2011年11月23日

捨てればゴミ、生かせば資源

「捨てればゴミ、生かせば資源」
これは私たちのモットー。
そんな想いをいつも胸に、自然派住宅を手造りしてきた。

木材は敷地内の木を伐採して使う。
何かを計画しても、まずは木を切るところから物事が始まるのでそう簡単には
いかない。
勿論丸太の加工も自前で、木工場を利用したことは皆無である。
少ない道具で工夫しながら今までやってきたのだ。

身の回りに集まってきたリサイクル材は大いに活用するが、それも自然素材で
あることに拘りたい。
そして、いかにもリサイクル、、、とは思われないような、見栄えの良い生かし方
を基本とする。
なにもかも余すところ無く利用する、その面白さといったらない。

今回登場するのはグラニット(御影石)
切断した残りの半端もので、捨てられる運命だった。
こういうのを見ると「欲しい、頂戴、下さい!!」の世界。
嬉しくて気持ちがぬくぬくする。

「好きな色だし、これだけあるんだし、何とか生かさなきゃ!」と、またぞろ
ムクムクと頭をもたげてきたのが資源生かしたい病。
「捨てればゴミ、生かせば資源」なのだ。

半端ものの御影石
「花置きや鍋敷きに使うだけじゃ芸が無いよね。どんな使い道があるかなぁ。」
と眺めながら考える。
何しろ石好きの私、特に御影石には「大」がドッサリ付く。(笑)

思考するときが一番楽しい。
そして、それがピタッと収まったときの醍醐味がまたたまらない。

「そうだ、風防室の土間に貼るのは? 上手くデザインしたら使えそうだよ。
組み合わ次第で面白いものになるんじゃない?」
「簡単に言ってくれますねぇ。。。」

暫し腕を組んで思案していたkiiさん。
「施主さん、こんな具合で如何でしょうか?」と組み合わせてみる。
生かせるよ
「おぉ、いいじゃないの!」

というわけで、風防室の床はこれに決定したのだが、今は少し多忙なkiiさん、
家造りは暫時中断している。

防獣ネットがズタズタになっているので周囲を見回り補修する。
防獣ネットを補修する
山の斜面や谷が多いから足元が悪く、周囲300メートルの点検補修は結構
大仕事だ。
気休めにしかならないんだけれど。。。
こんなことをしているだけで、一日はアッという間に終わってしまう。

posted by けい at 20:25| 奈良 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
たくさんの御影石ですね。
石もカットして使うのですね。
端材など見たこと有りません。
決まった寸法のものを使っているのかと
思っていました。
けいさんの案に沿って動いてくれる
有難い大工さんですね。
感謝祭をしなくては・・・
防獣ネットなのに獣たちの方が
強すぎですね。
自然がいっぱいなのに人の匂いのする場所を
なぜ好むのでしょうね。
補修に取られる時間が結構
たくさんですよね。
日本海側に雪がやってきましたね。
今年はどんな冬になるのでしょうね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2011年11月23日 21:11
石、好き〜〜私も
業者さんなら、ハンパもので使い道がないかもしれないけど、一般家庭なら、どうにでも利用できますよね〜
私だって欲しいわ
私は、夫が敷石に使った端キレを、細大漏らさず庭の通路に敷いたのよ
レンガを買うお金がもったいなかったこともあるけど、自分では気に入っているよ
石にしても木材にしても、自然にあるものをうまく利用できたら一番いいですね
けいさんご夫妻は、究極のスローライフですねえ
Posted by ann at 2011年11月24日 06:31
冷え込みますね。
御影石ってお高いのでしょう。
御影石を敷き詰めた風防室、いいですね。
注文通りに施工してくれる職人さん、いいですね
kiiさんいつも有難うございます、ですね。
防獣ネットをずたずたに・・・・
カモシカとイノシシですね
それにしても周囲300mの管理大変ですね
お山の紅葉はどうですか
Posted by sakko at 2011年11月24日 08:00
☆まぁにゃさん、おはようございます。

数枚残ったら嬉しいのですけど。。。
花置き台にも素敵でしょうね。
いつも予定変更をしては困らせていますから、もう
慣れっこになっているんじゃないでしょうか。(笑)
腕を組んで考え事をしていると、目線の先が気にかかる
ようですよ。
今度はなに??と。。。

防獣ネットは役立たずですね。
2メートルなんか平気ですもん。
でもなければもっとずかずかと入り込みますし。。。
Posted by けい at 2011年11月24日 09:11
☆annさん、おはようございます。

石っていいですよね〜、私も大好きだわ。
以前ね、鉄平石などの端材があったのですが、小さめだったので
面倒かなと思って、、、でも、貰って置けばよかった。
annさんの石の使い方を拝見していて、そう思いました。
どうなりとも使えますもんね。もう後の祭りですけど。

買えば何でも手に入りますけど、たまたま縁あったものを最大限に
利用するのは最高に楽しいですよね。
あの敷石も、やった!!という醍醐味があったでしょう?
とても素敵ですもの♪

スローライフを目指しているけれど、スロー過ぎるライフに
なってますよね。(笑)
Posted by けい at 2011年11月24日 09:22
☆sakkoさん、おはようございます。

昨日から冷え込んでますね。
sakkoさんのところであの気温ですから、山は凍っている
でしょうね。。。

御影石は成形の一枚は高価ですよね。
いくら端材でも私には宝物に見えます。
私がスケールを取り出して測り始めると、それ、何かが始まると
kiiさんは恐々とするらしいです。(笑)

周囲300mの外の管理は放りっぱなしなんです。
裏山も昨年は雪が深くて入れませんでしたが、今年はススキや
笹を刈りに入らなきゃ。。。
カモシカやイノシシが走り回るので荒れ放題になってます。

紅葉は今年はダメでした。
うちも、もうすっかり裸木が目立つ庭になってます。
Posted by けい at 2011年11月24日 09:33
御影石の利用法が見つかってよかったですね。
足元が滑らないなら綺麗な床材になります。
アイデアを考えているときも、きっと楽しいの
でしょうね。お二人であれやこれやと考えながら
造るお家。仕上がりが楽しみです。
Posted by みどり at 2011年11月24日 12:00
☆みどりさん、おはようございます。

大理石も好きですけど、御影石はもっと好きです。
キッチンカウンターやテーブル、薪オーブン下と貼りまくって
ますよ。
風防室の外にマットを置けば濡れて滑ることもなくなりますし、
また小さい風防室なのでそういう心配は避けられると思ってます。

じつはトイレの床にも御影石を用意してあるんですよ。
昔からトイレ床は御影石が好きです。
Posted by けい at 2011年11月25日 07:12
けいさん、おはようございます。
御影石、良いですね。
私も人がいらない物をもらってきて
それを作り替えるというのには
とても醍醐味を感じて大好きです。
ただ、うちはそれを作りこなす技術が無いのですが・・・

でも、石窯の石も知り合いの植木屋さんから
大谷石をもらって3トン車で運んだんです。
買うのは簡単だけど、規格が違う物をあれやこれやと
眺めて使い道を考えるのは本当に楽しいですよね。

寒くなってきました。
山では紅葉を越えて、もう冬ですね。
Posted by Fiora at 2011年11月26日 08:45
☆Fioraさん、おはようございます。

リサイクルと思わせない、、、という崩せない拘りがあるでしょう?
それをなくすといつの間にか寄せこせになってしまうんですよね。。。

大谷石、あれは羨ましかったです。
石やレンガや木、それに大工道具は喉から手が出るほど欲しいですよ〜〜

お互いに智恵を絞って資源の再利用に励みましょう。(笑)
Posted by けい at 2011年11月27日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック