しいというのがいいですよね。
生秋刀魚や塩秋刀魚とはまったく違った味わいでしたでしょ。
絶対にはまりますよね!
私も買いにいきたいですぅ。
Posted by けい at 2011年11月11日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック