2011年11月22日

陽だまりの蝶たち

暖かさが続いていたお陰で、陽だまりで蝶を見かける。

鳥や蝶たちとゆっくり遊びたいと思いつつ、雑草に追われている間は気持ちに
余裕が無い。
少し余裕が出てくる頃はもう寒さが忍び寄り、陽だまりに僅かに残る蝶を追い
かけて楽しむ。
この頃の蝶は流石に動きが少し鈍くなっているようで、下手な私でも何とか
撮れるのだ。

蝶1

蝶2

蝶3

蝶4

しじみ蝶1

シジミチョウ2

「山庭で見かけた蝶たち」は下記へどうぞ。
http://nosegawaclub.kokage.cc/butterfly/butterfly.htm

狂い咲きですか!
狂い咲き

これも。。。
サギゴケ

いい声が聞こえるので「何だろう、新規来訪鳥に違いない」と慌てて見に行った
が、ヒガラしかいない。
佇んで暫し聴き入る。
いつも忙しい鳴き方をする鳥だと思っていたが、こんな鳴き方もするのか?

「目に付いたのはヒガラかもしれないけれど、他の鳥が近くに居たんじゃない?」
とkiiさん。
そうかもしれない。。。
鳥の声を録音できたら楽しいだろうね。
顔を隠して?
ヒガラさん、顔を見せてくれたらいいのに数枚撮った写真は全部葉陰だった。


posted by けい at 16:00| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然寒くなりましたね〜
とは言っても、朝は冷え込んだけれど、昼間はぽかぽかいい天気の今日
こんな日が続くといいけれど、さすがにクリスマスツリーに灯りがともるようになると、いつまでも暖かいわけにはいかないですね
冬支度しながら、寒い日はおうちでのんびり・・・という感じですか

ヒガラってこんな鳥なのね〜
ちょうど顔んとこが隠れてますね、見たいよね〜
けいさんのカメラ、コンパクトカメラですよね?よく撮れましたね
近いのかな〜?

私の庭ではせいぜいモズですが、それも逃げられてばかりです
今年はまだジョウビタキに会ってません、声は聞こえているんだけどね
さえずりで野鳥の種類を同定できるようになりたいね。
キーキーうるさいモズだって、美しい声でさえずるんだから、ヒガラだってそうかもしれないですね?
ネット上で、録音の声と比べようとしても、わからなくなりますよね?
Posted by ann at 2011年11月22日 16:23
こんばんは
たくさんのチョウチョを写せましたね。
まぁにゃは菊に来たチョウチョを写そうとして
逃げられてしまいました。
最後の蝶は山しじみですか
きれいな蝶ですね。
春のお花達
こちらでも咲いています。
今年は特に目立ちます。
ヒガラさん お顔が見えなくて残念です。
木立や葉っぱがなにげに邪魔するんですよね。
小さな冠羽を見てみたかったです。
蝶の種類も小鳥の種類も豊富ですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年11月22日 20:31
☆annさん、おはようございます。

日中は日が照るとポカポカ気持ちがいいですね。
昨日は上着も着ないでウロウロしてました。
12月も近くなると、やはり寒くなるのですよね。
暖冬かと期待していたのですけど甘い??

私ね、カメラは苦手で単なる記録写真の域を出ないです。
でもイッチョマエにデジイチが欲しいワンなどと思っている。。。(笑)
いいカメラだといい写真が撮れそうな気がするものね。
それこそ甘いといわれそうです。
センスの問題なんでしょうね。

鳥も蝶もたくさんいるんですよ。
でも撮れない。。。早すぎると言ったら、シャッターを押すのが
「遅すぎるんだよ」
でね、今年もアサギマダラを指をくわえて眺めてました。

ジョウビタキ、チラッとは見るんですけど、カメラが間に合わないです。
鳥の声図鑑のCDを二種買って聞いているんですけど、地鳴きや
いろいろありますものね。わかんない、、、
モズはうるさいだけだと思っていましたが、美しい声の時期もあるの?
知らなかったわ〜
Posted by けい at 2011年11月23日 07:47
☆まぁにゃさん、おはようございます。

逃げられちゃうのが多いんですけど、少しゆっくりの
子たちだけは私でも何とか写せます。
寒さが忍び寄ると動きも鈍くなるのか、そういう時期
だけがねらい目なんて少し寂しいお話ですけど。。。(笑)

蝶って色と柄が美しいものがたくさん有りますね。

狂い咲き、今年はほんとうに多い気がします。
そちらもでしたか。。。
Posted by けい at 2011年11月23日 07:53
おはようございます
けいさんは今日は町住まいですか。
週末山へ戻られたら其処はもう冬景色・・・・でしょうね。
たくさんの蝶の写真
私はなんとなく気ぜわしく過ごしていています。
羽を負傷した蝶を見ると、しみじみの思いです
木の葉隠れのヒガラさん
もう少し修行して全身隠せればよかったのにね。
もしかして「木の葉隠れの術」を使える小鳥がいたのかも。
お山も里も冬に入りますね
Posted by sakko at 2011年11月23日 07:55
☆sakkoさん、おはようございます。

日中はポカポカと気持ちがいいですけど、朝晩は冷えますね。
この寒さで季節は一気に加速しているでしょうね。
でも、冬は冬なりに楽しいですし。。。

kiiさんのお尻を叩きながら、監督業務に携わります。(笑)
外仕事が出来ない冬の間に、仕上げて欲しい部分がたくさん
あるんです。

木の葉隠れの術、目線を避けて密かに隠れるところを見ると
習得しているのかも。
「お主、やるな!!」ですね♪
Posted by けい at 2011年11月23日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック