2012年01月06日

冷たくても元気!

数週間空けていたログハウスはすっかり冷え込んでいて、室内は0℃。
「おぉ寒い!」
薪オーブンは勿論即フル稼働、補助熱源のファンヒーターや石油ストーブも
ガンガン燃やして、やっとログが暖まってきたのは半日以上経ってから。。。
そうなると薪オーブンだけでこと足り、夜間も暖まったログが放熱してくれる
お陰で至極快適なのだ。
薪って有難い。
薪オーブンの傍らでぬくぬくとしながら本を読む。
収まるところに何もかもが収まって確保できた場所に、揺り椅子なんぞを置い
たら、もう誰も動こうとしないのだろうなぁ。

寒かった間はじっとしていたのに、空気が暖まってくると出てくるのがカメムシ
やテントウムシ。
カメムシは即刻水入りペットボトル行き、或いはガムテープだが、テントウムシは
別扱い。
踏まないように気をつける。

夕食後、ミカンを食べていたらいつの間にか近寄ってきた。
テントウちゃん1
暫し観察していたら、、、果汁を舐めてる?
テントウちゃん2

庭では雪を被った木の実がさぞ綺麗だろう。。。とクリスマスホーリーを見に
行ったら、鳥さんのお腹に入ったのか一個も残っていなかった。

アキグミ
アキグミ

???
まだ調査中の植物。白い花が咲いたのだけれど、その写真を探しているところ。

ツルウメモドキ
栃木からお嫁入りしてきたツルウメモドキ。
木蔭にあるのとまだ背が低いのとで鳥たちの目に付きにくかった様子。
目に染みる美しさ。。。


posted by けい at 17:45| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ログハウスで薪ストーブ
良いですよね。
うちもだんだん暖かくなってくると
出るは出るはカメムシが
100匹以上いつも出てくるんですよ。
その時ガムテープが重宝なんですが
水ペットボトルでも退治できるのですか?
冬はカメムシが悩みの種です。
寒いところなので夏でもゴキブリは居ないです。
野迫川でもゴキ君はどうですか?
テントウムシはさすがに退治しませんよね。

雪景色を見るといつも心が洗われます。
すがすがしい気持ちですね。
寒いけれどもそれ以上に雪の白さは
心を満たしてくれますね。

日曜日、朽木に私も数週間ぶりに行きます。
山が恋しいです。
Posted by Fiora at 2012年01月07日 00:33
こんなに寒くてもカメムシがいるのですか。
部屋に入ってくるのですね
やはり山のお家ですね
テントウムシさんはかわいくて良いですがね
昨年は畑のカメムシは少なかったですよ。
無農薬の黒豆も無事に収穫できましたもの。
それでも、野菜や衣服につけて連れ帰るのか
びっくりするような虫が流しの上にいたりします。
秋グミの実に積もった雪、いいですね。

薪ストーブのある暮らし、いいな〜
暫くは野迫川ですか。
Posted by sakko at 2012年01月07日 01:19
おはようございます
山の中では雪が沢山積もっていたのですね
ログハウスって一度温まると その温かさが持続するのですか?
蒔きストーブだとガンガン焚いてあったまるからいいですね
水道は落としてあったのですか?

カメちゃん 入ってくるのですね
どのくらいの数がやってきますか?
テントウちゃんならまだいいのですがカメはどこでも困られものですね
調査中の植物 実からはオオマルバノホロシのように見えるけど白い花だと違うかな?
Posted by yuuko at 2012年01月07日 05:25
☆Fioraさん、おはようございます。

薪ストーブ&薪オーブン、薪ってほんとうによく暖まりますよね。
手放せないです。。。

カメムシ対策
今年はまだ昨年ほどは出てこないのですが、壁面はペットボトル、
床はガムテープで退治してます。
ペットボトルに三分の一ぐらい水を入れて、部屋の隅において
あるのですけど、冬場は動きが鈍いでしょ、壁面はこれで充分
いけますよ。
蓋で注ぎ口まで誘導してやるのですが、ちょこんと入りますもん。
私はドジですからウッカリ飲んだらいかんと、カメ用と大書して
あります。(笑)

ゴキちゃんはうちも居ないです。
寒さで越冬は出来ないのですよね。
テントウちゃんは踏みそうになるのでちょっと迷惑なんですが、
可愛いです♪

山が恋しい、、、ほんとそうですよね。
心はいつも山にあるわ。
Posted by けい at 2012年01月07日 08:43
☆sakkoさん、おはようございます。

越冬部隊のカメはちゃんと入り込んでいるんですよ。
テントウちゃんは許せるけれど、カメと蛾はイヤです。

正月休暇で持ち帰った洗濯物の中にカメが居まして、知らずに
洗濯したものですから参りました。

薪を用意する手間は大変ですけど、燃料費が不要の山暮らしは
理想的でしょう?
町に戻るときはかなり抵抗感がありますよ。
Posted by けい at 2012年01月07日 08:50
☆yuukoさん、おはようございます。

北海道ほどの積雪ではないのですが、近畿にしては多い地域なんです。
気温もそこそこ冷たいですよ。
何しろ奈良県の北海道と呼ばれているぐらいで。。。

丸太は太いのでなかなか暖まりませんけど、一度温もると長時間
かけてジンワリ室内に放熱してくれるという良さがあります。
夜間は暖房寝具などは一切使っていません。
梅雨時期や夏場は吸湿や冷気でしょうか。
とっても優れものなんですよ。

水道、落としてあったのですが冬前にやり替えたところだけが
大丈夫でした。
昨年の水の無い生活を思い出してゾッとしました。

今年はカメの数が少ないのですが、潜んでいるのかも。
うちはカメよりもテントウちゃんの越冬隊が多いようです。

相変わらずドジでしょう?(笑)
写真の保存場所が判らなくなっています。
真っ白いとてもいい花で、花後の緑の実も素敵でした。
探さなきゃ。。。
Posted by けい at 2012年01月07日 09:02
寒そうですね〜室内の水道管は大丈夫ですか?
セントラルヒーティング入れていない友人の家
では、薪ストーブ100%です。
薪の準備をするも、ストーブに火を絶やさない
ようにするのも大変だけどいいですよね。
優しい暖房だもの。
冬のお客さんがいっぱいですね。これも自然の
中で暮らすということなのでしょうね。
Posted by みどり at 2012年01月07日 14:46
☆みどりさん、こんばんは。

今夜は晴れあがってますので冷えそうですよ。
凍み豆腐を作っているのですが、この冷たさならうまくいくかも。。。
水はいろいろありますけど、まぁ何とか、、、昔に比べたらヨシ!!
の次元ですけど。(笑)

町にいるより山の家のほうが暖まる気がしますけど、そうですね、
優しい暖房なのですよね。
Posted by けい at 2012年01月08日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック