2012年01月19日

お助け大根の作り方

以前にお助け大根をアップしたけれど、もう少し詳しい写真が欲しいとの声
もあり、今回は手順を追って何枚か撮った。

簡単で美味しい!!

教えてもらったレシピは恐ろしい量の砂糖と醤油だったので、基本は
押さえて我が家流の味付けにしてしまった。
家庭料理ってそんなものよね?

大根2本での目安で土生姜3〜4個、梅干10個、タカノツメ適宜、
三温糖100グラム以下、濃口醤油1.5カップ、酢2カップ、みりん半カップ
あくまでも目安で、酢が多いときもあるし、濃口1と薄口0.5というときもある。
味醂を入れるから砂糖は少なめにしている。
そこのところはそれぞれのご家庭の味でどうぞ。

タカノツメはレシピでは入っていなかったが、我が家は辛いもの大好きなので。
食べ比べてみると、入れたほうが味が引き締まって美味しく感じられる。
生姜は嫌いでなかったら多めのほうがいいような。

お助け大根1お助け大根2
(1・左)大根は四つ割り、4ミリ厚ぐらいにスライス(スライサーを使うと楽)
適当に塩をして一晩置く。
(2・右)大根はしっかり絞る。しっかり絞るとシャキシャキ感が残るので、
これが一番大事。土生姜は皮をむいて千切り。

お助け大根3お助け大根4
(3・左)鍋に調味料や生姜、梅干、タカノツメを入れて煮立たせ、絞った
大根を入れ、5分ほど煮る。
(4・右)煮た大根はザルに上げ、汁と分ける。

お助け大根5お助け大根6
(5・左)汁を半量ぐらいまで煮詰める。
(6・右)煮詰めた中に大根を戻し、混ぜて火を止め一時間ほど置く。
冷めたら汁と大根を分けてそれぞれ保存する。

この汁は煮魚や煮卵に使うと絶品。
お助け大根は冷凍も出来るが、味わいは多少落ちるような気がする。
私はすぐに使う分は冷蔵、それ以外は氷温室(パーシャル室?)で保存して
1〜2ヶ月ほどで使い切るぐらいを目安にしている。

ラベル:お助け大根
posted by けい at 19:00| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
生姜や梅干しは入らないけど
同じような調合で輪切りの大根を
漬けることがあります。
美味しいのですが醤油やみりん、酢などを
けっこうたくさん使うので
材料費がバカにならなくて
これは煮魚や煮玉子に使えるのですね。
1〜2ヶ月も保存可能というのもいいですね。
前にもレシピを写したような気がしますが
今回はプリントアウトですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2012年01月19日 20:58
「お助け大根」美味しそうな色に仕上がりましたね
この「絞る」しっかり絞るのが大切ですね
胡瓜のキュウちゃん漬けも同じです。
なるほどね。生の大根で・・・・
私は輪切りにして乾燥した大根があったので
水で戻して、一度に立てて
同じような調味料で漬け込みました
「つぼ付け」のようなものに成っています
シャキシャキよりぱりぱりになっています

美味しそうな写真を見るともう我慢できません
明日は生大根でけいさんの真似をして見ます
Posted by sakko at 2012年01月19日 22:21
☆まぁにゃさん、おはようございます。

煮汁は冷蔵でかなり持ちますし、いろいろ使えるので
便利ですよ。
無駄になることはないですし、重宝してます。
もっともこのときの酢は千鳥酢は使わず、ボトルの
米酢ですけど。
三河味醂も高価ですし、普通の味醂かお酒とか。。。
臨機応変、気分次第でいろいろ変わります。

ちょっと、というときに便利だから「お助け大根」なんでしょうね。
そう、そう、カレーのときも使ってます。
Posted by けい at 2012年01月20日 07:42
☆sakkoさん、おはようございます。

「つぼ漬け」美味しいですよね。
「お助け大根」は干していない分、お惣菜風かもです。
生大根を使うので思い立ったらすぐ作れますし。。。
煮汁の煮卵がまた美味しいんです。
煮魚も美味しいですけど、煮卵に填まってます。(笑)

「絞る」
キュウちゃん漬けもそうですね。
如何に絞るかでシャキシャキ感が全然違いますものね。
日持ちするものって重宝ですよね。
Posted by けい at 2012年01月20日 07:51
おはようございます。
お助け大根、早速作ってみようと思います。
残り汁の活用にも魅力があります。
大根はいつもは短冊に切って、お揚げと一緒に炒めて
調味料や、出汁で味付けをしてよく食べていましたが
これなら作り置きも出来てお弁当にも入れることが出来そうですね。
ご飯のお供に食欲も進みそうです。

冬場は外での活動が制限されるのもあって
料理を作ったり、あれこれ作りたくなりますよね。
このようなお助け料理嬉しいです。
Posted by Fiora at 2012年01月21日 10:46
☆Fioraさん、おはようございます。

面倒な料理は苦手なんです。
簡単で早くできて、尚且つ安価ならもっと嬉しいという。。。(笑)
以前にね、6時半の夕食に間に合うように4時から作りかける、
という方が居ましたけど、平日はそんな時間、ないですもん。

お助け大根ね、美味しいですよ。
残り汁も活用できるから無駄が無いですし、ちょっと足りないときの
ほんとにお助けなんですよ。
お弁当にはもうバッチリ!!
画像2のよく絞ることがシャリシャリ感を残す一番のポイントです。
是非お試しあれ!!
Posted by けい at 2012年01月21日 11:01
お助け大根 すごいです
やってみなくっちゃ
さっそくここをプリントします!
Posted by yuuko at 2012年01月22日 06:02
☆yuukoさんへ。

お助け大根、便利なんですよ。
パスタやチャーハンに散らしてみたり、いろいろ。。。(笑)
最近は福神漬けも買わなくなりました。
ぜひお試しください。

煮汁で煮卵、これがまた美味しいんです!!
Posted by けい@野迫川 at 2012年01月22日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック